1日で本を7冊買ってみた

こんにちは、しゅんえいです。

先日、Amazonで本を7冊ほど購入してみて、
本が大嫌いだった僕がこんなことをするんのはかなり珍しいことだったので、
記事にしてみようーということで記事にしております。

で、なんで本を7冊も買ったのかと言いますと、
最近になってようやくマーケティングに関する勉強をし始めまして、
教材とか買ってインプットしていたんですが、

「どうせならもっと学んでおこうかなー」
と思ったのと、後々マーケティングに関する企画とかできたらいいなー。
ということで購入してみました。

大体1万円くらいでしたね。

とりあえず
堀江貴文さんの本が前から読んでみたかったので、
多動力とゼロははすでに買うことを決めていて、

あとは「マーケティング」で検索して
トップページに出てきた本5冊をポチッとなしました。

家に届いた本たちを並べてみた笑

 

こんな感じになりました。

本って最小でできる自己投資だと思っていまいして、
昔に偉人や今活躍してるすごーい人達が必死こいて研究してきた知恵や
知識をこんな低価格で教えてくれるわけです。

で、本を読んではい終わり、じゃなくて、
読んでインプットしたらそれを自分のメディアで発信して、
その発信によって誰かに価値を感じてもらうことができたら、
もうそれだけで素晴らしいわけなんですね。

僕は元々本が超嫌いで、
活字読みたくねー。文字大っ嫌い。

だったわけですが、ビジネスを学び始めて知識を頭にぶち込んで
その知識を活かしてとりあえず行動してみて結果がで始めてからは、
本読んで知識入れるのがめちゃ楽しくなりました。

この、

とりあえず精神ってまーじで最強でして、
ビジネスに限らず何でも「とりあえず」やってみる。

こういったマインドがあると、
全く完璧を求めなくなるんですよね。

要は、テストマーケティングをしてみる。
試しに教材を買って勉強してみる。
よくわかんないけど動画をよってアウトプットしてみる。

こんな感じで繰り返してると、

たとえ失敗したとしても全てが経験になります。

これって、ビジネスするのであればなおさら大事です。

やってみないとわかんないんですよね。

僕も初めのころは、
「起業なんて危ないからやめとけ。」
「お前大丈夫か?騙されてるよ。」

みたいな意見が飛んできたりもしました。

でも、
そんなの知るかー!って感じで無視して行動しまくってたら案外うまくいった経験も多々あります。

世間の常識や固定概念なんてマジで何の意味もなくて、
今までは無理だったからといって、今後もそうなるとは限らないんですよね。

ビジネスというのはアイデア次第で何とでもなりますし、
試行錯誤の繰り返しなんですよね。

「アクセスが集まらない。」
「売り上げ上がんない。」

っていってる人の多くは、
データを十分に取れてない可能性が高いです。

それが故に間違った戦略を取ってしまってるパターンがありがちなんですよね。
だからこそ「とりあえず」やってみて、テストしてみる。ってのが重要なんですね。

この試行錯誤を繰り返して、いいマーケターになれば、かなり希少性が上がります。
マーケティングができれば、周りにも勝てますしね。

モテるようにもなりますよ笑

希少性が上がれば、いろんな人や企業から求められる人間になれるし、どんどん魅力的になります。

そしたら、
もっとこの日本いいいサービスや商品が、
多くの人に届くようにもなるし、経済的にも良くなるわけです。

日本の企業って、
マーケティングをできる人が全然いないというか、まだまだ少ないので、
僕は今回Amazonで本をポチってみてマーケティング知識を勉強してみたわけですけど、

いろんなお店に行ってみるだとか、
試しにサービスを使ってみるとか、

世の中のビジネスに触れてみるだけでも十分マーケティングの勉強にもなるわけです。

いくらでもリサーチできますね。

なので、
こういった感じでどんどん色んなビジネスに触れて、リサーチしてみてください。

もちろん本を買ってみるのも全然ありですよ。

知識をインプットしたら、
それをぜひメディアだったり、友達に話す形でアウトプットしてみてください。

ということで、
買った本たちを今から読みたいと思います笑

ではではー。

僕のダメダメだった頃のエピソードを書いてます。
しゅんえいの2年前はこんな感じ。

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です