脱サラしちゃって本当にいいの?

2017年の4月に当時勤めていた派遣の仕事を辞めて、
今まで独立してネットビジネス1本で約1年と10ヶ月が経ちました。

早いもので、もうすぐ独立して2年です。

おそらく僕と同じように、
すでに脱サラしてビジネスだけで食ってくとなると、
初期の頃なんかは、

「このままで大丈夫かな?」とか、
「収入が不安定にならないかな?」

といった心配をする時も正直ありましたね。

 

だからと言って・・・

 

まあサラリーマンの時よりかは確かに10倍以上稼げるようにはなりましたど、
だからと言って毎月会社からお金が振り込まれる安心感がある訳ではありません。

だからあるあるなのが、
副業で生活していけるレベルまで稼げるよになったとしても、
なかなか会社員を辞めることができない。といった悩みは、
きっと多くの人がかかえるんじゃないかなーと。

僕も脱サラ前は一度しっかり考えました。
本当に辞めていいのかな?と。
でも元々ビジネスを始めた理由が、

「自由になりたかったから。」

というのがあったので、まあまだ20歳だし何とかなるっしょ。
って感じで僕は脱サラしましたが、
ここのタイミングはやはり悩むところですよね。

サラリーマンのように、毎月の給料があると、
精神的に安定するのは確かなので、
それを急に手放すとなると、それなりに怖いんだと思います。

 

脱サラしても安心感を手に入れるためには?

 

じゃあ、ビジネスでちゃんと食べていくながらも、
さらに安心感も手に入れて生きて行くためにはどうすれば?

その疑問にお答えしていきます。

で、これはいつも僕が言ってることなんですけど、
いつでもお金を生み出せる状態を作ることですね。

要は、ファンを増やして行くための発信をして、
仕組みを作って自動化する、ということです。

それともう一つ言えるのは、
ビジネスモデル次第だということですね。

これまで色んな起業家さんや、
長期的に成功している方から学んだりしてきましかが、
やっぱり長く続いているビジネスってすごく魅力的です。

例えばどんなビジネスモデルが魅力的かというと、
月額課金ビジネスですね。

これは商品を仕入れて売るといった転売のようなビジネスではなく、
毎月ほぼ確実にお金がチャリンチャリンと入ってくるので、
かなり精神的な余裕も生まれるのでいいですね。

こちらが売る努力をそこまでしなくても、
商品の維持と、改善と量産をしていけば問題ありません。

仕組み化してるならまだいいですが、
プロダクトローンチのように、
毎月のように商品を作って一気に広告費を1億とかかけて、
一発ドカンと売り上げを作ってるようなビジネスをやっていたら
相当しんどいですし、毎回必ずうまくいく保証もありません。
(なので、こういう状態になるとプロモーション貧乏状態になってしまいます)

 

月額課金ビジネスの例

 

例えば、
堀江貴文さんがやってるビジネスの1つとして、
月額864円の有料メルマガがありますね。

読者さんが1万人以上はいるので、
堀江さんはこのビジネスだけでも月1000万くらいは稼げてます。

まあ、堀江さんほどの影響力はなくとも、
例えば毎月1000円の有料メルマガとかを100人くらいであれば、
僕らみたいな一般人でも十分にできると思います。

1000円×100人=10万円/月
になるので、月10万が毎月確実に入ってくると思えるだけでも、
かなり安心感もあるし、10万円もあれば毎月旅行だってできるでしょう。

僕も今後堀江さんのような形で月額課金のビジネスをやろうと思ってますが、
毎月ある程度のお金が今よりももっと保証されれば、
単純に予定も立てやすくなりますし、融通か効きやすいです。

まあいずれにせよ趣味をするにも、何か違うビジネスを横展開させるにも、
こういった安定基盤があるのとないのとでは安定感が全く違ってきますね。

他にもツールを開発してその利用料を毎月課金してもらうみたいなビジネスでもいいと思います。

投資系のツールとかで毎月1000万ほど稼ぎのある方もいるみたいです。

月額課金のビジネスモデルの商品を一度作ってしまえば、
サービスが無くならない限りは永遠に稼ぎ続けることができますね。

 

貯金にも相当影響する

 

こういった何かしらの安定収入があれば、
僕らの銀行口座も心配する必要が特になくなります。

これも精神的な余裕に相当影響しますね。

一発ドカンのビジネスをしている人は、
売り上げを作った時以外はずっと口座のお金は減り続けます。

一瞬数字がでかいので安心するかもですが、
売り上げを作った時以外は基本無収入になるので、
精神的な不安がどんどん増えていって、早くまた売り上げを作らなきゃ・・・
となって、結局労働地獄にハマってしまいます。

逆に、毎月の安定した収入がある方は、
「やば、ここ3ヶ月くらい何もしてねーぞw」となっても、
口座残高を確認したら、3ヶ月前よりも増えてるので、
「あ、大丈夫だった。」と安心します。

あ、でも収入が安定しすぎてお金がありすぎると、
逆にモチベーションが下がってしまうことがあるらしいので、
その辺には気をつけなきゃですね。
(実際に毎月1000万とか入ってくるので、若干鬱状態になってやる気を無くした経営者もいます)

とりあえずは、
「とにかく毎月の収入を安定させたい!」
「商品を売るときに毎回不安になりたくない!」
「精神的ストレスをとにかく無くしたい!」

という方であれば、
会員制ビジネス、通信講座、ツール課金ビジネス、
リピートしてもらえるように仕組み作り、

といった、より安定しやすいビジネスモデルを組んでいくといいと思います。

そうすれば、一発ドカンの収入がたまにあってもそれほど痛い思いはせずに済みますし。
貯金だっていきなり減ることもないし、より精神的ストレスも無くなりますね。

 

追伸1

最近地元の友達と僕の行きつけのバーに行ってきました。
ビールと白ソーセージがうまい。

近いうちに、メルマガでバーで懇親会とか開いてみようかと思います。

 

追伸2

そいえばバレンタインということで、おばあちゃんからチョコケーキをもらいました。
(本命チョコ)

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

2 件のコメント

  • しゅんえいさん、こんにちは。
    安定的な収入はメリットにもなり得るし、その逆もしかりってことですね。
    個人でビジネスをやる時に自分の成長意欲を加味した上で、どのくらいまでの収入にするのか適宜見直すのが課題になると思いました。

    • コメントありがとうございます。

      そうですね。
      やはり安定的な仕組みを作っておけばかなり心の余裕ができるので
      まずはそこを目指すべきですね。

  • えのっきー にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です