難しくない。1つでも売れたら、もう「社長」と名乗っていい。

こんにちは、しゅんえいです。

この記事に対してかなり反響をいただきました。

ありがとうございます。

やっぱ年収が2倍とか3倍とかになれば、
相当人生変わるし理想的ですよね。

安定感もありますしね。

起業することって
別に難しく考えなくていいです。

ネット上で商品が1つでも売れたら、
もうそれは起業って言えますよ。

なので、
メルカリで不用品を1つでいいので
何か出品してみてください。

起業って何か強い理念がいるだとか、
特別なスキルとか情熱とか
そういったものがいるみたいな
イメージがありますが、

実際は全然そんなことはないですし、
「お金を稼いで自由になりたい」
といった理由で
ビジネスする人は沢山いるんです。

今は僕も
ちゃんと理念や情熱を持ってやってるし、
ビジネスに骨を埋める覚悟もあります。

ですが、
ビジネスを始めた当初は
全くそんなことはなくて、

お金がなくて自由な時間も無かったので、
「とにかく稼いで自由になりてえ!!」
といった理由で、
目の前の地獄から逃げるためにやってました。

なので、
最初は理念もクソもなかったです。

あと、
起業を想像するとなんか
1日中ずっとパソコンとにらめっこして、
ずっと飲まず食わずみたいな感じだと思いますが、

実際会社を登記するなんてのは
法務局に行って書類を出して終わりです。

なので、誰でもできます。

しかも
会社登記にかかるお金は、
たった25万円ですからね。

要は、
25万を手に握りしめて
書類を提出すれば、誰だって
「社長だぜ!」
って言えるんです。

ただそれだけの事なのに、
会社登記してドヤ顔して
見栄ばっか張ってる人を見ると
なんかダサいなこいつw
ってなります。

起業や社長ってなんか派手で、
カッコよく見えるかもしれません。

でもそんなことよりも重要なのは、
”ちゃんと価値提供できているか?”
ってとこだと思ってます。

というか実際それが本質です。

だからこそ、
何か1つでも商品を売ることができて
誰かに価値提供ができたなら、
それは立派な「起業」と言えるんです。

変に見栄を張って、
肩書きしか頭にない人より
100倍は価値ありますよ。

もっと言うと、
起業することって別に難しくなくて、
何か1つでも商品や自分のサービスができたら
もうあとはそれを拡大させていくだけでいいんです。

つまり、
1つでも商品が売れたら、
今の集客先をどんどん広げたりとか、
商品を増やしたりとか、
ブランド力を高めていくとか、

マジでこれだけです。

僕もこれと全く同じだし、
ちゃんと自分のブランド力を高めれば、
単価が高い商品でも
お客さんは喜んで買ってくれるし、
レバレッジが効いて
どんどんファンも増えていきます。

なので、
ビジネスを広げたり
コンテンツを増やせば
その分、
どんどん楽になっていくんです。

そしたらあとはそれを
更に拡大していくだけでいいので、
最初の1個が売れれば
コツコツと作業をこなしていけばいい。

時間が経つにつれて
ビジネスがデカくなってくると、
もしかしたら
人を雇う事もあるかもしれないですし、
何かシステムを買ったりもするかもですね。

ちなみに、
ネットビジネスであれば
無理に人を雇わなくてもいいし、
年収数千万とかなら
特別なシステムも不要です。

実際僕もたった1人でやってますし、
事務所も借りてないからどこでも仕事できるし
毎月の経費も1万円くらいです。

それでも
収入はどんどん増え続けてるし、
自分の商品を増やしたり
お客さんの意見を聞いて
コンテンツの中身を充実させるだけなので、

他のビジネスモデルと比べると、
めちゃくちゃ簡単に感じるでしょう。

おそらく、
30年前とかの起業家が僕のビジネスや、
実際のキャッシュフローとかを見たら
かなり驚嘆するんじゃないですかね笑

今でもなぜか、
起業って聞くと借金を数千万して
それを必死に返すために
人や土地にお金をかけて
せっせこ突っ走る。

みたいなのがありますが、
そんなのは数十年前の人たちが作った
ただの幻想です。

確かに昔はそうだったかもしれませんが、
今のネットがある時代は
そんなことしなくても全然よくなりましたから。

なので変にハードルを上げなくていいです。
安心してください。

ビジネスで価値提供をして
お金を稼いで自由になる。

といった本質は、
もっと地味なものだし
誰でもやればできるものです。

それなのに、
そういった本質から逃げて
「リスクを追って走り続けるのが起業だ!」
みたいな事を言ってる人は、
マジで意味不明です。

それで失敗して倒産する方が、
よっぽどダサいと言うか、
社会に価値提供できてないから無価値じゃん。

ってなります。

僕はもっと自由になれる人を
沢山増やしたいと思ってるし、
利益に繋がらない事は絶対にやりません。

お金が無かったら何もできないし、
やりたい事もできませんからね。

リスクをとってビジネスをやって、
それで失敗して倒産してしまったら
それこそ本末転倒なので。

だからこそ、
しっかり価値提供して利益を求めるし、
僕の商品を買ってくれた人には
徹底的にサポートして結果を出してもらうし、
ちゃんと自由になってもらいたい。

といった、
お互いに尊敬しあって成長して、
「win-win」
のマインドセットでやってます。

 

追伸

またいつものバーにいって一人でkindle会してました。
ジントニックにりんごジュースを混ぜたお酒は超絶やみつきになります笑

 

外注さんから誕生日祝いでもらったAir Pods、
相変わらず毎日使ってます笑

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です