手取り12万郵便局員の圧倒的後発組から月200万週休7日社長になれたストーリーを公開

カテゴリー:物語

高卒の郵便局の給料は安い?高卒で郵便局に就職した僕が全て解説

しゅんえいです。今から5年前、僕は高卒の郵便局の正社員(窓口社員)としての人生をスタートさせました。そこから早5年が経って、今は郵便局を退職してひとりで会社経営する起業家になりましたが、就職する前って言うのは…

詳細を見る

23歳最後の日。軽く起業人生を振り返ってみた

こんにちは、しゅんえいです。今日は2020年7月29日なんですけど、実は明日(30日)が24歳の誕生日です。今はスタバのソファーに座って仕事をしているんですけど、23歳最後の日でもあるので、これまでの起業人生…

詳細を見る

バレーの練習中に思いっきり嘔吐して学んだこと

こんにちは、しゅんえいです。人生の23年間のうち、9歳〜18歳の9年間、僕はバレーボールに励んでいました。何か1つのことを9年間本気でやるというのは、なかなかできないことだなと今になって思います。&nbs…

詳細を見る

お金と時間の束縛から解放された今でも、なぜ資産(コンテンツ)を作り続けるのか?

こんにちは、しゅんえいです。2016年の1月からビジネスを始めて、気づけばもう4年間が経過していました。そして、たまにこういう質問をメルマガ読者さんからいただきます↓「自由になった今でも仕事をする理由が知…

詳細を見る

母子家庭で育ち、1日100円生活を経験して学んだ教訓

こんばんは、しゅんえいです。今日の夜は、せっかくなので僕の貧乏話をしますね。僕は3歳くらいの頃からずっと「母子家庭」の一人息子として生きてきました。確か、3歳くらいまでは父親と遊んでいた記憶がかすかに…

詳細を見る

ある一人の男の物語。

高3の夏、そろそろ真剣に進路を決めないといけない時期になった。でもやりたいこともないし、進学か就職、どっちがいいのかなんて俺にはわかんない。今までは周りや親に流されてきただけだから、この18年間自分の将来…

詳細を見る

ストレスフルな人間関係が全て消え去るネットビジネス

こんばんは、しゅんえいです。メルマガでプレゼントしている書籍の中でも触れていることなんですけど、今日の夜は僕の家族と人間関係ついてちょっと話そうと思います。せっかくの夜メールなので、たまにはこ…

詳細を見る

僕にとって「公務員になること」が正義だった。

こんにちは、しゅんえいです。僕は19歳で郵便局員の時にたまたまインターネットビジネスと言うものに出会いました。きっかけはTwitterとYouTubeでした。それを機にビジネスを開始して、時には遠回り…

詳細を見る

【失敗談】2年間も路頭に迷いながらしゅんえいはどんな失敗経験を積んで来たのか?

こんにちは、しゅんえいです。最近メルマガにもかなりの返信が来て嬉しいです。やっぱり自分の主張や意見を素直に吐き出す。つまりアウトプットするってすごい大事です。アウトプットすればするほどどん…

詳細を見る

1つのメルマガのみで報酬1000万突破!!

プロフィールと発信理念

ブログ運営者:しゅんえい

母子家庭の一人息子として平凡生活を送り、
その後は高卒手取り12万の郵便局員を経験。

その後、「誰にも何にも縛られたくない」
という欲望から

2016年1月にネットビジネスを開始。

 

勢いで郵便局を退職し、
その後丸一年派遣社員をしながら

様々な副業(MLM、バイナリー、メルカリ等)
に挑戦するも

初めの約1年半は稼げないノウハウコレクター。

それでも自由になることを諦めきれず、
webマーケティングを実践した結果、

派遣の給料と副業で月収50万を突破して
即座に脱サラを実行。

 

その後もマーケティングを活かした
SNSアフィリエイトで累計400万以上、

独自商品のコンテンツ販売で
累計2000万以上収益化をしながら

2021年現在、独立5年目に突入。

メルマガ読者1900人。月間最大風速230万。

 

ブログでは、
僕自身が圧倒的後発組から
お金と時間の自由を得れたので、後発組に向けて

「可もなく不可もない後発組の凡人でも
下克上して自由に生きる」

という僕自身の経験と戦略を継承する為に
2018年から運営中。

 

◯現在、手取り12万から月100万になった道筋を
15分で読める電子書籍に書いたので、
僕に興味があればぜひ読んでみてください^ ^

無料で電子書籍を読んでみる

詳しいプロフィール&理念はこちら

手取り12万から月100万までの道筋を書籍化

 

ただの郵便局員からネット起業した経験を元に、
「僕たちに、もう会社は必要ない」
という書籍を執筆しました。

圧倒的後発組の凡人の僕が
どのようにゼロから月収100万を突破したのか?

失敗経験から具体的方法まで
ストーリー形式で書いたので、
興味があれば読んでみてください。

無料で読んでみる

追伸:購読者1900人突破&感想360件突破^ ^