手取り12万郵便局員の圧倒的後発組から月200万週休7日社長になれたストーリーを公開

起業して5年経ったので、僕の紆余曲折と試行錯誤の歴史を一気に振り返ってみた【リアルな話】

こんにちは、しゅんえいです。

 

2021年に入り、2016年にネットビジネスを始めたので、
僕の起業人生は5年を迎えました。

正直、そんなに実感がありません。

かなりあっという間でしたが、今まで24年生きてきて、
この5年間ほど濃かった期間はありませんでした。

 

一言で言うと、5年で人生が一変しました。

不潔で、誰からも相手にされなくて、女子からも嫌われたメガネ野郎から、
ジャニーズに間違われるくらいの清潔感のある紳士に生まれ変ったくらい人生が変わりました。

 

お前それ本当か?と言う声が聞こえてきますが、
リアルにそのくらいのインパクトが起業にはあります。

なぜなら、5年前はただの郵便局員だったからです。

そこから、今は自分で会社を経営する社長になっているわけなので
一般的に考えたら、こんなのは普通じゃないです。

 

ということで今回は、そんな起業人生5年を迎えた節目なので
これまでの5年間をストーリー形式で振り返ろうと思います。

元々、僕のブログにはプロフィール記事がありますが
イメージ的には、今回の記事はしゅんえいのプロフィール第二弾的な感じです。

なので、ここから先を読み前にこちらの記事を読んでおいてもらえると嬉しいです。

 

あ、先に言っておくと、
「いきなり何もかもうまくいった華やかな起業人生」ではないので
そこだけ把握お願いします。

何なら、意外と地味かもしれません。

この5年間、紆余曲折したし、試行錯誤を繰り返しました。
(もちろん、今でも)

 

それでも、逆に面白いクライアントさんと
メルマガ読者さんたちに出会えたり、仲良くなったりしたので
結果的にはそっちの方が僕の中では完全勝利してます。

それでは、ここからストーリー形式で語るので、
「です」「ます」は控えますね。

できるだけ読み物として楽しめるようにするので、ぜひイメージしながら読んでみてください。

 

初めてガチで起業しようと思った2016年1月

 

今から5年前、まだ郵便局員の頃、本気で起業したいと思った。

理由はシンプルなんだけど、
①もっと稼ぎたい②自由になりたいっていうこの2つ。

というか、自分の性格上、サラリーマンは向いてないことがわかった。

人に何かを指示されたり、決められたりするのが嫌なんだと理解した。

 

今まではずっと、親や友達や学校の先生や、自分より社会的ステータスの高い人間から
「あれをやりなさい」「こうしなさい」「こうでありなさい」
的なことを洗脳されて、自分も素直に従って20年間くらい生きてきたけど、

実際にサラリーマンを数ヶ月やってみて思ったのは、
「何で従わなきゃいけないんだろう…?」と、無意識に思っていた。

そして結果的にそれが段々膨らんで、

・自分はサラリーマンのままで本当に幸せになれるのか?
・収入はもっとコントロールできないのか?
・何で自分も含め、みんなは他人の意見を全て従っているのか?
・若くても何かしらの形で起業はできないのか?
・起業は本当にリスクなのか?
・幸せで自由な人たちは一体何をしてそうなっているんだろう?

という、自分の中の世の中に対する疑問点がどんどん増えていって、
そのタイミングで「ネットビジネスで自由になった人間」の存在を知ったんだっけ。

 

確か、きっかけはYouTubeとTwitterだった。

具体的な名前はここでは伏せるけど、
「24歳で月収1000万稼いだ男が語る〜」みたいなタイトルの動画がたまたまおすすめに出てきて、
興味本位で見てみたら、もう衝撃の嵐だった。

で、そこからはもう「ネットビジネスで稼いで自由になるぞ!」と決めた。

 

確かその1週間以内に、勤めてた郵便局の局長に、
「あの、局長。今年度で会社を退職したいのですが…」
って切り出したんだよね笑

今思うとマジで急すぎる。

けど、それで良かった気がする。

それがなかったら、今もしかしたらこんなブログも開設できなかったかもしれない。

 

