ただの郵便局員から一人社長になったから、赤裸々に僕の懺悔エピソードと理念を語ってみた。

初めまして、しゅんえいです。

 

今回の記事では、僕のことをまだ知らない人もいると思うので、
今から軽く自己紹介をしていきます。

 

まずは、ザックリとですが、
5分でわかる自己紹介動画を作ったので、
ぜひ見てもらえればと思います。

 


僕の仕事はインターネットを使ったマーケティング事業です。

簡単に言うとブログなどで文章を書いたり、商品を売ったり、
YouTuberをやったり、人をプロデュースしたりしてます。

 

元々は高卒のただの郵便局員だったんですが、
社会人1年目の19才の時にパソコン1台で稼いで
何にも誰にも縛られない全て自由な世界に出会いました。

そして20才(2017年の4月)に会社を辞め、そこから本格的に参入しました。

今僕は23才になりますから、
インターネット事業を始めて、もうすぐ4年目になります。

そして、今はたった一人の会社ですが法人化することもできました。

 

素直に言えるのは、
僕はこの世界に出会い、人生が変わりました。

 

ではここで、箇条書きで軽く僕自身の説明をしますね。


・瞬間最大風速190万円(詳しい実績一覧はこちら

・21歳の頃に月100万を突破

・最近はコンスタントに完全自動で50万円稼ぐ

・作業する時は気分転換がてらスタバにいく

・普段は地方住みだけど、勉強と刺激作りのために月1で東京へ

・自動化を前提にビジネスを進め、今は完全放置状態でも報酬が発生

・誰にも何にも縛られない状態になった

・暇すぎるとつまらんとわかったので、今は勉強と事業拡大に励む

・格上の人たちと出会い、まだまだ自分はちっぽけだと確信

・その格上の人たちはみんな魅力的で、知識人だと知る

・趣味は映画鑑賞、漫画、国内旅行

・小3からバレーボールをして、全国大会へ2回出場(両方ベスト16)

・尊敬する人は俳優の山田孝之さん、椎名林檎さん、アーティストの中田ヤスタカさん

・知識人になりたい欲が上昇したため、本や教材などで500万以上投資して勉強を継続

・勉強した教養を元に、自分のビジネスに活かしている

1500人以上が受講するメルマガを1年間以上運営

 

ザッと書いてみましたがこんな感じです。

ここまで読むと、とても信じられないと思います。

正直、僕も他の人のブログや発信を初めて見た時は
超怪しいし、才能があったからできたんじゃないの?
という感じでただただ言い訳を言っていたんですが、

ビジネスの世界の事や知識を知れば知るほど、
どんな人でもその理想に到達できるということを理解しました。

 


なんか偉そうに話してますが、
もちろん僕は元々なんの知識をなかったですし、

超貧乏ダメリーマンでお金もない、人脈もない、

コネもない、何もかもが欠落した状態でした。

 

そして知識をつけるために
素直に勉強して実践した結果、上記のような状態を達成しました。

 

人に直接お会いしたり、本を読んだり、
毎日のようにたくさんインプット(勉強)する事で、
自分がまだまだしょぼくて、

この世界には本当にすごい方たちがたくさんいる事を知って、
自分など井の中の蛙だと実感する毎日です。

 

時には、ちょっと稼いだだけで、
「俺って、、、天才じゃね?」
と言って、調子に乗っていた時期もありました。

今思うと本当にアホです。

 

ですが、上には上がいる事を
実感するたびに、そんな調子もすぐに消えます笑

 

今では普通に堂々と語っていますが、
僕の人生にこんな自由に生きて行くことなど
元々考えもしませんでした。

 

実際、僕は3才くらいの時から母子家庭で、
特別裕福な家庭ではなかったし、家庭環境も複雑でした。

 

いい大学に行って、いい就職先に勤めて
安定した収入を得る。

こんな事ばかり考えていました。

貧乏すぎたためか、小2の時からなぜか
従兄弟の家族と共同生活をする事になりまして、

ほぼ居候状態でした。それは約12年間続きました。

 

今思えば、当時は相当精神的にも辛い状態でした。
かなり色んなことを我慢してましたね。
とはいえ、今では感謝しています。

 

