【クイズあり】労働し続ける収入 vs 労働しない収入

こんにちは、しゅんえいです。


ネット上やリアルでもリサーチしていくと

本当に色んな起業家さんがいて、
儲けまくってる人ばかりだなーと最近思いました。


え?!こんなジャンルでもこんなに儲かるの?

こんな商品でも月額25万で売れるのか・・・

っていう思いの連続です笑

 

色んな起業家さんを知って、
その中でもうまくいってる人、いってない人は
勿論いますが、

やっぱこの悩みが1番多いなーって思うのは、
「労働でしか稼げていない」
という悩みがあるなーと思いました。

 

つまり、身体を止めた瞬間に収入が途絶えます。

 

僕の1つ下で
1件70万近くのコンサルティグを売って稼いでる起業家がいます。
コンサルの内容は物販です。

彼は何人かに集客の外注はさせてるみたいで、
月300万とか稼いでるみたいなんですけど
見た感じ普通の人よりもだいぶ労働してました。


1日で多い日は10件のアポの日もあったり、

ほとんど自分の時間がない状態です。

対面で会った人、
もしくはLINE通話で紹介された人にセールスして
コンサルが決まれば収入になります。

 

とはいえ、彼は側から見たら
ただ時給の高い労働者にしか見えません。


いくらコンサルで稼げるとはいえ、

自分の身体は1つしかないし、1番の資本です。

仮に急に事故にでもあって入院とかにでもなれば
かなりの大打撃を喰らいます。

 

熱が出たりとかして1週間寝込んだら、
もうそれだけでその分の収入は無くなるし
コンサル生のサポートもあるので
まともな自由な時間がなかなか取れていません。


なので、ほとんど家に帰っても寝るだけだし

「ものすごくキツくて今のままだと不安です」
と彼に相談されました。


勿論、収入をもっと増やすためであれば

若い今のうちに仕事しまくるとかはいいと思いますが、
でも1番マズイのは、労働収入になっていて
事業を増やせる状態ではない、ということです。

人って貴族も底辺民族も凡人も、
みんな平等に1日24時間しかありません。

で、その限られた時間の中で稼ぐしかありません。


だからこそ思うのが、

ずっと労働だけしていても限界があるということです。

収入が勝手に増えいくようなビジネスなら問題ありません。
ライフタイムコミッションってやつがありますけど、
これは1回商品が制約されれば、それ以降ずっと報酬が入り続ける
というビジネスモデルです。

 

僕も今は1つだけそれを扱ってますが、
毎月のように報酬が入り続けてます。

今は月1万円ほどの収入なので、年間12万の不労所得です。


これってまだ少ないかもですが、

どんどん積み重ねていけば大きな資産になります。

おそらく今後、もっとこの報酬は増え続けるでしょう。

なので、収入が青天井の状態です。

 

ですが、
彼のコンサルのような1回売ったらはい終了。
という商品は、リピートされるわけでもないので、
かなりしんどいですし、身体も持たないし、
サポートも手薄くなるので満足度も下がってしまいます。

 

今は稼げていても、じゃあ3年後は?
10年後は?と考えたら、
収入が減っている可能性だってあるわけです

では一体、どうすればいいのか。

これは少し考えてみてください。

たぶん、僕のメルマガを毎日読んでくれている方なら
きっとわかるはずです。

 

答えは下↓

 

 

 

 

 

もっと↓

 

 

 

 

 

 

はい、スクロールさせてしまって申し訳ありません。


答えは、「収入を自動化」

してしまえばいいんですね。


要は、自分の影分身をどんどん増やせばいいんです。


思い切って人を雇っちゃうとか。

同じようにセールスとサポートできる人を
多少教育費をかけてもいいから育てるとか。


それをやってしまえば、

もう自分は管理だけすればいい状態になるので
勝手に社員さんが商品を売ってくれて
何もせずとも収入が発生する仕組みが完成しますね。


そしたら自分の時間が増えるし、

新しいビジネスをやろうと思ったら
その空いた時間で取り組むことができます。

これは僕も経験済みなのですが、
この時に

「一瞬だけ収入が下がることに我慢できるか?」

これが大事です。

 

どんな仕事も、
他人よりも自分でやってしまった方が早いです。

コンビニバイトにしても、
新人にレジを任せるよりも自分でやった方が早い。

これと同じです。

 

だからコンサルを任せたりする時も同じで、
これまでは月に10本売れていた商品が
いきなり任せたら3本しか売れなくなっちゃった。

こうなるとなんか損した気分にかられてしまい、
人材を育てることが嫌になってしまいます。

ネットでビジネスを自動化する時も一緒で、
自動化して稼ぐよりも最初は労働した方が早いし
最初だけはその方が稼げたりするんです。

 

でもここで重要なのは、
それを我慢してしっかり自動化にフォーカスできるか?
というところなんです。

 

労働収入の辛さに関しては、
郵便局員の経験と、僕も一時期コンサルで稼いでたので
これはもう痛いほど理解してます。

だからもう自動化で稼ぐ収入しか興味ないし、
労働で稼いでも何も嬉しくなくなりました。


なんか、そこまで魅力を感じないというか。


それよりも早く自分の資産を作りたかったし、

早く楽をして稼ぎたいと思ってました。

その結果、今は働かなくても(労働時間0でも)、
しっかり収入が生まれるようになったし
自分の時間が圧倒的に増えたんです。

それに、コンサルを売る場合でも
絶対に人を雇わないと売れないのか?

