満足したら終わり。金があっても成長しないのは嫌だ。

自動でお金を稼げる状態になってしまうと、
何もしたくなくなって、逆に充実しなくなる。

何もしなくても毎月お金が入ってくる。

だからそこから成長しようといったマインドになりにくい。

まあ、毎月金入ってくるし別にいっかー。的な。

僕は仕組みを作っているので、
今の時点でも毎月30万〜50万のお金が勝手に入ってくる。

でも、
そんなある日、
僕は普段尊敬してる人のブログを読んだ。

その時に僕は、
なんて自分は惨めなんだ、と痛感させられた。

ちょっと稼いでお金が自動で入ってくるからって
何調子乗ってんの?って自分にぶちぎれた。

ふざけんな。
これじゃあ成長しねえじゃんかよ。
もっと勉強してもっと稼げばいいじゃん。

うおおおお!
周りに負けてられっかあああ!

そこから僕は毎日のように本を読んだり、
今まで買った教材を見返して反復しまくった。

そしたら意外と
今まで理解できてなかったところとかに気づいて、
さらに知識を得ることができたりした。

1日中動画を撮りまくる日とか、
1日中ブログを書きまくる日とか作った。

要は、
もっと自分を成長させてやりたいと思った。

で、こういった詰め込み作業をすると、
脳がいつもパンクしそうになる。

てかすでにパンクしている。

こんな風にして
人は自分に負荷をかけていくことで、
急成長するし、
自信もつく。

例えば、
1日中ジムに行って、
筋トレをしまくる日とか作ってみてもいい。

ずっと筋トレ。
ずっと筋肉。

筋肉のことしか考えない。

で、次の日は当然筋肉痛になる。

まともに身体を動かせなくなって、
もう死にそうになる。

でも、
このやり込んでどうしようもない状態まで
自分を追い込んでいくと、
そこからの伸び代が半端ない。

すげえ成長するし、
一気に人間としても魅力的になる。

僕もビジネス始めるまでは、
マジで何もできないただの19歳。

タイピングもできない。
本も読めない。活字無理。
マーケティング?何それ?

本当にこんなん。

人っていうのは、「慣れる」という素晴らしい特性がある。

要は何でも「慣れて」しまえばいい。

最初は怖いけど、
やっちゃえば意外とできるし、
慣れちゃえば余裕になる。

自転車乗る時とか、
車乗る時とかと一緒。

結果が出ても、
そこからさらに負荷をかけることで
また自分が成長できる。

どれだけお金があっても、
人間として成長できないのは絶対に嫌だった。

だから常に学ぶし、
それを自分のものにして、
色んな人に価値提供していこうと思う。

そんな人間って、
普通にかっこよくない?

絶対にモテるし、魅力的になれる。

だって、
僕はモテなかったから、
普通にモテたい願望満載。

満足したらそこで終わってしまう。

それじゃあ大切な時間が無駄になってしまう。

限りある時間を使いまくって、
とことん成長してやろうと思った今日この頃。

終わり。

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です