もちろん今は従兄弟の家族に対しては
ものすごく感謝の気持ちでいっぱいですが。

何より僕は人に気を遣う事が
ものすごく嫌いな人間なので、

 

「なんで、俺だけこんなにみんなと違う人生なんだ…」

 

本当に12年間こんな感じでした。

金も、コネも、何か特別なスキルも
一切なかったので、当時は相当ひねくれてましたね笑

 

そんな状態から知識をつけた事で
起業という選択肢をして、

なんか自慢ぽく見えるのであまりこういうことは言いたくありませんが、
今ではコンスタントに月50万円という
収入を得ながら日々学び続けています。

 

そしてまだまだ学んで行くことで、
月300万円くらいのネット不労所得を作るために今、資産作りをしています。

 

単純に、胡散臭いですよね。

怪しいし、どうせネズミ講だろ?みたいな。

 

ネットで稼げるわけねえだろ!嘘だ!

↑こんな風に思われるかもしれませんが、
僕にとってビジネスの世界はとても広いですし、当たり前の世界です。

 

まずはなんとなくでいいので、
それを認識してもらって、
その上でこのブログを読んでいただければ嬉しいです。

 

なぜ情報発信をしているのか?(僕の理念)

 

僕はブログやメルマガ、YouTubeなどで情報発信していますが、
そもそもどうして情報発信しているのか?というと、

「後天的にスキルを身に付けた人間を増やしたいから」です。

要は、自分の周りにスキルのある仲間を増やしたいと思ってます。

 

なぜスキルを身に付けなければいけないか?というと、
これは人類全てに当てはまると思いますが、
総じてスキルを身に付ければ、人生全てがうまくいくと思ってます。

お金を稼ぐのだってスキルが必要。
趣味を楽しむのもスキルが必要。
人生をより良くするのにもスキルが必要です。


だからこそ、
あらゆるスキルのある仲間が増えればもっと楽しくなるし、
僕も素直にいいことだなと思いました。


ただ、一言で「スキル」と言っても色々あるので、
僕は主に3つのスキルを高めていくことで
さらに楽しくなるし、人間らしくもなると確信してます。

 

その3つのスキルというのは、

①自分で稼ぐスキル
②思考力を鍛えるスキル
③身体をコントロールし、健康にし続けるスキル

この3つになります。

 

 

そしてこの僕のブログでは、
今まで僕がビジネスやモチベーション、
そして健康面で、数多くの失敗と成功を経験してきたので、

そこらに落ちている質の低い情報ではなく、

本当の意味でお金をどのように稼ぎ続けていき、
思考力を鍛える方法や、
身体を健康にし続ける方法などを書いていきます。

 

ですので、是非興味のある記事からどんどん読んでいただいて、
僕から圧倒的な吸収をしていただければと思います。

ちなみに、僕のこれまでの流れについては、
「僕たちに、もう会社は必要ない」という電子書籍にまとめましたので、
興味のある方はぜひ読んでもらえると嬉しいです。

15分くらいで読めて、特にこれからビジネスをやっていきたい方は
何を、どのような思考でやればいいかがわかるかと思います。

 

僕の過去の経験やエピソードを
それぞれの記事で織り交ぜて行きながら書いて行くことで、
よりあなたに理解してもらえると思います。

なので、本当にざっくりですが
今から僕の過去の物語を今から共有していこうと思います。

 

パッと見で見れるしゅんえいのプロフィール

 

まずは、大まかにですが僕のこれまでの人生の流れを書いていきます。

パッと一目見れば流れがわかるので、
何となくこんなやつなんだなー程度で思ってもらえればと思います。

ではスタート。

 

・0〜8歳:誕生〜小2編
→ドラマ「みんなエスパーだよ!」でおなじみの、愛知県東三河に生まれる。3歳くらいに両親が離婚し、その後、母子家庭の一人っ子で育つ。他人と違う複雑な家庭環境で育ったことと、お金に恵まれなかったというコンプレックスを抱きながら義務教育がスタートし、小学1年生の頃にイジメに遭う。そのイジメの経験によって、お金に対しての執着心が増し、人と関わることが苦手になり、無口な性格になる。

 

