小さな小舟に乗りながら利益率97%のインターネットビジネスを可能にする時代。

こんにちは、しゅんえいです。

昨日、
女性の経営者と飲みに行ってて
その話の中で出たんですけど、

やっぱり
インターネット使って
ビジネスするのが
1番良いよね、って話になりました。

色々と理由はありますけど、
僕個人的にもこれは特に!
ってのがあって、

個人でできる
というのが結構ありがたいです。

実際に僕は完全1人でやってるし、
誰も雇わずビジネスが回ってます。

会社で働いてた時に、
他の人に気を使うのが嫌で
いつか絶対1人社長になって、
誰も雇わず仕事したい。

と思うようになりました。

そして今は
完全に自分の判断で
全てを決めてやってます。

例えるなら、
「小さな小舟」
に乗ってる感覚です。

でも会社に勤めるならそうはいきません。
タイタニック号が
ゆっくり倒れてくみたいな感じで、

1つの事業をやろうにも、
まずは上司のハンコをもらって
部長のハンコをもらって
そして何回もの
プレゼンをようやく突破して、

やっと重い腰を上げて
企画した事業をスタートできます。

でも個人であれば、
「よし、これやろう」
と決めたらその瞬間に
ビジネスを開始できます。

そして新しいビジネス始める時も、
会社員とは違い、
かなり軽いノリで始めてます。

なかなか1人じゃ判断できない
と思ったら、
近くに相談できる師匠もいるので
たまに相談したりもします。

でも基本的には、
全ての判断の決定権は自分にあります。

なので、
もし何か問題点が見つかった時に
すぐに対処できたりするので便利です。

何かをやろうとすると
必ずどこかで障害物が出てきますが、
小さな小舟に乗ってるので
その障害物をすんなりと避けれるんです。

でもそれが、
大きなタイタニック号だったら
障害物を避けれずに
バーンとぶち当たって沈みます。

要は、フットワークが
異常なくらい軽いんです。

次に利益率と経費についてですが、
これもかなり個人の恩恵を受けてます。

利益率で言うと
95%~98%くらいです。

毎月の具体的な事業経費は、
ブログのサーバー代(1000円)
ドメイン代(500円)
メルマガスタンド代(3240円)
ポケットWi-Fi代(5000円)