というとそういうわけでもなく、
セールスを自動化させるために、
「セールス動画」を作ってそれを見てもらえればオッケーです。

 

彼は人と対面してセールスをしてたので、
トーク力はたぶん僕より全然あると思うので
ちゃんとセールス動画をネット上の仕組みに置いておけば、
問題なく勝手にコンサルがポロポロと売れていくでしょう。

 

セールス動画は
セミナー形式でホワイトボードを使ってもいいし、
僕みたいに顔出しせずマインドマップにしてもいいです。

そうすれば簡単に仕組みが完成して
自動化のできあがりです。

 

これはコンテンツビジネスというものですが、
これをちゃんと理解してやってる人は本当に少ないので
今コンサルで稼いでる人はぜひ。

これだけでもかなりの差別化ができますよ。


しかも、ネット上なので

アプローチできる人数の規模がめちゃくちゃ増えます。

これまでリアルだけだったので
100人にしか情報が届かなかったのが、
ネットにコンテンツを置いたことで1万人以上
の人に自分の存在を認知させることもできます。

僕はよく東京のカフェにいきますが、
隣で全力でセールスしてる人を見ながら
僕は目の前のパソコンを使って
瞬時に1000人という見込み客にセールスをしてたりします。

しかも、働く時間はこっちの方が圧倒的に少ないです。

成約率は確かに対面セールスが1番なので
そこに関しては負けるかもしれませんが、
ただ、レバレッジやコスパ、時給換算を考慮すると
ネットを使って自動化した方がいいですね。

ということで、
自動化について、2人の社長を比較をしながら書きました。
グッと仕組み化のイメージが湧くのでは?と思います。

会社員が労働から脱却するための方法【労働社長と仕組み化社長】

 

 

 

追伸1


・・・と、いう感じで

今回はかなり有料級、
というか有料企画で話すことも話してしまいましたが、

ここでポイントなのは、
収入はビジネスモデル次第ということです。

 

なんで今僕が自動化をしているかといえば、
収入に限りがないし、
レバレッジが他とは桁違いだからです。

 

だから目先のお金は興味がなくて、
(生活費くらいは稼がないといけませんが)
やっていればですが、5年、10年のスパンで
100%勝てるでしょ。と思いました。


ライバルには勝てるし、

ビジネスモデルも一生続くものしかやってないし、
やっぱ1番は収入に限りがないってところですかね。


それに、僕の理念として

スキルを身に付けた強い個人を増やしたい。
というのがあるので、

自分の発信で優秀な人材をもっと排出できる
と思ったらかなり社会貢献にもなると思いました。

ただ、最初だけは労働で稼いでもいいと思ってます。


最初の1ヶ月だけは労働して、

一気に仕組みを作ってしまうとかであれば。

僕が過去にやってたものだと、
出会い系アフィリエイトを紹介すると
1件4000円くらい稼げたので、
それを10人にやって月4万稼いだ実績を作る。

で、その方法を15万とかで
有料コンテンツとして売ったりしてました。


これだけでも正直、100万はいけます。

でも、今日話した彼のように
いつまでも労働して稼ぎ続けるのはキツくなるし、
精神がすり減ってしまうので、
順調に自動化にシフトしていくのが大事です。


じゃないと、コンサルだと特に

売れば売るほどキツくなって、サポートもしずらいし、
満足度もダダ下がり状態になります。

収入も下がってしまうし、
自分の自由な時間なんてありゃしません。

 

そうなってしまったら、
人間らしさもなくなる、新しいことにも挑戦できない、
勉強もできないので時間が経てば経つほどジリ貧です。

彼には今日話したことと同じことを話したら、
「自動化に向けて取り組みます」
と言っていたので安心しました。


ネットを使ったマーケティングは本当に凄まじいです。


人を集めてセールスまでを自動化できるし、

稼ぐ収入は青天井だし、
コスパも時給もいいし、
自分の自由な時間も増え続ける。

 

こんな魅力的なビジネス他にはないのでは?
と思ってます。


だから、意外とエグい事を勉強してるんです笑

それが少しでもいいので、
伝わってくれれば嬉しく思います。

 

追伸2

大阪から帰郷してきた大学生のS君と地元の行った事ない
ステーキ屋さん?に行きました。

肉。

スープ。

サラダ。

肉汁をたっぷり吸ったチャーハン。

最後に、アイスコーヒーとデザートの果物(巨峰、メロン)とゼリー。

コースだったんですけど、
会計が1人4000円でした。

(たっけえ・・・)

美味しかったのでまたきます。

 

 
 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です