挫折ってすごくいい。

こんばんは、しゅんえいです。

最近、
「しゅんえいさんの講座に参加した事で、
 思考がガラッと変わった」
といったメールをかなり頂いていて何よりです。

先日、東京で講座に参加してくれた
20歳の大学生とご飯を食べながら
彼のこんなエピソードを聞きました。

物語調にして話しますね。

ーーーーここからーーーー

「挫折を味わった人間は強い」
といった話になった。

彼は東京の大学に通っていて、
その大学内でマルチ商法に誘われた。

ちなみに
当時の彼のマインドはクソで、
とにかく楽して儲かりたい。

と思ってついていって、
もう言われるがままに
気づいたらマルチを始めてた。

マルチは口コミで広げないと、
結果的に自分の収入にならないから
入ってたサークルの人から勧誘を開始した。

で、それを繰り返してたら
次第にサークル内でその噂が広まって、
いつしか彼はそのサークル内から
追い出されてしまった。

入ってたLINEグループは強制退会され、
ついには「大学に報告する」
とまで言われてしまった。

こうして彼は
大学での居場所を失ってしまった。

これが彼にとっては
ものすごい挫折になった。

大学の友達にも見放されて、
誰にも相談できなくて、
たちまち家に引きこもってしまった。

そして彼は
お金を完全に失って、
友達も失って、
人生で1番の挫折を味わった。

でも、そこからは
楽して儲ける的なマインドは捨て去って、
ちゃんと勉強して稼ぐ必要性を学んだ。

そしてどんどん勉強していったところで、
初めてネットビジネスに出会った。

ネットだから、マルチみたいに
人と直接合う必要もないし、
何よりも自動化ができる。

そこが彼にとっては
1番の魅力だったらしい。

その後、
彼は色んな教材に投資していって、
その過程の中で
僕の教材も買ってくれたらしい。

そして今では
ちゃんと自動化の仕組みを作って、
その仕組みから
商品がドカドカ売れる状態が完成したとのこと。

ブログとツイッターとメルマガを使って
月収60万くらいの収益が上がるようになった。

僕の教材に関しては
相当勉強してくれたらしく、

その結果、
彼自身は学べば誰でもお金は稼げる
という概念が、
今では常識の世界になった。

だから彼と会った時にも思ったけど、
めちゃくちゃ自信がついてるなーと。

これは僕もそうだったけど、
実際に取り組んで結果が出ると
ものすごい自信がつく。

しかも彼は
僕よりも2個下の20歳なので、
今後がすごく楽しみ。

いつか彼と一緒に何か事業ができたらいいなー。
海外旅行とかも行きたいな。

ーーーーここまでーーーー

で、ここからは僕の話ですが、
彼は挫折を経験しながらも
それを乗り越えて
完全復活したパターンですね。

人から見放されたり、
村八分にされたことは
確かに褒められた挫折じゃないと思います。

ですが、
その挫折を経験できたからこそ、
人間は強くなれるし
より成長できるし、

その状態から
復活できた経験というのは、
彼にとっても
めちゃくちゃでかい自信になります。

成功者はみんな同じように、
「成功するためには失敗が大事」
と言ってますね。

この言葉の本質は何か考えた事はありますか?
ちなみに僕が考えた結果、

それは、
”挫折を経験するくらい、何かを挑戦してる?”
という事を
成功者は間接的に言ってくれている
のだと思ってます。

これは決して
失敗する事自体が大事とかではないんです。

失敗ってそもそも
何かを挑戦して初めてするものなので、
失敗をしないというのは
全く何もやってないのと同じです。

そこに、勝利も敗北もないんです。

何も挑戦しないというのは、
喜んだり、悔しがったりする事もない。

ずーっと外野で誰かの挑戦を眺めてるだけ。

つまり、
本当は自分が主役なのに、
ずっと脇役でいる状態。

だって、
自分の人生だから、
自分が当然主役でしょw

と思うわけです。

なので、
もし自分が脇役にいたら
面白くないし、
それって超つまらんくないか?

と思ってしまいますね。

僕は自分の人生なので、
当然主役でいたいし、
絶対脇役なんてお役御免です。

だからそのためであれば、
容赦無く勉強して力をつけるし
ずっと成長し続ける覚悟を持ってます。

そのマインドがあったから、
ちゃんと学ぶ事ができて
ビジネスがより楽になったし、

今では週7日全て遊んでても
勝手に収入が発生し続けてます。

最近だと1日でサラリーマンの収入を得る事も。

なので、
お金の心配はほとんどありません。

でも、それが故に
刺激が少なくなってしまったのもあります。

確かに、
お金の心配はほぼ無くなったけど、
でもそれに比べたら

初心者の頃の
ガムシャラに毎日行動してた時の方が
まだ刺激もあって楽しかったのかなーと。

当時は開店から閉店まで
ずっとスタバで缶詰になって
ずっとパソコン叩いてましたねー。

なので、
もう一度初心を取り戻して
気合いを入れ直します。

もっともっと居心地の悪い環境に飛び込んで、
自分にわざと負荷をかけることに決めました。

ビジネスを拡大するために
どんどんお金をかけていくし、
良いコンテンツをもっと作って
世の中に価値提供していく戦略を
今まさに考え中です。

常に成長して
上を見ながらやならいとダメだな。
と、改めて感じてます。

それを20歳の彼から学べてよかったです。

僕もちょうど20歳くらいから
本格的にビジネスを始めましたが、
彼よりも全然劣ってたので
本当に彼は素晴らしいです。

「しゅんえいさんみたいにいずれはなりたい」
と言ってくれましたけど、
絶対なれますね。

むしろ僕も
追いつかれないようにしないと笑

なので僕ももっと気合い入れて頑張ります。
アクセル全開です。

では。

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です