最初から「好きなことで稼ぐ」を目指さない方が楽?!

こんにちは、しゅんえいです。

 

Twitterをみていて思ったことがあったのでそれをシェアしていきます。

「好きなことをして稼ぎたい、起業したい」というものです。
これについていくつか思ったことがあります。

 

確かに、最初から好きなことや
得意なことをやってそれを仕事にできたらかなりいいなと思います。

歌うことが好きだから歌手で食っていくとか、
料理が好きだから料理教室を運営するとか、
ギターが得意だからギタリストで稼ぐとか。

これが最初からできたらみんな幸せだなと思います。

 

ですが、いきなり最初から自分の好きなことだけで稼ごうとするより、
「自由になれるだけのお金と時間が手に入りやすいビジネス」
をまずは捉えた方が良かったりします。

歌うことが好きで歌手を目指すといっても
なかなか歌手の世界や芸能の世界はシビアだし、
業界の流れもすぐに変わってしまいます。

歌手で月100万を稼いで自由になれる人というのは、
相当な苦労や行動力、そしてこれに関しては元からの才能がある人が強いです。

なぜなら、声は生まれた時からのものなので、
それを使って勝負する世界はいかんせん再現性が低い。

 

僕が思うのは、
最初から好きなことを仕事にしなくてもいいのでは?
ということです。

普通に好きなことをするのであれば、
自分が自由な状態になってからやればいいし、
好きなことをするのと、それを仕事にするのとではわけが違ってきます。

それなら、今から集客やセールスなどの稼ぐに特化した
マーケティングのスキルを身に付けてしまって、
ブログとメルマガを使って情報商材を売ってしまった方がよっぽど自由なお金と時間が手に入ります。

ちなみにこれを、コンテンツビジネスと言います。
(コンテンツビジネスに関する記事はこちら

 

僕がなぜコンテンツビジネスを実際にやっているのかと言ったら、
自由なお金と時間が手に入りやすい仕事だからというのと、
ちゃんと喜んでくれるお客さんがいるからです。

その上で、自分の好きな映画やグルメができればそれでいいと思ってます。

 

ちなみに、最初から好きなことを専門にした仕事をしなくても、
例えば何か新しい知識に特化した本を10冊でもAmazonで買えば
十分その分野の専門家と言えるレベルになれます。

 

例えば僕の高校の友達の例でいうと、
彼は元々あまり得意なこととかがなかったので
実際に店舗に行って仕入れを見せながら、Amazonで転売する「せどり」を教えました。

2〜3回ほど一緒に店舗仕入れをして、
そしたら彼は自分からどんどん検索したり、セミナーにいったりして
せどりに関するスキルを身に付けていました。

その5ヶ月後くらいには、
彼はせどりの収入だけで月30万くらいは稼げていまいした。

今はサラリーマンをしながら、せどりで月30万〜50万稼ぎながら
好きな映画やおもちゃ巡りを楽しんでいて、
たまにニッチなおもちゃを転売していたりもしています。

 

他にも、元々少しだけエンジニアをやっていた人が、
プログラミングの教材を販売して月50万ほど稼ぐ人もいるし、
タロット占いを趣味程度でやっていた人が月1000万稼ぐ事例もあります。

ここで共通しているのは、
みんな最初から好きなことで稼ごうとは思っていなかったということです。

 

僕だって最初はマーケティングやネットビジネスの知識なんて0でした。

でも教材や本で勉強して知識をつけて、
それを活かして今は仕事ができています。

しかも面白いのが、最初は全く興味がなくても
極めていると段々楽しくなって、気付いたらそれが天職になります。

 

元々ネットビジネスなんて興味ありませんでしたけど、
今はそれが「好きなこと」になっているので、結果オーライです。

だから、いきなり好きなことをやるのではなくて、
まずは自由なお金と時間が手に入りやすいビジネスを選択することを意識してみてください。

その方が結果的に好きなことを仕事にできますので。

勉強と努力するのは必須ですが。

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です