・9〜19歳:小3〜進路決め編
→小3で転校先の友達に誘われ、バレーボールを始める。そこで厳しい練習に耐えながらも、小6と中3で2度全国大会に出場する(両方ベスト16)。その経験から、地味な努力が最強だという教訓を得て、その後は地元の私立高校へ推薦入試で入学。本当はやりたくなくて無理やりやらされたけど、高校では主将を務め、高3の春で引退し、秋の学園祭でクラスの女の子に告白する前にフラれ、さらに女性嫌いになる。その後は母子家庭で経済的な余裕が無かったこともあり、進路は就職することを選ぶ。就職先は「郵便局」で、入社試験で内定をもらう。

 

・20歳:社会人1年生〜ニート編
→2016年1月。郵便局に入社したものの、最初は「安定」だと思っていた矢先、郵便局特有の低賃金と5つ上の上司の姿を見て、将来に対して不安を抱いたタイミングで「20代でインターネットビジネスで2億円稼いで楽しく自由に生きている人間」に出会う。その人に影響され、「独立して今の何倍も稼いで、普通じゃできない経験をしたい」という野心から、入社後、わずか11ヶ月(2015年4月〜2016年2月付け)で勢いで退職する。

 

・21歳:派遣社員〜脱サラ編
→退職して30万円のコンサルティングを受けていたが、当時はまだ独立して食っていける状態では無かったので、そのまま派遣の仕事をしながら副業でインターネットビジネスをしようと試みる。しかし、その後1年間は色んなノウハウに浮気し、マインドもクソだったため、稼げないノウハウコレクターになる。そしてある日一人の東京で会社経営する師匠に出会い、ビジネスの本質と正しいマインドを教わり、月収50万を突破。2017年4月に1年間勤めた派遣社員を脱サラし、独立生活がスタート。

 

・22歳:絶望〜謙虚編
→完全に「就職すること」は頭から消え去り、それ以降は本格的に情報発信を始める。少しだけギラギラした時期もあったが、格上の起業家の存在を知り、いかに自分が知識不足で、愚かで、ショボいかを実感し、絶望する。それ以降は知識欲と成長欲が爆発し、謙虚に勉強をしながら、地味な資産作り(仕組み作り)をしながら、2018年12月に瞬間最大風速の月収190万を突破。そこで、改めて「地味が最強なんだな」と確信し、自分に自信が湧く状態になる。するとなぜか、女性からモテるようになる。

 

・23歳:法人化〜現在編
→自分の誕生日(2019年7月30日)に合同会社インターウィードを設立。幼い頃からノウハウコレクターになって、その後どのような流れでビジネスをしてきたのかをまとめた電子書籍「僕たちに、もう会社は必要ない」を書き上げ、購読者さんから好評をいただく。2018年8月から、「スキルのある仲間を増やす」という理念で運営しているメルマガ講座(しゅんえいのメールストーリー)の読者さんが1000人を突破。現在は5000PVの一般的には弱小ブログを持ちながら、月収110万を自動化するマーケターになる。同時にもっと成長し、ビジネスを拡大するため、広告、心理学、脳科学、マーケティング、メンタルヘルス、ファイナンスを勉強しながら、引き続き資産作り(仕組み作り)に励む。

 

こんな感じで、ザッと自分のプロフィールを書いてみました。

改めて読んでみると思うのが、
ビジネスをしていると「それってお前の才能じゃない?」と言われることがありますが、
実際全然そんなことはなくて、むしろ普通の人より劣った部分も多いし、
俺はただの凡人なんだな。と、今でも思います。

 

母子家庭でお金は周りの人より無かったし、
才能なんて皆無だし、毎日朝6時に起きて原付で職場に行って、
派遣社員をしながらの状態で、
ビジネスのスキルも後天的に勉強しながら身に付けました。

 

これまでの経験から思うのは、
どんな人間も正しく知識を得て、
正しい必要なスキルを身に付けることができれば、

目標も夢も叶うということです。

別に、最初から大きな目標や夢なんて浮かばないと思うし、
てか最初ってそれどころじゃなくて、
まずは現状を打破して月10万、20万を稼ぐところだと思うので、
いきなり高いハードルを自分で設定する必要なんてありません。

 