そっから、しゅんえいのネットビジネスでの起業人生が始まった。

 

ブレてしかなかった1年間

 

まず、最初の1年目なんて色々やりすぎてブレてしかなかった。

あれもこれもやって、結局全部中途半端なパターン。

ネットビジネス初心者がよくやっちゃうやつだ。

バイナリー、MLM、メルカリ、カメラ転売、出会い系アフィリ、
コンサル、情報発信、オプトインアフィリをやったかな。

1年でここまでやる人おる?って感じだけど、学ぶのに軽く200万くらいは使ったと思う。

 

しかも、まだ脱サラもしてなくて、
派遣社員しながらの1年間ノウハウの紆余曲折&試行錯誤だったから
ぶっちゃけキツかった。

だって、自分ではちゃんとやってるつもりなのに
全く収益が発生しないんだもん。

そりゃ辛いわな笑

まあ、ビジネスを辞めたくなった…とまではいかなかったけど、
ちょっと背中を押されてたら崖から落ちてたみたいな状態だったかな。

 

この時に唯一当時のしゅんえいを褒めるとしたら、
「とにかく時間と金使って行動だけはしてたこと」かな。

派遣の仕事を終えてから愛知の田舎から名古屋までセミナー行ったり、
コンサル受けに行ったりとか普通にしてたし、
名古屋から帰りの電車時間なんて大体23時とか超えてたし。

 

だからこの時は、「このままで本当に自由な生活が手に入るんか?」って思ってた。

「今の俺のままで正しいんか?」って。

やりながら、結果が思うように出ないもんだから、途中で何度も疑心暗鬼になったし、
ネット上にいる成功者や起業家達がみんな半信半疑になったこともある。

だけど諦めてはなかった。

とにかく自分の全てのリソース(時間、金)を使って
できるネットビジネスは試しまくってた。

正直、自分にどんなネットビジネスが1番合ってるか?なんて
そんなのは知らんと思ってた。

稼げれば何だっていい。

それが本音だったからこそ、最初から目先の金ばっかり追ってたんだと思う。

 

そんな感じで、ブレまくりの2016年を過ごした。

 

1年試行錯誤してようやく「ひとりで稼ぐ感覚」が掴めて脱サラできた2017年4月

 

はっきり言って、自分は他の人よりも遅咲きだと思う。

1年間ブレまくった末、ようやく少しずつ結果が出てきた普通の凡人だから。

別に「俺は他の人よりもダメな人間だったけどネットビジネスで大成功しました!!!」
みたいな、それ本当か?的な事は1ミリも言う気ないけど、
普通の凡人である事は変わりないから、そこだけは主張したい。

だから、もし今ネットビジネスを諦めそうになってたのなら、
ぜひ諦めずに前を向いて、毎日1センチでいいからやって欲しい。

 

本題に戻るけど、2017年は起業人生の1つの節目になった年だ。

ようやく1年後(2017年4月)に派遣社員を脱サラしたから。

派遣社員の仕事は、車を運転したり、狭いスペースに車を動かしたり、
事故っちゃいけないから、結構神経を使う仕事ではあったけど、
それなりに楽しかったと思う。

でもそんなことよりも早くひとりで稼げるようになって自由になる方が大事だったから、
「あ、これビジネスだけで今後もやっていけるかも…」
って少しでも思ったタイミングで速攻で派遣の担当さんに辞めたいことを伝えた。

 

当時は、オプトインアフィリをやってて、そのコンサルもしてた。

だから、情報発信自体は2017年からやってたんだけど、
もちろん今みたいにちゃんとブログ用意したり、メルマガ書いたりはしてない。

基本はTwitterとLINE@だけ。

で、たまにYouTube。(当時は顔出ししてた)

どこでひとりで稼ぐブレイクスルーが来たかって言うと、
東京の起業家からコンサルを受けてからだった気がする。

まず、最初に教わったのはノウハウとかテクニカルなことじゃなくて、
(もちろん、やるべきことの具体的なコンテンツはもらってたけど)

「ビジネスはお客の悩み解決ですよ」

ただこれだけだった。

 

は?そんなの当たり前のことだろ?

