メリハリを意識してますか?

こんにちは、しゅんえいです。

今日は、
「メリハリを意識してますか?」
といったテーマで話していきます。

メリハリって
ビジネスする上で超大事です。

もっと掘っていきましょう。

要は、
手を抜くところと力を入れるべきところ。
これをちゃんとハッキリさせて
やる事はやる、
やらない事はやらない。

というのを意識する。

って事ですね。

ですが、
一見手を抜くってのは
あまりいいことではない。

と思われがちですね。

でもビジネスに関しては、
やらない事はやらない方がいいんです。

じゃあビジネスにおいては、
何に手を抜いた方がいいのか?

それは、
作業ですね。

作業はあんまりしない方がいいです。

というのは、
椅子に座ってから
今日は何について記事書こうかなー?
と考えたり、

たった1個のコンテンツを作るのに
1時間も2時間もかけていたり・・・

こういった事は
なるべくしない方がいいです。

ではどこに力を入れるべきか?
というと、

スキルを上げる事。

これだけにフォーカスするべきです。

で、
このスキルに関して
メルマガを始めた当初は
「ライティング」
をとことん勉強してました。

文章術ですね。

今まで全く文章なんて
まともに書いてこなかったし、
ちょっと文章書こうかなー
と思っても全く書けずに
クソ下手くそな文章になったので、

まず文章だな・・・
と思いました。

あとはもう一つ理由があって、
それは

「ネット上の全てのコンテンツは、
 文章から成り立っている」

と言うことを知ったからです。

YouTubeでも、
ペラペラ話してそれが面白かったら
再生もされてファンも増えるし、

ブログ記事とか
Twitterのツイートも、
それ以外のありとあらゆるSNSも
中身の文章がわかりやすくて
面白ければちゃんと読んでもらえる。

と思ったんです。

なのでまずは、
文章スキルをつけよう。
と思いました。

なので最初の方は
本当に文章が上手い人の
メルマガとブログを
徹底的に読み漁りました。

で、それプラス
その人の文章を真似しまくりました。

どんな言葉を使ってるのか?
どこで感情を動かしてるのか?
どこに面白みがあるのか?
など、

とにかく研究しまくりました。

それ以外にも、
これ絶対文章スキルが付くな。
と思ったものは全て学ぶように
フィルターをセットしてます。

例えば、
映画やドラマのセリフとか。

ちなみにこれ、
文章やコンテンツを勉強するのに
もうもってこい!
の勉強法だと思ってます。

あとは面白い本とかですね。

単純に、
読み物として面白い本とか
有名な小説とかも読んでました。

自分が興味のある本や映画だけだと
なんか学ぶのに物足りないな。

と思ったので、
全く興味のないジャンルの
映画や本も研究しました。

あとはどれだけキレイな
文章を書けたとしても、
人の心=心理
を知ってないと商品は売れないだろう。
と思ったので、

心理学の本も5冊くらい
Amazonでポチって読みました。

オススメは、
メンタリストダイゴさんの
心理学の本ですね。

人が行動するパターンや、
これ欲しい!と思うパターン、
あらゆる行動のパターンって
ほとんど一緒なので

それを勉強して知ってしまえば、
人を意図的に動かせるようになるし、
売れる文章術は身につきます。

ですが、
人間ではなくて犬とか猫とか
クマとか牛とかの
動物を動かしてみろ!

と言われたら
さすがにもっと勉強しないと無理です。

僕ってネコ派なんで、
Twitterのタイムラインで流れてくる
可愛い猫の動画?
みたいなのをよく見てます。

たぶん、
これを読んでくれてる人も
あーあれね。と思ったと思いますけど、

あれを見ても
ネコの心理は明確には
わかりません。

まあこれは
ネコに限った話ではないですね。

お腹すいたよー
眠たいなー
甘えたいなー

くらいしか
たぶん思ってないと思います。

特にネコは。

なので、
ネコの気持ちになって
文章を書いて商品を売ってみろ!

と言われても厳しすぎます笑

がしかし、
僕ら人間は
「人間心理」のみを知ればいいです。

人って脳が他の生き物より長けてるので、
心理は他より複雑かもですが
結構シンプルで単純です。

行動パターンも
大体一緒だし、
みんな同じ行動を取ってます。

これは気づいてないだけかもです。

その行動パターンや心理は
心理学とか
行動経済学とか
マーケティングとか。

この辺の本を読めば結構理解できます。

それを知れば、
人はどこで行動しやすくなるのか?

どの感情が芽生えれば
共感しやすくなって、
商品が欲しい。と思うのか?

