なぜネットビジネスは稼げないの?90%以上の人が諦める理由を起業歴4年の僕が考察

しゅんえいです。

僕は小3〜高3までずっとバレーボールをしてて、
今でも週一でソフトバレーをしてます。

元々運動神経がそんなによくない僕にとっては、
正直10年以上もバレーが続くなんて思ってなかったです。

 

小学生の頃なんていつも練習で怒られてたし、
周りのチームメイトよりも大分下手くそで、
時には監督から「やるポジションがない」みたいなことも言われた記憶があります。

そのくらい、劣ってたんですよね。

しかも僕の元々の性格上、
チームスポーツが得意じゃなかったんです。

 

それでも、何とか練習についていき、
もがき苦しみながらバレーを続けていた結果、
全国大会に2度行けたり、高校の特待生のオファーも来たことがあります。

自分で言うのもおこがましいですが、
バレーではそこそこ極めれたのかなと思ってます。

 

本質は同じである

 

でですね、

何故こんな話をしたのかと言うと、
ネットビジネスもバレーと全く本質が同じだなと思ったからです。

 

ガチのバレーを9年間くらい(小3〜高3)やった僕ですが、
何回か本当に練習がキツいのと、理想と現実とのギャップに耐えられなくなって
辞めたくなったことがあります。

これは部活やクラブでスポーツをやった経験のある人なら全員わかると思いますが、
遊びでやるのとガチで試合で勝つためにやるスポーツは
意識が全く違うんですね。

あるあるなのが、遊びでやるバレーはめちゃくちゃ楽しいけど、
いざ練習や試合になった途端になんか楽しくなくなる。

どちらかと言うとプレッシャーを感じたり、
恐怖心と緊張に耐えながら必死に勝つためにプレーすることが多いです。

 

そんなのが何年も続くと、そりゃ時には辞めたくなる瞬間もあります。

 

かつてはやる気に満ち溢れていた人が、なぜか途中で辞めていく

 

話がそれしまいましたが、
ネットビジネスでもスポーツと同じく、
しっかり結果を出したいと思っても途中で辞めていく人たちが絶対にいます。

・月収100万稼ぐために頑張ります!
・家族のために頑張りたいんです!
・自由に旅行に行けるようになりたいです!

・・・と、ビジネスを勉強する前は声高らかに意気込みを上げていた人が、

1ヶ月もビジネスを継続できずに辞めていく、諦めてしまう人がめちゃくちゃ多いなと感じます。

 

そしてその中には、
稼げなかったからと言って教材販売者のせいにしたり、
ネットビジネスで稼いでいる人は全員詐欺だ!怪しい!

と言い出す人まで存在します。

 

4年間起業してる僕だからこそ思うのかもしれませんが、
それってめちゃくちゃダサくないですか?

 

だって、せっかく自分の人生を変えるためにお金と時間を使ったわけです。

普段の人生にどこかしら不満を持っていて、
たまたまネットで検索した時にネットで稼いで自由に生きている人の発信を見つけて、
その人に影響されてビジネスを始めたものの、

結局継続ができずに諦めるって、どうなんだろう?と思います。

決して脅してるとか茶化すとかじゃなくて、
1年も継続してないのにビジネスを諦めるって、
あなたの覚悟や気持ちはそんなもんだったの?

と思います。

 

だから、スポーツにせよビジネスにせよ、
途中で諦めちゃうって本当に勿体ないんです。

 

だって、結局自分のためにやろうとしているわけですから。

今更将来の年金なんか当てにできないし、
今後給料が多く弾むなんて予想もできない。

コロナショックも継続中なので、
もしかしたらリストラだって余儀なくされる人もいるでしょう。
(実際にリストラされそうな人からコメントをいただきました。)

 

だからと言って、
国のせいだ!政府が悪いんだ!阿部総理のせいだ!親のせいだ!
なんて言いますか?

いい大人ですし、さすがにそんなの言えませんよね。

そんな状況の中で、
せっかく自分のために決断したネットビジネスを辞めてしまうのって
やっぱり僕には勿体ないとしか思えません。

 

結論、どうして稼げないのか?

 

結局、人がなぜネットビジネスを辞めてしまうのかというと、
もうこれしかないかな、と思います。

それは、

別にビジネスなんてしなくても生きていけるからです。

マジでこれに尽きるなと。

 

みんなそうですが、
副業でビジネスして収入増やさなくなって、結局は会社に就職してるので
生きていけちゃいます。

生活保護だってあるわけですし、急に死ぬことって今の日本人はほとんどないわけです。
(ホームレスだって家はないですが、普通にいますしね)

 

つまり、「必死さ」がどこにもないんです。

 

だからネットビジネスや副業と聞いた瞬間に、

・簡単そう
・すぐに稼げそう
・華やかな世界がすぐに現実になる

みたいな構想をしてしまうんですね。

 

別に、そう思うのが悪いことではないんですが、
ビジネスもスポーツも、ある程度結果を出したいと思ったら

相当地味だな、、、と思うことを継続させないことには何も結果は出ません。

 

逆に言うと、正しい方法で取り組んでいれば、
年齢関係なく誰でも結果を出すことはできます。

 

ビジネスでもスポーツでも言えること

 

ビジネスでもスポーツでも共通するのは、

最初はわからないことだらけで、勉強しながらやっていく中で感覚を掴めるようになって、
少しずつ慣れていって、数ヶ月、1年くらいの期間継続していれば形になって、
やっと結果を出せるってことです。

それを理解しなきゃいけないし、
やる前に知っておかなきゃいけません。

勉強しましょうってことですね。

 

あんまり根性論は言いたくありませんが、
少なくともネットビジネスで結果を出すには
心のどこかしらに「必死さ」がないと無理だと思います。

あとはどこまで自分のために継続できるかです。

 

そこを忘れないようにしていきましょう。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です