米ゴールドジムの経営破綻について、僕なりの原因と対策を考えてみた

こんにちは、しゅんえいです。

アメリカの超有名、というか1番大きなトレーニングジムを経営する会社、
ゴールドジムがこないだ経営破綻したというニュースがありました。

ここ最近、本格的に太ってきたので筋トレを始めた僕ですが、
その中でこの知らせだったので、これはかなり自分の中で衝撃のニュースでした。

ゴールジム経営破綻の記事はこちら

 

そこで、僕なりの見解の中で、経営破綻の原因とこれからの対策を考えてみました。

今回のニュースって決してゴールドジムに限った話じゃないと思うんですよ。

他にもリアルのビジネスはたくさんあるし、今はコロナでどこもかしこも経営が厳しいです。

 

それに、今回の記事ではこれからの時代で勝ち続けるための対策も話すので、
個人の情報発信ビジネスでも十分に活かすことができます。

僕のブログを読んでくれている人は、個人でメディアを使ってビジネスしている人が多いので、
今回の記事を読んだらぜひあなたのメディアでも取り入れてみてくださいね。

では、早速具体的な内容に入ります。

 

米ゴールドジムが経営破綻した原因は?

 

まず、そもそもどうして経営破綻したのか?

ここを理解しないといけません。

コレに関してはもうもう理解してる方もいると思いますが、
結論、「コロナショック」によるものですね。

コロナウイルスが流行ったことで、アメリカは外出禁止令が出ました。

そもそも外に出てはいけないわけなので、
そりゃトレーニングジムの売上なんて出るはずがありません。

ジムってお客さんにきてもらってなんぼのビジネスモデルですから、
あの超大手トレーニングジムでも経営破綻するのは理解できます。

しかも、アメリカって筋トレの聖地って言われてますからね。

それほどのトレーニングジムでも破綻するほど、今回のコロナショックはひどいもんだって事ですね。

 

じゃあどうすればいいの?これからの対策は?

 

コロナショックになってゴールドジムは経営破綻しました。

では、この状況でどうすればいいのか?

 

どんなビジネスも波があると言われてますが、
その時々の状況の中で、できることを精一杯やるしかありません。

それはもうみんな平等に与えられている権利です。

結論、インターネットを使うしかコロナショックでの対策はありません。

リアルでジムに来てもらえないのなら、ネットのコンテンツに来てもらうしかないです。

僕が普段から「コンテンツビジネスが最強です」と言ってますが、
今回みたいなコロナショックなどが起きた時でも
ネットのコンテンツは潰れることはないので、ネットはすごくいいです。

 

具体的な企画を考えてみた。僕だったらこうする。

 

ゴールドジムのビジネスをどうネットに活かすか?を僕なりに考えてみたところ、
いくつか企画が浮かんだのでシェアします。

 

・ゴールドジム限定のYouTubeチャンネルで筋トレ講座
→YouTubeの時代なので、専用アカウントを開設した後、動画をアップしていきます。
やっぱりジムなので、トレーニング方法やサプリメントの飲み方、種類、ダイエットについてなど。
フィジカルトレーニングに興味のある層に向けたコンテンツを作って投稿していけば、
広告収益も稼げるし、それらが資産になって新しいゴールドジム顧客を集客できます。


・ゴールドジムのグッズ販売、プロテイン、サプリメント販売の強化
→ゴールドジムはすでにグッズ販売やプロテイン、サプリメントの販売をネットでしています。
調べてみたらAmazonでも買えるみたいです。そしたら、「もっと販売を強化したら?」というのを思いました。
今だからこそ日本の代理店がグッズ広告を出してみるとか、商品のバリエーションを増やすとか、
単価が高く取れるオリジナルコンテンツをプロモーションしてみるとか。まだまだできる事は山積みです。

 

・クラウドファンディング
→クラウドファンディングも今はだいぶ流行ってきました。僕はまだやったことはないですが、
もし何かできる企画があれば自分で募集してみようと思いますが、ゴールドジムほどの会社であればすぐにできると思います。
例えば、クラウドファンディンでジムの割引券を前売りするとか、限定イベントの参加権利を前売りするとか。
他にも考えれば募集できそうな企画ってたくさんあります。経営破綻してしまったので時すでに遅しかもですが、
クラウドファンディングを使えば、一時的な資金を調達して何とか逆境を乗り越えることもできると思います。

 

・ズームで会員さんに個別カウンセリング
→あと、個人的に思ったのがただジムを運営するだけじゃなくて、もっと濃いファンを増やすために
個別でカウンセリングが受けられるサービスがあったらいいのでは?と思いました。
具体的には、トレーニングをする中での質問に答えたり、悩みを聞いたりするサービスにすれば
かなり需要はあるのかなと。いざジムに行っても、自分に合ったトレーニング方法や内容って十人十色です。
だから、ズームを使ってカウンセリングみたいなサービスがあればもっと濃いファンも増えると思いました。

 

・ダイエット専門メルマガ配信
→僕も自分のメルマガを運営していて、そこでは起業や個人が稼ぐためのスキルについて専門的な内容で話してますが、
それをダイエットやトレーニング専門にするのもありです。それに、それをゴールドジムが運営すれば、相当読者は集まります。
月額課金の有料メルマガにしてもいいです。仮に月額1000円にすれば、1万人の読者がいるだけで毎月1000万儲かります。
ゴールドジムに通う人は世界中にいますから、すぐ10万人とか集まりそうですね。

 

 

===

こんな感じですかね。

ざっと考えただけでも、すぐにできそうなビジネスばかりだし、
ビジネスモデルは1つに囚われる必要はないのかなと思います。

むしろ、コロナショックだからこそ時間とお金を投資して新しいものを生み出すべきです。

 

人ごとじゃない

 

僕らはゴールドジムの経営破綻から学ばなければ意味がないと思ってます。

ただ起きた出来事を知るだけではダメです。
そこから何を学ぶのか?どう自分に活かすのか?具体的に何をするのか?
ってところまで落とし込んで、初めて「そこから学んだ」って言えます。

今回はジムの経営破綻をピックアップしましたが、
これって人ごとじゃないと思うんですよ。

マジで他人事じゃないです。

いつ自分の会社が破綻するかなんて誰もわからないし、
自分でビジネスしてても、いつ経営が傾くのかもわかりません。

僕もそうです。ほぼ99%ないとは思いますが、もしかしたらネット自体が消える可能性だってあります。
(まあ、ネットが消えたらほとんどの会社が終わるし、ネットがなくても最悪生き残れますが、、、)

 

だから、いくら個人でビジネスするといっても、
常にリスクヘッジなどは考えておくべきです。

例えば、
・現役バリバリのYOUTUBERだけど、そのYouTubeが無くなったら?
・ブロガーがのブログが急に飛んだら?
・個人経営の飲食店が地震で跡形も無くなったら?

とか、これから何が起こるかわからないからこそ、
常に勉強する必要があるし、情報収集は欠かせません。

あと何よりも大事なのは、「継続する」ってことです。

年収何十億ある人でも、ずっと継続してビジネスをしているし、勉強もしてます。

 

だから、ゴールドジムの経営破綻から学ぶべきことってめちゃくちゃあるなと。

 

僕のメルマガでは、個人向けですが、これからの人生のリスクヘッジのための
具体的な対策や必要な考え方について限定配信中ですので、興味のある人は読んでみてください。

以上、ゴールドジムの経営破綻についてでした。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です