知識を得てスキルにする事は、決してビジネスだけではなくて、
僕の例でいうなら、
「バレーで全国に行った時」「自分に自信が湧いた時」「女性からモテるようになった時」etc…

人生の様々な場面で知識とスキルは活かされます。

 

だからこそ、まずはビジネスを通して、
「稼ぐスキルを身に付けるところから
スタートするのが最もコスパのいいこと」

だと思ってます。

 

それでは、ここからはさらに細かく噛み砕いて僕のストーリーを書いていきますね。
ストーリーで書いたので、ぜひサクッと読んでもらえると嬉しいです。

 

小学生時代:約1年間いじめに遭い、自信が消え去る

 

保育園時代は、なぜかこんなダメな僕でも
そこそこモテモテだったんです笑

しかし、小学校入学と同時に
今まで仲の良かった保育園の友達とは
学校が被ることはなく、

友達0人の状態から僕の小学校生活がスタートしました。

 

僕は不幸な事に、人と会話したり、
とりあえず仲良くなる事が超絶苦手でして、

それと同時に昔からよく、
「君変わってるね。」とよく言われていました。

 

僕は一人っ子なので、普段から人とコミュニケーション
をする事があまり、というかかなりなかったので、

いつもひとりで遊んでいました。
(ガオレンジャーのおもちゃが大好きでした。)

 

なのでなおさら、すぐに友達を作る事ができず、
2ヶ月くらいは本当にひとりで孤独な毎日を過ごしていたのを
今でもよく鮮明に覚えています。

2ヶ月くらいたって、やっと最初の友達ができました。

その子は帰り道が一緒で、向こうから話しかけてくれました。

本当にコミュ障だったので、当時はものすごく嬉しかったです。

 

しかし、小1の時に、
僕は壮絶なイジメの経験をする事になります。

そしてこれは約1年間続くことになります。

 

昔から僕はコンプレックスがいくつかあるのですが、
その中でも顔がデカイ。。。

 

というコンプレックスがあったおかげで、
あるひとりの同じクラスの子から、

「お前。顔デカイな!顔デカじゃん!!!」

こんな風にバカにされ、
「顔デカ」というあだ名をそいつに
付けられてしましました。

 

人は仲間同士で悪いことをするのが好きなのか、
たったひとりの発言のせいで、

その事がクラス中に伝わり、
やがてみんなからバカにされます。

しかも、女子からもバカにされました。

 

そして僕が1番辛かったのは、
今まで友達だった子からもバカになれてしまった
という事です。。。

 

せっかくできた友達だったのに、
なんで君まで僕を面白おかしくバカにしてるんだ!

 

帰り道に3〜4人くらいの人間から唾をかけられたり、
靴を他人の家の敷地内に
投げられたり、教科書を隠されたりと。

当時は相当キツかったですね。

 

そこから更に人と関わる事が嫌いになり、
「いつか大人になったら絶対にこいつらよりも、いい人生を生きてやるからな。」
そう思うようになりました。

 

ちなみに、今でも僕は人と関わる事が得意ではないです。
というか、むしろまだ苦手な方です。

幸いな事に、僕は小2の5月くらいに、
従兄弟の家族と住む事が決まり、転校する事になりました。

 

転校してからは、特にいじめに遭うなんてのは
ほとんど無に等しいくらい無くなりました。

その当時はかなり嬉しかったですね。

と、今はこんな感じであっさり書いていますが、
過去の自分を振り返る度に、今の自分からすると
本当によく頑張ったなあ。とどうしても思ってしまします。

と同時に、そんなイジメの経験から
人よりも絶対にいい人生、必ず安定した人生を
送ってやるという思いが芽生えまして、

しかも昔から僕は貧乏だったので、
お金に対する執着心がものすごく強くなりました。

 

やはりお金に対しては生きていくためには
絶対に必要なものだと思っていますし、

その分たくさんの失敗をしながら
徐々に成功者の考え方を学んでいったり
成功者がどんな行動をしているのか、

徹底的に学びました。

 

もちろん、最初から稼げたとか、最初からスキルがあった
とかそんな簡単な人生ではないですが、

昔の自分と比べると、かなりよくなったのかなあ、と思います。

 

時にはア◯ムで30万の借金をした事だってあります。

行動力がある分、色んなノウハウに手を出してきました。
しかし、どうしても自由なお金、時間、精神、身体
を手にしたいと本気で思っていたので、

諦めずに改善していきながら、行動し続けました。

 

そしてその結果、行動力が自然について行き、
やがて自分でお金を稼ぐ事ができるようになりました。

そもそもビジネスとは何なのか?
なぜ多くの参入者がいるのにも関わらず、
ほとんどの人間は結果を出す事ができないのか?