今、こんな声が聞こえてきたけど、これが意外とみんな頭の中ではわかってる風で、
実は全く理解仕切れてない人マジで多いから、ぜひ身体に染み込ませるくらい後から何度も記事を読み返して欲しい。

 

そう。当時のしゅんえいは「ビジネスはお客の悩み解決」ってことすら
まともに理解してなかったのだ。

ただ自分が稼げりゃそれでいい。目の前の金が手に入ればそれでいい。

それなりに学んだことをやって、ネット上でモノを売れば
いつかきっと自分の銀行口座に金が入ってくるだろう。

 

そんなイメージで何となくでしかネットビジネスしてなかったしゅんえいにとっては、
東京の起業家(Nさんとする)が教えてくれた本質は今思うとかなり尊かった。

 

そこからは、今までは自分軸でしか発信してなかったんだけど、
少しずつお客軸で発信するようになって、ビジネスが軌道に乗り始めた。

多分、この経験がなかったら、今も派遣やってたと思う。

 

結果的に、4月に脱サラはできたけど、別に収入が安定してたわけでもなかった。

これ以降も、せどりやらアフィリやら、コンサルやら
他のネットビジネスも試したりもして、ようやく2018年5月くらいに
コンテンツビジネスが1番儲かる&自分に合ってるとわかった。

メルマガとブログをやったのもこのタイミングだったし、
YouTubeでちゃんと集客しようと思ったのもこの時だった。

 

ちなみに、当時の動画と今の動画を見比べてみたんだけど、かなり落ち着いた感じがしたので載せときます。

2018年頃の動画↓

 

直近の動画↓

 

顔出ししてないからわかりにくかもだけど、
自分の中ではかなり人が変わった。

 

メルマガとブログ、もう運営して2年半が経ったのか。

早いな。

 

いきなりメルマガ使って独自商品売ってみた

 

あ、これよく聞かれるんだけど、
メルマガやった最初の頃の話をすると、結論、いきなり独自商品作ってた。

理由はちゃんとあって、
それより前にビジネスをやってて、何となくマーケティングの知識はあったから。
(2016年〜17年の2年間の経験)

これがもし、ゼロからだったら確実にメルマガアフィリエイトだったと思う。

 

でも、すでにビジネスを経験してたから最初から独自商品を作れた。

ってだけのこと。

アフィリエイトも確かに魅力的だし、良いとは思ったけど、
2万の売上作ったのに1万円の報酬ってなんかもったいねえ!!!
だったら最初から自分の商品売った方が絶対得じゃん!!!
って気持ちの方が強かったからそうした。

 

だから、すでに何かしらの武器がある人は
すぐ独自商品売ってみたら良いと思う。

 

話逸れたから戻すけど、1ヶ月間はひたすらコンテンツ作りに費やしたから、売上0。

で、翌月にやっと準備整って商品(ビジネス全体像を学ぼう的なコンセプトの教材)プロモーションして、
49,800円×3本が売れた。

多分、1ヶ月で商品売れたのは、
既存のしゅんえいファンがいたからだと思う。

もちろん、その数は少ない。100人もいない。

元々やってたLINE@の読者さん50人くらいが、メルマガに登録してくれたから。

 

今、50人って聞いて「それ多くね?!」って思ったかもしれないけど、
ぶっちゃけ50人はやれば誰でも集まる。

「こんなのは猿でもできる」と本当なら言いたい。

 

厳密に言うと、最初は別に50人も見込み客はいらない。

10人いれば、1人くらいには3万とか5万の商品は売れると思う。

もちろん、信頼残高をちゃんと積み上げるってのが前提だけど。

 

そんな感じで、初めてのプロモーションで何とか収益出せた時に、
「あ、もうこれしかないわ笑」ってなったんだよね。

つまり、ネット上に資産を作ること。俗に言うコンテンツビジネスってやつ。

例えば、これを10年積み上げたらどうなる?

