手取り12万郵便局員の圧倒的後発組から月200万週休7日社長になれたストーリーを公開

脱サラしちゃって本当にいいの?

2017年の4月に当時勤めていた派遣の仕事を辞めて、
今まで独立してネットビジネス1本で約1年と10ヶ月が経ちました。

早いもので、もうすぐ独立して2年です。

おそらく僕と同じように、
すでに脱サラしてビジネスだけで食ってくとなると、
初期の頃なんかは、

「このままで大丈夫かな?」とか、
「収入が不安定にならないかな?」

といった心配をする時も正直ありましたね。

 

だからと言って・・・

 

まあサラリーマンの時よりかは確かに10倍以上稼げるようにはなりましたど、
だからと言って毎月会社からお金が振り込まれる安心感がある訳ではありません。

だからあるあるなのが、
副業で生活していけるレベルまで稼げるよになったとしても、
なかなか会社員を辞めることができない。といった悩みは、
きっと多くの人がかかえるんじゃないかなーと。

僕も脱サラ前は一度しっかり考えました。
本当に辞めていいのかな?と。
でも元々ビジネスを始めた理由が、

「自由になりたかったから。」

というのがあったので、まあまだ20歳だし何とかなるっしょ。
って感じで僕は脱サラしましたが、
ここのタイミングはやはり悩むところですよね。

サラリーマンのように、毎月の給料があると、
精神的に安定するのは確かなので、
それを急に手放すとなると、それなりに怖いんだと思います。

 

脱サラしても安心感を手に入れるためには?

 

じゃあ、ビジネスでちゃんと食べていくながらも、
さらに安心感も手に入れて生きて行くためにはどうすれば?

その疑問にお答えしていきます。

で、これはいつも僕が言ってることなんですけど、
いつでもお金を生み出せる状態を作ることですね。

要は、ファンを増やして行くための発信をして、
仕組みを作って自動化する、ということです。

それともう一つ言えるのは、
ビジネスモデル次第だということですね。

これまで色んな起業家さんや、
長期的に成功している方から学んだりしてきましかが、
やっぱり長く続いているビジネスってすごく魅力的です。

例えばどんなビジネスモデルが魅力的かというと、
月額課金ビジネスですね。

これは商品を仕入れて売るといった転売のようなビジネスではなく、
毎月ほぼ確実にお金がチャリンチャリンと入ってくるので、
かなり精神的な余裕も生まれるのでいいですね。

こちらが売る努力をそこまでしなくても、
商品の維持と、改善と量産をしていけば問題ありません。

仕組み化してるならまだいいですが、
プロダクトローンチのように、
毎月のように商品を作って一気に広告費を1億とかかけて、
一発ドカンと売り上げを作ってるようなビジネスをやっていたら
相当しんどいですし、毎回必ずうまくいく保証もありません。
(なので、こういう状態になるとプロモーション貧乏状態になってしまいます)

 

月額課金ビジネスの例

 

例えば、
堀江貴文さんがやってるビジネスの1つとして、
月額864円の有料メルマガがありますね。

読者さんが1万人以上はいるので、
堀江さんはこのビジネスだけでも月1000万くらいは稼げてます。

まあ、堀江さんほどの影響力はなくとも、
例えば毎月1000円の有料メルマガとかを100人くらいであれば、
僕らみたいな一般人でも十分にできると思います。

1000円×100人=10万円/月
になるので、月10万が毎月確実に入ってくると思えるだけでも、
かなり安心感もあるし、10万円もあれば毎月旅行だってできるでしょう。

僕も今後堀江さんのような形で月額課金のビジネスをやろうと思ってますが、
毎月ある程度のお金が今よりももっと保証されれば、
単純に予定も立てやすくなりますし、融通か効きやすいです。

まあいずれにせよ趣味をするにも、何か違うビジネスを横展開させるにも、
こういった安定基盤があるのとないのとでは安定感が全く違ってきますね。

他にもツールを開発してその利用料を毎月課金してもらうみたいなビジネスでもいいと思います。

投資系のツールとかで毎月1000万ほど稼ぎのある方もいるみたいです。

月額課金のビジネスモデルの商品を一度作ってしまえば、
サービスが無くならない限りは永遠に稼ぎ続けることができますね。

 

貯金にも相当影響する

 