本当に自由に生きていくためには、
具体的に何を、どのようなステップを踏んで、
どのように継続して稼いでいけばいいのか。

これを学び続けた事で本当の意味で
本質を理解できて、そして今日も、追求し続けています。

 

高校時代:いい就職先に就くのが安定だ!思考になる

 

小学校を転校したタイミングで自分がいじめられる事は
ほぼ無くなったので、そこからは本当に普通の人生を
歩んでいく事になります。

 

しかし、先ほども言いました通り、
20才まで僕は従兄弟の家族と同居していたので
自分は普通の人とは違う人間だ。

そんな風に思っていたせいか、
かなり神経質にもなりました。そして無口になりました。

今でも無口ですけどね笑

 

小、中学校を普通に卒業し、
高校に入学すると同時に昔のような
「絶対にこいつらよりもいい人生を歩んでやる!」
的な考えは、かなり薄れていました。

 

そして高3で自分の進路を決める時(夏休み前)、
まあとりあえず普通に卒業した後は安定した会社に就職して
安定した人生を送れればいいや〜。

みたいな本当に何となくの考えでしか
考えてない状態になっていました。

 

将来なんてとりあえず、
普通に就職すれば何とかなるっしょ!

今思えば、アホですね。完全に人生なめてます。

 

夏休み前までには、進学するのか、就職するのか
決めなければいけなかったので母親と軽く相談して
そのまま就職することに決めました。

三者面談で、担任の先生にオススメの就職先を
勧めてもらいました。

 

なぜか当時の僕はものすごく真面目人間になっていて、
テストも普通に90点くらいの平均点があったので、

かなり安定した就職先を勧めてもらったんだろうなあ、と思います。

その会社は、「日本郵便」でした。

 

社会人1年目:安定だと思っていたのに、一気に現実を知る

 

2015年の4月。
僕は無事に就職試験に合格して郵便局員になりました。

 

給料どのくらい何だろうなあ。20万くらいかな?
そんなことを考えながら、

入社式と同時に研修施設へと向かい、
同期と一緒に1人前の郵便局員になるための研修が始まりました。

 

約1ヶ月半の研修期間が終わり、
配属先の郵便局へいくと、そこには優しい先輩方が
待っていました。

 

ちなみに、僕は配達業務ではありません。

 

郵便局の中にいる、切手を売ったり、貯金の手続きをしたりする、
いわゆる事務的な仕事がメインでした。

なので、相当な量の知識を脳内に入れて
仕事をしなければいけませんでした。

 

特に郵便局の仕事は銀行の様に、お金に関わる仕事なので、
1円でも計算ミスをすると、締めの作業ができません。

 

かなり慎重に頭を使わないと、まともにこなすことは難しい仕事です。

 

そして僕が初めて就職をして、1番驚いた事は、
「郵便局員の給料の低さ」です。

 

仕事自体は、特に残業という残業は
会社方針的に反しているのでありませんでした。


しかし、仕事内容や作業内容に対しての
「給料」が少なすぎました。

 

結局僕は郵便局を約1年で退職する事になるのですが、
どの月も「手取り12万」くらいの給料しかもらえなかったのです。

 

当時僕は、

え・・・
このままずっとこんな感じで人生進んでいくのか・・・?