どうなると思う?

軽く年商1億はいけるでしょ。って、この時本気で思ったから今でもそれをやれてるんだなと。

 

で、そこからも、2目の商品、3つ目の商品をプロモーションしたの懐かしいなあ…
(2018年9月〜2019年1月くらいにかけて)

ビジネスはスピード命だと思ってたから、
自分も教材いくつか買って学びつつ、同時にコンテンツ作り続けてた。

もちろんコンテンツ作ってる最中には大変なこともある。

本当にこんなので売れるのか?
売れなかったらどうしよう…
集客ちゃんとできてるかな?やり方正しいかな?
周りの起業家は自分よりもめっちゃ前に進んでて焦る…

みたいなね。あるあるだよこんなのは。

 

それでもとにかく信じてコンテンツ積み上げて、仕組み作って、
クソ!!周りの奴らよりも俺が1番やってやる!!!
って心の中でずっと思いながらやった。

だから、正直そこらのライバルには負ける気がしなかった。

あ、もちろん、すでにすごい人(年商数千万とか億とか行ってる人たち)には勝てないよ。

でも、自分と同じタイミングでメルマガ始めた人とか、
ビジネス始めたライバルには絶対に負けるわけげないと思ってた。

 

「お前そこまでやるんか!?」ってくらいライバルがやってない事をやってたし、
実際に周りからもちらほらそう言われてた。

そんな感じで、どんどん積み上げていくたびに自信がメキメキと湧いてきてたし、
最初は慣れない文章やメルマガ、動画もどんどん感覚を掴んだ。

だから今は自分の思想や思った事をすぐにコンテンツっていう形として表すことができるし、
Webマーケティングに関しては、ネットの向こう側にいる人たちの悩みはすぐに解決できる自信があるし、
ちょっとやそっとじゃ消えないスキルも身に付いた。

 

コンテンツビジネスで法人化した2019年7月30日

 

何だかんだで大変なこともあったけど、
自分の誕生日に、念願だった法人化をコンテンツビジネスですることができた。

それが1年半前、2019年だった。

 

誕生日に法人化したんだけど、
どうせだったら生まれた日に会社も生まれさせたいと思ってそうした。

会社を作るって事は、その分自分に全て責任があるって事だし、
ネット上にいる「本当にあなたちゃんと毎月稼げてるんですか?」みたいな人とは違って
既存の税金だって社会保険だって法人税だって国や地方に納めないといけない。

 

今、会社は2期目に入ったけど、結果的に法人化してよかったなと思う。

 

理由は2つあって、
①覚悟が増えたのと、②周りからの見られ方が変わったから。

覚悟が増えれば、できることも増える。

例えば、今までやったことのない広告に挑戦できたりしたし、
思い切って会ったことない憧れの人のところまで行ってみたりした。

 

もちろん、それまでは覚悟が少なかったから、何かに投資してみたり、
やってみたり、行ってみたりすらできなかった(不安だったから)。

でも、法人化してからはその不安が薄れて
「まあ、どうせ何とかなるっしょw」ってノリでできる事は確実に増えた気がする。

 

あと、周りからの評価が変わる。

「あ、この人ちゃんとビジネスやってんだな」って思ってもらえるし、
何よりも信頼がある状態で知ってくれるから、商品も売れやすくなるわけだ。

だから、ある程度ビジネスで稼げるようになったら、ぜひ法人化する事をオススメする。

 

2020年も、特にやる事は変わらんかった。

 

ただ資産を積み上げた、コンテンツを積み上げてただけ。

あと新しいことって言ったら、自分のビジネススクールを企画したことかな。

コンテンツビジネス専門スクールなんだけど、
既存の教材や講座とは違って、より深く学べるようにサポート体制を導入したし、
なるべくビジネスを挫折しない環境作りになるように…って感じで、

まあそれも何とかなるっしょ!的なノリで運営してる。

 

5年間の起業人生まとめ

 

