LINE(ライン)を捨てたら一気に時間の密度が上がった話。

こんにちは、しゅんえいです。

普段ビジネスしててブログ書いたりしてる時に限って
女の子からLINEがきたりとか、友達からLINEがきたりとかしてしまいます。

「人脈は大事」「人との繋がりは大事」
だとこれまでずっと思ってたので、
きたLINEに対しては僕もすぐに返信するようにしてましたが、
ただそれをやってしまうとかなり時間的に機会損失を被ってしまいます。

あと場合によっては、
収入が下がってしまうことだってあります。

 

で、僕は普段作業する時に
YouTubeで「BGM 夜」と検索して夜っぽい落ち着く曲をエアーポッツで聴きながら
ゆったりと作業してるんですが、
「このBGMが終わるまでに1記事書き切るぞ!」
という自分ルールを作ってます。

 

なので、「あ、そろそろBGMが終わるから記事も書き終わらないとな」
という気持ちになったりするんです。

 

大きな機会損失を被ってしまうかも・・・

 

ですが、
そこでずっとLINE返信を頑張っていたり
LINE以外のアプリに時間を取られてしまって、
それがかなりの機会損失になってしまったことがありました。

 

例えば僕は今1時間あれば1記事は絶対書けるので、
その1時間ずっとスマホを触ってしまうと
丸々1記事分の機会損失をしてしまうことになってしまいます。

で、それが月に何回かあると、
本来書けるはずだった記事やコンテンツを作ることができなくなって、
集客できるはずだった人を集められずに
それが自分の売上を下げてしまう原因になったりするんですね。

「集客ができない」
という悩みを本当に多くもらいますし、
色んな人をリサーチしてる限りでは
あーかなり集客で困ってるんだなーと思うことがしばしばです。

 

で、「ポヨーン」っていうLINE通知に気を取られ
必死にスマホをいじってる間にBGMが終わっていた・・・

なんてこともたまに出てきたので、
僕は思い切ってLINEを断ち切ろうと思って
作業する時は家にスマホ自体を置いて断捨離するようにしました。

 

で、実際やってみると
めちゃくちゃ作業スピードが上がって
そのおかげか、収入も増えました。

(スマホ断捨離をしてからは先月の倍の収益が発生しました)

 

あと、さっき人脈が大事だと思ってたと言いましたが
実際LINEの友達数が多くても、
ずっとLINEして連絡し合ってる人ってほとんどいないんだなーと
これを実践してから気づきました。

なので、
思い切って今全く連絡してない人を片っ端からブロックして
全く動いてない、意味のないようなLINEグループも無断退会しました。

一見、ブロックしたり退会するのは
気持ちが荒んでしまうかも知れませんが、
やっぱり「類は友を呼ぶ」とも言いますし、
地元の人と会話して同じ思考回路になってしまうことで
これからビジネスして自分で稼いでいくぞ!という起業思考になっていたのが、
またサラリーマン思考になってしまうこともあるので
これも意味のある断捨離なのかなーと。

 

まあ、本当に連絡したい時は直電かけてもらえればいいし
メールでもやりとり可能なので、
別にLINEがなくたって問題ないなとも思いました。
(とは言っても、便利なのでずっと使いますが笑)

 

まとめ

 

で、今回のまとめとしてはまず
人生の密度を上げるための断捨離として
作業してる間は機内モードにして通知がこないようにしたり、
僕のようにスタバに作業しに出かける時は
スマホを家の机に置いておくとかして、

まずは断捨離しましょう。

ということです。

LINEっていうのはあくまでもネット上でのコミュニケーションツールにすぎません。

なので、
それに時間を奪われるよりも
本当に必要なことに対してちゃんと時間を使って、
その上で稼いだり、リアルで人と会ったりして
人生の質を上げていく方がいいのかなと。

 
 
 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です