 

こういう疑問が入社して半年くらいたった時に、
気づいたら頭の中に芽生えていました。

5年上の上司と飲み会などで話していても、
だいたい15万くらいかなあ。みたいな感じだったのです。

 

僕はずっとこう思っていました。
その時からすでに会社を辞めてお金をもっと稼ぎたい、という
考えしかなかったので、

その時からTwitterやYouTubeで副業とか、ビジネスとか
起業とかそんな事を調べていきました。

 

やってみたけど、ノウハウコレクター化:1年間派遣社員になりどん底人生

 

2015年の年末に、ある方のコンサルを受ける事になります。

その方は僕と同い年で、Twitterでフォローされたことがきっかけで
当時、その方はバイナリーオプションとメルカリ転売をしていて
月収200万くらい稼いでいました。

 

自分と同い年の人間が、、、
月収200万?! は? ありえねーだろ笑

 

ネットビジネスの可能性を信じ切って
彼に早速現金30万円をおろして封筒に入れ、
直接横浜まで会いにいきました。

 

そして彼にコンサルを受けたと同時に、
すぐに親に、「俺、とりあえず仕事辞めるから。」と伝え、
上司にも退職したいということを話しました。

 

もうネットビジネスの世界を知った瞬間に、
よっしゃあ!これで俺は社畜脱却だあ!

 

こんな感じでもうすでに稼いだ気になって
会社を辞めることしか頭にありませんでした。

 

もちろん、親からすれば
息子が急に会社を辞めると言い出したのですから、
当然の様に僕は反対されました。

 

そんな反対を僕は何にも気にすることなく、
すんなりと約1年で郵便局を辞めていました。

 

コンサルではバイナリーとメルカリ無在庫転売を学びました。

 

しかし、
当時のしゅんえいのマインド(思考)はゴミ以下でした。
当然知識もスズメの涙ほどです。

やっても5000円ほどしか稼げませんでした。

 

当時の僕は今以上にバカでアホなので、
自分がなぜ稼げないのか本当に理解できていませんでした。

そして僕はなぜか、もっと他に、いいノウハウがあるんじゃないか?
そんな考えを抱き、いろんなノウハウだけをストックしていく様になりました。

 

そう、僕はただのノウハウコレクターになりました。

 

マインドクソ人間だったので、ちゃんとした稼ぎ方を学んだとしても
そのノウハウに触れることしかなかったので、また再就職する事にしました。

 

派遣社員になって思ったのは、郵便局員時代より給料高い笑

これは普通に衝撃でしたね。
それだけ、改めて郵便局の給料の低さを実感しました。

しかし、その派遣の仕事は朝の7時から仕事開始して、
残業がある時は夜の20時くらい
まで仕事をしていた時もありました。

 

なので、本来ネットビジネスをやって自由に人生を歩んで
いくはずだったのに、時間がなくなり全く作業をしなくなっていました。

必死で仕事をしていたので、そんな現実と理想のギャップを
毎日感じて、たまに仕事中に気づいたら号泣している自分がいました。

本当に、当時は借金もしていてなのに、結果が思う様に出ない。

今だからこそこうして記事にできてますが、当時は相当キツかったです笑

 

ある1人のメンター(師匠)と出会い、半年で月収50万達成

 

ネットビジネス自体は2016年1月からはじめました。

ちなみに、ビジネスの世界は本当にバケモノばかりです。
僕よりも年下なのに、月収1000万くらいある人だっていますし、
1億円を1日とかで稼ぐ人だっています。

 

そんな感じで、本当に上には上がいるので、
まだまだ成長したい欲と知識欲が湧いてきます。

 

今は若い人でも個人でどんどん稼いでいる時代になりました。

本当にそんな世界に入れたことを
僕は誇りに思いますし、楽しくて仕方ありません。

 

話が逸れたので戻しますね。

ノウハウをコレクトしていた僕は、
マインドはクソだったものの知識だけは付いていきました。

 

そしてある日、東京で会社経営している25才の方と出会い、
その方から25万でコンサルを受ける事になりました。

これでまた失敗したら、今度はもう諦めよう…

 

そんな思いで学びました。

そして、その方から学んでいく事で、
少しずつですが、結果が出る様になっていきました。

その方からは、ビジネスとは何なのか。
これを徹底的に学び、自分のマインドに注ぎ込むことを
毎日の様にやっていきました。

 

その結果、コンサルを受けてから半年で月収が50万円を超えました。

 

その時から僕の考え方は
今までとは全く変わり、だんだんと稼げるマインド、知識を
身につけていく様になります。

 

冷静に考えたら、自分で会社やバイト以外で50万稼ぐって、、、ありえねー笑

絶対に普通に就職だけしていてもこんなお金は
まず稼ぐことはできないでしょう。

 

そして気づけば2017年の4月に派遣の仕事を辞め、
無事に脱サラすることができていました。

 

今までの超絶貧乏だった自分は何だったのだろう。。。

 

稼いでいる人の考えや知識を
本当の意味で理解したら、こんなにも素晴らしい世界があるのか!