こういった事が
手に取るように理解できます。

あとは教材でも勉強しました。

そういった流れで
人間の行動パターンを知れて、
文章だけで商品を売ろうと思えば
普通に売れるスキルが身につきました。

・・・と、こんな感じで、

文章術を鍛え上げて
さらに人間心理を勉強したので、

自分の素直な言葉で
スラスラ文章を書けるようになって、
商品も自由に売れる仕組みを
作れるようになっていきました。

最近は本当に
書き殴ってばっかですが、
いちいち見本の文章を
写経とかはしてないです。

これ言うと
結構意外に思われるかもです。

基準がわからないので
多いかは知りませんが、
今だったら1時間あれば
3000文字くらいは書けます。

この記事に関しては、
書き始めて20分かかってないです。

なので、
もし他ジャンルの
新しいビジネスをやっても
文章を一気に書いて
売れる仕組みを作るので、
たぶん1週間くらいで形にはなると思います。

始めて仕組みを作り始めたときは、
最初の1ヶ月を使って
たった1個の商品を売れるシナリオを
真似しながら文章を書いて、
月20万〜30万生まれる仕組みを作りました。

最初は文章だけを
なるべく極めてやろう。

と思ってたので、
YouTubeは1ヶ月間ストップして
ほぼ100%文章オンリーの仕組みにしました。

そんな仕組みでも、
翌月に5万の商品が5本売れました。

こんな感じでですね、
ちゃんとしたメリハリを
普段の行動の中で明確にして
ビジネスに取り組んだ方が

実は結果的に楽なんですよね。

自分という人間って
世界にたった1人しかしないので、
ぜーんぶ頑張るのは無理です。

やりたい事とか、
これやった方がいいなー
と思うことはたくさんありますけど、

全てやるのは時間も足りないので
無理なんですよ。

だから、
そこは適度な休憩も必要だし
やるときはやって、
そこは本気で取り組むようにしてます。

選択と集中です。

その時は、
なるべくどれか1つに断捨離した方が
そのスキルがちゃんと極まります。

僕はライティング1つに決めて
スキルを上げ続けてきました。

この選択と集中を
しっかりできる人は、
ビジネスでも何でも成功する。

と思ってます。

これってスポーツと一緒です。

同じコートにいても、
常に全身に力を込めていたら、
ガチガチになって
ここぞって時に
思いっきり力を発揮できません。

たぶんすぐにバテて負けてしまいます。

じゃなくて、
適度なリラックスをして
ボールに触れる瞬間とかに、
思っ切り力を出せるから
めちゃくちゃ
強いゴールを決めれたりするんですね。

適度にリラックス→一気に出す

みたいな感じで
試合に挑むのが
賢い取り組み方だと思ってます。

実際にこれをやってて
このやり方で
間違いないだろうなと自負してます。

なので、
ぜーんぶ頑張ろう。

とか思っちゃダメですよ。

そうなると、
気づかないうちに完璧主義発動して
それこそ逆効果です。

せっかく頑張ってるのに
報われないなんてのは、
僕はよくないと思ってます。

話が逸れたので戻しますね。

もっともっと掘っていくと、
僕の考えとしては

「若い今のうちに
 ちゃんと努力して稼いで、
 後から楽したい。」

というのが本質です。

これをビジネス初めてから
今でもずっと胸に秘めてます。

若い今サボって
後でお金に苦しむより、
とりあえずでいいから
20代でやることをやってしまって、

その後で思いっきり自由になった方が
自分のためにも絶対いいでしょ。

と思ったのがきっかけでした。

だからこそ
ちゃんとメリハリをつけて、
ビジネスをしよう。

その上で、今若いうちに
たくさん努力して
誰にも文句言われない状態になってやろう!

って思いながら
毎日継続で取り組んでます。

自慢じゃないですが
人と会うと本当に言われるのが、
「めちゃくちゃストイックですね」
という言葉です。

これを言っていただくのは
確かに嬉しいですが、
実際僕ってかなり楽したいというか、

普通にサボりたいです。

後で楽しまくりたいので、
今はやるべき事と
やらないべき事を
ハッキリさせてるだけです。

やることだけでいいので
しっかり極めて、
成功すべくして成功していきましょ!

 

追伸

これまでも何度か話したと思いますが、
僕は小3から高3まで
ガッツリとバレーボールしてました。

で、
小中で全国にも出たし
それなりの結果は出してきた方
だと思ったので、
ちょっと過去を遡ってみたんです。

そしたら、
難しい練習ってほとんどしてなくて、
「基礎練習と練習試合」
これを徹底的にやってた。

というのが今改めて理解できました。

要は、
基礎を徹底的に極めて、
その上で練習試合でも
100%の力でプレーしてた。

ってことだと思ったんです。

それ以外はかなりリラックスしながら
適度に脱力して練習してました。

でも他のチームの友達から、
練習は色んなことをあえてやったり
自主練とかも結構やってた。

と、聞きました。

で、その時これって
ビジネスにも当てはまるんじゃないか?

と思って、
机の目の前に座ってから

あー今日はネタ何にしようかなー?
って1時間考えて
結局何も進まないなら、

パッと音声学習に切り替えたり、
本を読むなり、
シャワー浴びて
リフレッシュする方が、
全然コスパ的にも良いです。

今日何しようかなー?
全然ネタがないなー。

と思っていては、
良い文章は書けないですし
コンテンツも作れません。

ノリに乗った文章は
もうスラスラで止まらなくなるので、
そうなれば書けば書くほど
楽しくなってしまいます。

今もそうですが、
やるぞ!と決めたら一気にやるので
それこそレターを書くときなんかは

あ、もう朝になってる・・・
みたいな日はあるあるです。

こんな感じで1週間やって、
メールとレターを書き上げて
一気に80万作った事もあります。

逆に抜くとこはちゃんと抜いて
本読んだりスパ行ったり、
経営者仲間と飲んだりしてます。

だからこそですが、
やる事はしっかりやって
コスパよく資産構築したいですね。

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です