なので、
14240円くらいの経費になります。

で、月平均の売上は
50万くらいなので、
97%の利益率になります。

今後は広告費とかガンガンかけるので、
もう少し利益率は下がると思います。

一般的にですが、
事業の売上の約6割くらいは
広告費にするくらいが普通みたいです。

なので
今後もっと事業を大きくしてくなら
本格的に人を雇ったり
店舗を構えたりする必要があるので、
それも今後は考えないといけません。

でも今のところ、
まだ1人で良いと思ってるし
普通に1人起業がやりやすいです笑

ですがまだまだ売上はショボいし、
僕なんかより1人で1000万とか
行ってる人も沢山いるので、
改善点も僕には山のようにあります。

ただ、
一度できた仕組みは
そこから崩れにくくなるという
「不可逆生」
という特徴があります。

不可逆生というのは、
一度ルール化されたものは
そこから崩れるのは難しい。

というものです。

例えば
これは共感してくれると思いますが、
一度生活習慣が乱れて
昼夜逆転した状態になると、
そのルールを崩すのは難しくなります。

学生時代の夏休みとか
たぶん経験あるんじゃないですかね。

僕も普通に昼夜逆転して、
朝起きるのが嫌になりました笑

なのでこうなってしまうと
一度作られたルールを
また元通りにするのは大変です。

そして、
組織である会社の判断が遅いのは
今言ったような
不可逆生の特徴があるからです。

特に日本の会社は
その傾向が多いので、
日本以外の先進国には
どんどん追い越されてしまってます。

それを理解してるので、
人を雇って拡大するってのは
かなりリスキーな事なんです。

少なくとも雇って一気に拡大するのは
30才を超えてからでいいかなーと、、、

なので今は
完全に個人でやってます。

ここまでは、
ネットビジネスの経費やメリットを
つらつらと語ってきましたが、
今度は逆にリアルビジネスの話をしましょう。

で、
ネットを使ったビジネスは
経費はほとんどかからないですが、
リアルのビジネスはかなりかかります。

もしラーメン屋をやるなら、

まず店の土地代、
家賃、
光熱費、
食器代、
給料、
材料費、


その他諸々かかるし、
あとは店を出す前に
敷金とか保証金とかの初期費用もあるので

仮に小さい個人店だったとしても
普通に1000万とかはかかります。

しかも、
実店舗運営はライバルも多いので
かなり難しいビジネスになります。

他とちゃんと差別化しないといけないし、
客単価も上げないといけません。

利益率も10%とかが普通です。

税理士さんと話をしていて、
利益率や経費の数字を見せると
めちゃくちゃ驚かれました。

でもそれも全て、
ネットの媒体を使って
ビジネスを組み立ててるからです。

ネット上にコンテンツ
と言う形で、
無形の資産を積み上げてます。

ブログ記事、
メルマガ文章、
YouTube動画、

などなど
他にもありますが、
こういったコンテンツが
価値を生み出して
レバレッジが働くので、

一度作った仕組みは
そこからなかなか崩れません。

それをちゃんと積み上げる事で、
巨大な仕組みになるんです。

なので、
ここで正確に言うのであれば
コンテンツを作るための
元となる材料=情報
に経費がかかってますね。

僕は講座を作る度に、
教材や本に30万とか50万
のお金を使ったりします。

それも情報を仕入れる為です。

言い方を変えるなら、
情報を転売するみたいな感じですね。

1万円で情報を仕入れて、
5万円で付加価値を付けて販売する。
みたいな事もできてしまいます。

それがまた情報起業家の
メリットでもあると思います。

では、
リアルビジネスの事業者は
情報に対して全くお金はかけないのか?

と言われたら
実はそんなことはないんです。

意外と知られてないですが、
至る所で事業者向けのセミナーや
塾は沢山あるんです。

それこそ
50万や80万の塾とか普通にあります。

このように、
実際にリアル店舗の飲食店で
うまくいってる人がセミナーをして
同じように店舗経営をする人が
参加して学ぶ事は
実際に起こってます。

あとは経営者は経営者としか
基本は会わないので、
そこで会食をしたりするので
そこにも経費がかかってます。

・・・とここまで色々話しましたが、
ここで押さえておいて欲しいポイントは、
個人で稼ぎたいと思うのなら

「儲かるビジネスで、
 仕組みを作り 
 一気に儲ける」

というのが妥当です。

変にカッコつけて
儲からないビジネスをやる必要はないし、
いきなり事業拡大なんてのは
後で儲かってからやればいいです。

インターネットのビジネスは
しっかり学んだ上でやりさえすれば、
ちゃんと稼ぐ事はできるし、

1つの仕組みさえ作れば、
そこからやる事は横展開するだけです。

色々稼ぐ手段はありますよ。

サイトアフィリとか
YouTubeアドセンスとか
FXとか
転売とか。

ですが僕も色々やってきて
思うのが、

ブログ×メルマガ

これが1番儲かります。

あとは時間に余裕があれば、
YouTubeやSNSでも発信するって感じです。

昔からの王道ですが、
これで何年も稼ぎ続けてる人が多いし、
僕もこれが1番強いと思いました。

これはこれまでの経験を
踏まえた上での判断です。

で、
その仕組みを作るためには
文章スキルがあれば問題ありません。

全てのコンテンツは
文章(言葉)からできてるので、
そのスキルがあれば
いくらでもコンテンツは作れるし、
ちゃんと商品も売ることができます。

もっと言うと、
高単価の商品を売れれば
もっと利益は上がって
ビジネス規模もどんどん大きくなります。

僕と同じように
1人で年間3000万や
中には1億超えてる人もいます。

これも基本は
ブログとメルマガです。

なんでそうなるかって言うと、
ネットユーザーが
どんどん増えてるからです。

今も現在進行形で
どんどん拡大してるので、
今からでも十分参入できます。

てかむしろ、
昔より今の方が断然いいです。

なので
3ヶ月とか半年とかでも
しっかりコンテンツを作るだけでも、
食いっぱぐれない状態になれます。

それこそ
一生食ってけるくらいの
稼ぐスキルは身につきます。

ネットが当たり前の世の中なので、
正直ちゃんとやって
成功しない方がおかしいです。

高校生でも成功してたり、
20代で億を稼ぐ人もいます。

もちろん30代、40代の人も
副業でやって結果出て、
会社の給料なんて
あっという間に抜いちゃった。

みたいなのは
本当にあるあるです。

多分そのうち、
高校や大学で進路を決めるときに
起業するってのも
1つの選択肢として
普通に入ってくるんじゃないですかね。

それもネットがあるおかげです。

僕だってネットがない時代だったら、
今も安月給の郵便局で働いてたでしょうね。

そう考えると本当にラッキーです。

だからこそ言えるのですが、
今はそこらじゅうチャンスだらけなので
ネットビジネスはやって損はないです。

ここでどストレートに言うなら、
素直に勉強して取り組んだ人が
そのまま成功します。

僕ももっと素直に勉強して
まだまだ伸び代はあるので、
ブレずに真っ直ぐ進みます。

それでは!

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です