と希望を持てました。

そして今ではアフィリエイトと情報発信ビジネスでいい時は月100万くらい稼げています。

 

お金<<<<<<<時間

 

僕はインターネットを通して人に価値提供をして
その対価としてお金をいただく。

これができる様になって、お金に対する心配はなくなりました。

 

しかし、お金があればそれでいいのか?
と聞かれたらそれは否です。

お金よりも時間の方がよっぽど大事です。

 

お金はツールでしかありません。

信用がなければ、ただの紙切れです。
お金があっても、死んだらそこで人生ゲームは終わってしまいます。

 

いくらお金を稼げている人でも、
その他の時間、精神、身体に余裕がないと、
絶対に充実した人生を作り上げることはできません。

 

僕もあなたもそうですが、人は必ずいつか死にますね。

これは絶対に変えることはできない運命です。
でも、だからこそ僕は死ぬ間際に、
ああ、いい人生だったなー!!

こんな風に本気で思えるために、日々学び続けてます。

そして、お金以外の3つの自由もさらに高める努力をしています。

 

ビジネスという仕事→趣味に変化

 

僕は外注さんも雇って事業をしているので
自分が何にもしなくても売り上げが上がる様な仕組みが
あるので、圧倒的に趣味に費やす時間が増えました。

 

具体的な趣味としては、

読書、
映画鑑賞(アクション、推理、ミステリーが好き)、
ソフトバレー、
筋トレ、
ココイチ

1人でバー、
国内旅行、

仲間と温泉、
仲間と食事、
漫画(ワンピース、キングダム、ハイキュー)、
仕事、

こんな感じです。

 

読書をすることによって
ビジネスに活かせることを学んで、そして実際に行動に移す。

さらに改善を加えていくことで、
それが収入としてさらに結果が出る様になる。

 

これが僕にとってまた何とも言えない快感です笑

そうやって趣味が仕事に、仕事が趣味になりつつあります。

 

要するに、そのためにはまずは全体の構造をしっかり学んで、
そのあとにまずは自分でお金を実際に稼ぐ
ということを体験して、

そしたらやがて時間にも精神的にも身体的にも自由になる。

 

学校教育で習う様な、「決められたレール」
ではなくて、そのレールから外れて、「自分だけのレール」
をビジネスを通して作っていく。

 

そのためにはまず、
お金の自由を手に入れるための稼ぐ
スキル
をしっかり身に付ける事が大事です。

そして、魅力的な人間になってお互いに成長し続けていきましょう!というのが僕の想いです。

 

最後に、しゅんえいの理念:「後天的にスキルを身に付けた仲間を増やす」のおさらい

 

長々と話しましたが、
ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

僕のブログは、
ビジネスを通して、スキルを身に付けた魅力的な人間になる
という理念を基にして読んでもらえると、非常に読みやすいかと思います。

 

僕はYouTubeとブログで
情報を発信をしているのですが、

「しゅんえいさんだからできたんでしょ?」
と言われることがあります。

 

人よりも努力してきたから稼げたんだ。
みたいなことを言われるわけですが、

全くそんなことはありません。100%断言します。

 

まず、僕は結果が出るのが遅いです。
マインドがブレブレすぎて、何度も痛い目にあってきました。

 

しかも昔から喋ることがとても苦手で、
女子とまともに話した経験が本当に少ないです。

 

そのせいか、僕は本当に最近まで、

ただの貧乏社員で、
自信がなくて、コンプレックスの塊でした。

 

YouTubeで今は普通に話せていますが、
1番最初にアップした動画なって、本当にクソです。

声は小さいし、自信も全くない。

 

こいつは何言ってんだ?おそらく観たら、そんな風に思うはずです。

けれども、そんなダメ人間でも変われます。

 