これまでも何度も発信の中では言ってきたけど、
ネットビジネスは最初からは楽はできない仕事だと思う。

だから辞める人もいるし、楽して稼ぐことしか脳がないバカな情弱もいるし、
たぶん、自分を律して積み上げれる人しか長期的な成功はないと思う。

 

僕に関してはまさにそうで、最初の1年目なんて楽して稼ぎたいとしか思ってなかったし、
その結果全然結果でなくてオワコンだったけど、
運が良かったのか、人に恵まれたのか、辞めずに独立4年目を迎えることができた。

仕事時間も量も自由気ままにやってるし、
いつも大体午後からは映画とか筋トレとかバレーとか、そういう趣味しかしてない。

もう、昔みたいに窮屈な生活を送る事はないだろうし、
人間関係で悩むことも、ストレス抱えることもないだろうし、
特別お金に困ることもないとは思うけど、

 

5年間で学んだことを一言で言うなら、
起業は案外誰でもできるよってことだと思う。

ただし、勉強して行動すれば、の話だけどね。

 

====================

 

はい、そんな感じで、5年間の起業人生を振り返ってみました。

正直、まだまだ全然話しきれてないですが笑

 

最後に、これまでの流れをサクッと解説した漫画を載せておくので、
「へ〜そうなんだ〜」的なノリでいいので読んでもらえると嬉しいです。

 

追伸

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

まだ、しゅんえいの事を知ったばかりの方は
「イマイチよくわかんない…で、何からやれば良いの?」
となると思うので、下記の【第1話】から順番に読んでいってください。

 

【第1話】:【自己紹介】ただの郵便局員がMacBookいじってたら社長になってた。
【第2話】:起業して5年経ったので、僕の紆余曲折と試行錯誤の歴史を一気に振り返ってみた【リアルな話】←今ここ
【第3話】:(動画)知識ゼロ・スキルゼロ・才能ゼロの凡人が「0→1」を作って稼ぐためのルートマップ
【第4話】:(動画)メルマガアフィリエイトで月収100万を稼ぐ戦略完全攻略セミナー
【第5話】:ネットビジネスなら無人駅が普通の田舎にいても月100万は稼げるってのを証明したい

 

あと、メルマガの中ではブログで話してない失敗談とか
コンテンツビジネスをどうやっていくのか?とかまで話してるんで、
そちらもよければ受け取ってみてください。

電子書籍のプレゼントもありますよ。

下記から受け取れます。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

同世代の起業家Aさんの失敗事例から学ぶ「スピード感」

地元の友達5人と忘年会してきた。地味な起業家を目指そう。

1つのメルマガのみで報酬1000万突破!!

プロフィールと発信理念

ブログ運営者:しゅんえい

母子家庭の一人息子として平凡生活を送り、
その後は高卒手取り12万の郵便局員を経験。

その後、「誰にも何にも縛られたくない」
という欲望から

2016年1月にネットビジネスを開始。

 

勢いで郵便局を退職し、
その後丸一年派遣社員をしながら

様々な副業(MLM、バイナリー、メルカリ等)
に挑戦するも

初めの約1年半は稼げないノウハウコレクター。

それでも自由になることを諦めきれず、
webマーケティングを実践した結果、

派遣の給料と副業で月収50万を突破して
即座に脱サラを実行。

その後もマーケティングを活かした
SNSアフィリエイトや

独自商品のコンテンツ販売で
月収100万→200万と収益化を実現し、

2021年現在、独立5年目に突入。

 

ブログでは、そんな

「才能ない後発組の凡人でも
下克上して自由に生きる」

という僕自身の経験と方法を伝える為に
2018年から運営中。

詳しいプロフィール&理念はこちら

手取り12万から月100万までの道筋を書籍化

 

ただの郵便局員からネット起業した経験を元に、
「僕たちに、もう会社は必要ない」
という書籍を執筆しました。

圧倒的後発組の凡人の僕が
どのようにゼロから月収100万を突破したのか?

失敗経験から具体的方法まで
ストーリー形式で書いたので、
興味があれば読んでみてください。

無料で読んでみる

追伸:購読者1700人突破&感想350件突破^ ^