こういった何かしらの安定収入があれば、
僕らの銀行口座も心配する必要が特になくなります。

これも精神的な余裕に相当影響しますね。

一発ドカンのビジネスをしている人は、
売り上げを作った時以外はずっと口座のお金は減り続けます。

一瞬数字がでかいので安心するかもですが、
売り上げを作った時以外は基本無収入になるので、
精神的な不安がどんどん増えていって、早くまた売り上げを作らなきゃ・・・
となって、結局労働地獄にハマってしまいます。

逆に、毎月の安定した収入がある方は、
「やば、ここ3ヶ月くらい何もしてねーぞw」となっても、
口座残高を確認したら、3ヶ月前よりも増えてるので、
「あ、大丈夫だった。」と安心します。

あ、でも収入が安定しすぎてお金がありすぎると、
逆にモチベーションが下がってしまうことがあるらしいので、
その辺には気をつけなきゃですね。
(実際に毎月1000万とか入ってくるので、若干鬱状態になってやる気を無くした経営者もいます)

とりあえずは、
「とにかく毎月の収入を安定させたい!」
「商品を売るときに毎回不安になりたくない!」
「精神的ストレスをとにかく無くしたい!」

という方であれば、
会員制ビジネス、通信講座、ツール課金ビジネス、
リピートしてもらえるように仕組み作り、

といった、より安定しやすいビジネスモデルを組んでいくといいと思います。

そうすれば、一発ドカンの収入がたまにあってもそれほど痛い思いはせずに済みますし。
貯金だっていきなり減ることもないし、より精神的ストレスも無くなりますね。

 

追伸1

最近地元の友達と僕の行きつけのバーに行ってきました。
ビールと白ソーセージがうまい。

近いうちに、メルマガでバーで懇親会とか開いてみようかと思います。

 

追伸2

そいえばバレンタインということで、おばあちゃんからチョコケーキをもらいました。
(本命チョコ)

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

関連記事

コメント

    • えのっきー
    • 2019年 2月 17日

    しゅんえいさん、こんにちは。
    安定的な収入はメリットにもなり得るし、その逆もしかりってことですね。
    個人でビジネスをやる時に自分の成長意欲を加味した上で、どのくらいまでの収入にするのか適宜見直すのが課題になると思いました。

      • syunnei
      • 2019年 2月 18日

      コメントありがとうございます。

      そうですね。
      やはり安定的な仕組みを作っておけばかなり心の余裕ができるので
      まずはそこを目指すべきですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

負荷をかければ何でも楽勝さ。

【永久保存版】ビジネス初心者でも一生使えるTwitter集客法を伝授する。

1つのメルマガのみで報酬1000万突破!!

プロフィールと発信理念

ブログ運営者:しゅんえい

母子家庭の一人息子として平凡生活を送り、
その後は高卒手取り12万の郵便局員を経験。

その後、「誰にも何にも縛られたくない」
という欲望から

2016年1月にネットビジネスを開始。

 

勢いで郵便局を退職し、
その後丸一年派遣社員をしながら

様々な副業(MLM、バイナリー、メルカリ等)
に挑戦するも

初めの約1年半は稼げないノウハウコレクター。

それでも自由になることを諦めきれず、
webマーケティングを実践した結果、

派遣の給料と副業で月収50万を突破して
即座に脱サラを実行。

 

その後もマーケティングを活かした
SNSアフィリエイトで累計400万以上、

独自商品のコンテンツ販売で
累計2000万以上収益化をしながら

2021年現在、独立5年目に突入。

メルマガ読者1900人。月間最大風速230万。

 

ブログでは、
僕自身が圧倒的後発組から
お金と時間の自由を得れたので、後発組に向けて

「可もなく不可もない後発組の凡人でも
下克上して自由に生きる」

という僕自身の経験と戦略を継承する為に
2018年から運営中。

 

◯現在、手取り12万から月100万になった道筋を
15分で読める電子書籍に書いたので、
僕に興味があればぜひ読んでみてください^ ^

無料で電子書籍を読んでみる

詳しいプロフィール&理念はこちら

手取り12万から月100万までの道筋を書籍化

 

ただの郵便局員からネット起業した経験を元に、
「僕たちに、もう会社は必要ない」
という書籍を執筆しました。

圧倒的後発組の凡人の僕が
どのようにゼロから月収100万を突破したのか?

失敗経験から具体的方法まで
ストーリー形式で書いたので、
興味があれば読んでみてください。

無料で読んでみる

追伸:購読者1900人突破&感想360件突破^ ^