【新しい仕事道具】新MacBook Pro16インチを購入。仕事道具には容赦無く投資する

こんにちは、しゅんえいです。

 

昨日、新しいMacBook Proが届いたので
今回は仕事道具の重要性について話したいと思います。

 

なぜPCを変えようと思ったのか?

 

ちなみに、それまでは4年間くらいずっと
MacBook Airを使っていて、人間で例えるとかなり老化していました。

常にバッテリーコードを繋いでないと、
5分もしないうちにどんどん100%→70%→38%→0%みたいな感じで
気づいたら電源が落ちてることがしばしばありました笑

だから、このタイミングでこのMacにも4年間お世話になったし、
そろそろかな?と思ったので新MacBookを買うことにしました。

4年間使ってきたMacBookは13万でしたが、
このMac1代で1500万以上は生み出してきました。

なので、コスパはかなりいいのかなと。

 

僕の仕事は基本、ブログを書いたりメルマガを書いて商品を売るので、
文章を使った仕事が多いです。

だから、仕事道具のPCには容赦無く投資すべきだと思ってます。

もしここでケチって安い古びたPCを5万とかで買って
あとですぐ壊れて買い換えるよりかは、
ちょっと高いけど質のいいMacBook Proを買う方が賢いしコスパがいいと思いました。

 

ちなみに、同時にiPhone11も買ったので
両方合わせて40万ほどの投資額になります。

こうやって、新しい仕事道具を揃えるとやっぱりモチベーションも上がります。

 

コスパが上がるだけで何年分も得をする

 

仕事のコスパ(効率化、生産性)を上げるって超大事です。

なぜなら、時間はいくらお金を出しても買えないからです。

ですが、仕事のコスパを上げれば少なからず時間が浮きます。

 

例えば、僕は最近PCが老化していたので、
ネットのスピードが遅かったり、YouTubeのアップロードが遅かったりしていました。

で、それが積もりに積もったら本来作れるはずの
コンテンツが作れなかったりするんですね。

それが1日10分とか無駄な時間になってしまいます。

 

1日10分でも、一週間で70分。
1年で考えたら3360分の時間的ロスになります。

これってかなりでかいと思うんですよね。

しかも時間的にロスするってことは、その時間は無駄な時間になってしまうので
コンテンツを作ることすらもできないので、
結果的にお金のロスにもなります。

 

仕事道具には容赦なく投資する

 

仕事道具に投資するって本当に大事だなと思います。

スポーツをやってる人なら共感してくれると思いますが、
自分が使ってる道具を大事にできない人は試合では勝てないのと同じで、
仕事道具にも容赦無く投資すべきです。

 

じゃないと、返って損する羽目になります。

お金を生み出せないのもそうだし、何よりも時間を損します。

これが1番嫌で、人生の時間は1秒1秒すり減ってるので、
そんな貴重な時間を無駄にしたくはありません。

 

だから、PCやスマホなどの仕事道具には容赦無く投資した方がいいですね。

そうすれば、モチベも上がるし、
コスパも上がっていいことづくしです。

 

仕事道具以外にもコスパが上がるものがある

 

ちなみに、PC以外にも僕はコスパや
生産性を上げるものには投資するようにしています。

本や教材や、映画とかはモチベも上がるし、
ビジネスで結果を出そうと思った時にそれがあれば最短で結果が出るからです。

 

なので、「これに投資したらモチベ上がるかな〜?」って思ったら
容赦無く投じていいと思ってます。

それで結果が出るのであれば、投じたお金はいくらでもペイできますから。

 

ということで、今は旧MacBook Airで記事を書いてて、
絶賛バックアップ中でまだ新Macは使えてませんが、
旧MacBook Airではこれが最後のコンテンツになりそうです。

バックアップ…早く終わってくれ笑

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です