ドラえもんの「人生やり直し機」を使ったのび太くんの末路とは?

こんにちは、しゅんえいです。

ドラえもんの便利道具の中に、
「人生やり直し機」
と言うアイテムがあるんですが、

どういったものかというと、
今の頭脳のまま
好きな過去に戻って、
人生をやり直すことができる。

といった、
みんなが1度は使いたいであろう
究極のアイテムですね。

僕も欲しいです笑

だって、
もし今の頭の状態で
小学生に戻れたら、
勉強では誰にも負けないし

そこから良い中学を受験して、
良い高校に入学して、
東大とかの一流大学に進学して、

最終的には
良い就職先に勤めて、
加えて運動もできて
女の子にもモテモテ・・・

みたいな、
まさに誰もが羨むバラ色の人生を
歩むことができますね。

ドラえもんの話の中に、
こんなエピソードがありました。

物語調でいきます。

ーーーーここからーーーー

のび太くんは、
実際に人生やり直し機を使って
5歳の頃の自分に戻った。

そこで
周りの大人たちは、
見た目は子供でも
中身は大人になったのび太くんを見て、

「この子は天才だ!」

と言うようになった。

そしてそのまま
のび太くんは学校に入学し、
当たり前のように
成績は超優秀、
スポーツ万能、
そして周りからも
どんどん期待される存在になった。

がしかし、
ここで天才と言われて
すっかり浮かれたのび太くんは、
あたかも自分が天才だと思い込み
何も努力をしないまま、
ただ漠然とした毎日を過ごしてしまった。

「僕は天才だからね~!」

といって、
一切勉強もせず
ただ遊び呆けていた。

確かに、
はじめのうちはそれでよかった。

でもどんどん歳をとって
学年が上がって行くにつれて、
周りのレベルも上がって行き

結局は、
人生やり直し機で戻る前の
年齢になる頃には、
すっかり周りに追い越されて
成績も悪くなってしまい、
さらにバカになってしまった。

その結果、
のび太くんは目の輝きを失って
何も夢を持たない、
無思考な人間になってしまった・・・

ーーーーここまでーーーー

いかがでしたか?

で、
この話が一体何を伝えたかったのか?
という事を
一度考えてみたんですが、

要は、
「今をちゃんと生きろ」
と言う事だと思ったんです。

僕もよくビジネスしてる人と
直接話す機会がありますが、

「昔はまだ稼ぎやすかったんですよね?」
 いや~、僕もしゅんえいさんと同じ頃に
 ビジネスやってたらなあ~。」

といった言葉をよく耳にします。

確かに、
今のビジネスモデル的には
もうかなり進んでるので、
5年、10年前とかに戻れば
かなり目立ててすぐ稼げたと思います。

確か僕が参入したのは
2016年の1月なので、
その頃はメルカリの無在庫物販が
かなり絶頂期だったと思います。

それこそ、
ツール使って
メルカリに出品しまくれば、
あっさり
月収100万も突破できた時代です。

もしくは、
仮想通貨が初期で
その頃10万でも
ビットコインに入れとけば、
今頃は1億以上に化けてたかもです。

普通に億り人ですね。

ですが、
仮に本当に
過去に戻れてたとしても、
今話したのび太くんと同じように
最初だけ稼げて、
その後にすぐ消え去るのかなと。

すぐ消えるどころか、
楽して稼げてしまった。
といった悪いギャップを覚えて
かなーり苦しむんじゃないかなと。

これはマジな話ですが
実際に、昔は稼げてた人も
今はほぼ見なくなりましたからね。

メルカリ無在庫物販で稼いで、
じゃあその後は?というと、
大量に運用していたアカウントが
全て瞬殺されて、

結局次に繋がるビジネスが見つからず、
そのまま意気消沈状態です。

ここで重要なのは、
どうして一瞬だけ稼いでも
その後に繋がらなかったのか?

と言う事ですね。

で、それは単純に
”自分のスキルを磨かなかったから”です。

これって逆に言うと、
ちゃんとスキルを磨いて
しっかり成長できた人は、
成功すべくして成功し続けてます。

メルカリが流行った時も、
仮想通貨バブルの後も、
しっかりと
次のビジネス戦略を考えて、
飛び移っていった人がいたんです。

そして彼らは
それが一瞬しか稼げないのを理解して、
その上で次の戦略を練って、
コツコツと進めていった人達でした。

で、
彼らが何をやったのか?と言うと、
知識に投資して勉強し
コンテンツの資産を作り続ける。

といった、
超基礎的な事だけでした。

マジでこれだけです。

そしてここで話を戻しますが、
「あ~過去に戻れたらな~。」
と考える前に、

「どうすれば、
 もっと良い未来が来るのか?」
と考えた方がいいです。

その方がまだ妥当というか、
すごく前向きな考えなので
次に繋がります。

実際に、
僕がビジネスを始めた時なんかは
もうすでに、
「メルマガはオワコン」
とか、
「ネットビジネスなんて飽和した」
みたいな事を、
かなり言われてた記憶があります。

ですが、
実際やってみたところ、
そんな事は全くありませんでしたね。

それでも、
今でもネットビジネスはもうダメ!
みたいな事をほざくアホも沢山います。

それって単純に、
過去にとらわれすぎだからです。

過去ばっか見て、
これからの未来を全く見ようとしない。

だからこそ、
もうダメだ!となるんです。

そうじゃないだろ。
と思いますが、
大事なのはこれからの先の未来だし
その為にじゃあ今何をすべきなのか?

といった事を
考えるべきだと思ってます。

だからこそ、
自分なんて…とか
もう今更遅いよ…とか
そんな事思わなくていいんです。

今からでも全然稼げるし、
その為に勉強して
自己成長すればいいだけです。

それさえやれば、
もう何も心配なくなりますよ。

てかむしろ、
今からビジネスに参入する人は
かなりラッキーだと思いますよ。

ブログとかYouTubeとか
メルマガとかSNSとか。

もうすでに
インフラはありあまってるし、
すぐ稼げるビジネスモデルも
ちゃんと存在してるし、

ちゃんと
勉強しながら成長できる教材も、
沢山ありふれてます。

その中から、
正しいものだけを厳選して
普通に勉強するだけで、
劇的に明るい人生が訪れます。

僕がラッキーだったなー
と思ってるのは、
初期の頃に甘い蜜を吸わなかった事です。

「しっかり本質を勉強して、
 その上で一生続くビジネスをやるべき!」

といった雰囲気が
それなりに漂ってました。

だからそれに気づけて
今こうして
メルマガもかけてると思ってます。

逆にもし、
初期の頃に甘い蜜を吸って
「楽して稼げる!」とか、
「2タップで100万!」とか
こういったノウハウに手を出していたら、
きっと今頃は破産して
貧乏社員に後戻りだったのかなと。

いやー、
本当に甘い蜜吸わなくてよかったw

だからこそ、
もし今からビジネスをやるとしても、
今だけじゃなくて
1年後、5年後、10年後を
しっかりと見据えた上で、
コツコツと確実に進めて行きましょ。

人生のやり直し機を使うんじゃなくて、
ちゃんと今を生きて
1日1日を精一杯生きれば、
自然と成功はやってきます。

では。

 

追伸

しれっと東京に行って
起業家仲間と飲んでました。


 

その時に、ぷうかさんから
法人化祝いのバターサンドをいただきました。

ありがとうございます。

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です