ちょっとしたきっかけさえあれば、
どんな人間でも確実に知識をつけて学びさえすれば、
絶対に人生を大逆転させることができるんだよ。

ということを強く言いたいです。

 

結局は、僕たち日本人は
学校ではそんな自由に生きていくことなど、
ほとんど教えてはくれないわけなんです。

 

だったらもう、
自分で知識をつけて勉強する
しかありません。

 

日本にいる以上、そう簡単には死ねないので、
僕たちはかなり恵まれていますよ。

 

情報を得て、学べば学ぶほど、
自分のスキルはどんどん上昇して、

それとともに収入もどんどん
右肩上がりに伸ばしていけます。

 

時間も自由になり、あなたの手によって
いくらでもいい人生にすることが、
このインターネットビジネスでは可能だということ。

 

学んでいくことで、あなたの人生は
どんどん豊かになっていくことでしょう。

 

僕の情報発信がきっかけで、
1人でも多くの人が最幸の人生を作っていくことができたら
超絶レベルで嬉しいわけですよ。

 

そんな会話を、
たくさんの人とお酒でも飲みながらできれば、それこそ僕の誇りです。

 

「後天的でいいから、
スキルのある仲間を増やしまくりたい」

 

これが僕の理念です。

そしてそのために、僕はあなたに
ビジネスを1から学んでいただき、どのようにして
稼ぐ知識をつけていけばいのかを本当の意味で理解してもらうために

メールマガジンを運営しています。
ここでは、ブログでは書けないことや、より具体的な話をしています。

無料ですので、是非興味のある方はご登録ください。

 

読者さんからもかなりご好評をいただいておりまして、
メルマガで限定配信などもしています。

 

ここまで読んでいただいた方は、
登録しておいて損はないかと思います。

 

また、しゅんえい公式メールマガジンに登録していただいた方限定で、
僕のこれまでのプロセスを細かく解説した書籍
「僕たちに、もう会社は必要ない」をプレゼントしてます。

何をやればいいかわからないという方は、
読むだけでも何をすればいいのかがわかるようになりますので、
ぜひ受け取って読んでみてください。

15分ほどで読めます。

電子書籍は下記から受け取れます。
しゅんえいのメールストーリー(電子書籍特典付き)

 

ビジネス初心者向け教科書

 

動画でも初心者向けのビジネス講座を作ったので、
最初は聞き流しでいいので勉強してみてください。

聴くだけで知識と思考が身に付きます。

ビジネス初心者向け教科書はこちら

 

追伸

 

僕の情報発信メディアを知りたいという人がかなり多くいたので、
このブログにも貼ってありますが、改めて掲載しておきます。

YouTube

Twitter

LINE@

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

5 件のコメント

  • こんばんは。
    しゅんえいさんのサクセスストーリーを読ませていただきました。
    今は幸せな生活ですね^^本当に良いことだと思います。
    もしかしたら「次世代起業家育成・・・」をご存知なのかもしれないと思いました。
    まちがっていたらごめんなさい。また訪問させていただきます。

  • しゅんえいさん

    お連れ様です。

    ぐっちです。

    突然ですが、ネットビジネスを始める前の
    僕は金がありませんでした。
    自信がありませんでした。
    スキルも身に付けてませんでした。

    毒親に育てられ、両親から見下されながら
    生きて、

    家族で出かけるときはイヤホンで
    耳を塞ぎ

    ごはんは自室でこじんまり食べる
    ような生活を送っていました。

    一人で生活するようになって
    両親から解放されて自由になった
    と思ったのに

    その自由はまがい物の自由で

    自分が信じた道を進んでいたはず
    なのに

    知らない間に
    100万円の貯金も
    婚約を考えていた恋人も
    家も失って

    知らない間に
    チョコスティックパンを
    かじるだけの生活になっていました。

    でも、そんな時に出会ったのが
    しゅんえいさんであり
    ネットビジネスです。

    本当に雲から指す、一線の光のような
    自分の道しるべのようで

    僕はこの業界にのめりこんでいます。

    しゅんえいさんと巡り合えて
    本当に感謝しています。

    これからもしっかりスキルを身に付けるために
    慢心相違勉強していきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です