実はサラリーマンが1番リスクだと言う真実。

こんにちは、しゅんえいです。

先日、(7月30日)23歳の誕生日を迎えたので、
記念に動画をとってこれまでの1年間を振り返ってみました。

ちょうどブログとメルマガを始めて1年が経ったのでとってみました。
通勤時間とかでもいいいので、
よかったら聞いてみてください。

 

自分の人生を振り返ってみても、
やっぱりサラリーマンで生きていく人生というのは
リスクしかないんだなと改めて実感しました。

僕はサラリーマン経験が2年くらいあるのでよくわかります。
あとは地元の友達の話を聞いてたりすると、かなりリスクが大きいことを毎回思います。

自分でビジネスするスキルが身についてしまうと、
もう2度とあの地獄には戻れない・・・と思ってしまいます。

 

確かに働いていれば会社から毎月給料が振り込まれますが、
その対価として失うものがあまりにも大きすぎるのでは?と思うんです。

働く時間だったり、日数だったり、休日だったり、場所だったり・・・
色々ありますが、
常に会社に縛られるのはかなりストレスも溜まるし、
それに対しての給料が見合ってないのでは?とも思います。

だからこそ僕は普段こうして発信してるんですけどね。

会社の給料が少ないからといって、
会社に文句を言うよりも、自分で稼いだ方が圧倒的に早いですからね。

 

どれだけ会社で死ぬほど頑張っても、
給料が100万円を超えることはほとんどありません。

ましてや僕みたいな若造が、
1ヶ月間で100万円を会社の給料としていただくなんて
ほぼサラリーマンの方にとっては無縁なことです。

だったら、自分で稼ぐスキル身に付けた方が良くない?
と僕は思うのです。

 

先ほど、給料をもらう対価として
会社に縛られながら生きていく人生と言いましたが、
具体的に言うと、

会社があるから家族と一緒に時間を過ごせない。
会社があるから自分の好きな趣味を思いっきり楽しめない。
会社に就職しているから風邪でも休めない。
会社に就職しているから上司からの嫌味にも歯向かえない。
会社があるから夢を諦めた。
会社だけの給料だから彼女にプレゼントを買ってあげられない。
会社だけの給料だから子供にもプレゼントを買ってあげられない。
会社に就職しているから毎日満員電車に乗らないといけない。
会社に就職しているから後輩から文句を言われる。
会社に就職しているから夏の暑い日でもスーツしか着れない。
会社に就職しているから苦しいネクタイを巻かないといけない。
会社の転勤があるから好きな場所に暮らすことができない。

etc

こういったことが当たり前になってるんです。
これって僕本当に酷いなと思います。

だって、自分で稼ぐスキルがないから
毎日苦しい思いをしながら窮屈に生きていくしか道がないと思うと、
なんか勿体無いし、僕自身がとても歯がゆくなります。

副業でビジネスをするならまだしも、
このままサラリーマンとして生きている限り、
定年退職して体が衰えるまでずっと会社に縛られるしかないという現実・・・

 

「自分の生き方や人生を自由に選べない」
というのが1番恐ろしいのかもしれません。

 

先日新しく出版した書籍にも詳しく書いてますが、
会社の給料だけで一生を終えるというのは
もう自殺することと同義だと思ってます。

なので、徹底的に会社を辞めるため
そしてもっとお金を稼ぐ為に勉強と行動をしまくりました。

勉強しながら行動→勉強しながら行動→勉強しながら行動

マジでこの繰り返しでしかないです。

 

体が衰えるまで会社で耐えて、
定年してから人世を楽しみのもありかもしれませんが、
やっぱり僕は今が1番若いので、若い時に早めに稼ぐスキルを身に付けて
その上で思いっきりやりたい事をやりたいと思いました。

人世いつ死ぬかもわかりませんし、
明日事故で死ぬ可能性だってみんなに平等にあるわけですよ。

デスノートみたいに・・・?
とは言いませんが、この記事を読んだ後にすぐ心臓発作を起こして急死。
という可能性だってあるわけです。

 

本当に日本人は労働することに対して真面目だなと思います。
労働教か!って思うくらいです。

よくSNSで「今日も安定の残業だぜ!」的な投稿をみますが、
いつも身の毛がよだつ思いでみてます。

ほとんどの人が平日1日8時間とか働いているんだったら、
その労力を3年間くらいでいいからネットビジネスに費やしたら
ヤバイ収入になるのにな・・・と思わざるをえません。

そのくらいやれば大台と言われる月収100万は悠に超えますよ。

僕も1年半くらいで100万は超えましたし、
僕の高校の友達も2年かけて100万を突破してます。

だから、別に難しいことではないんです。
僕なんかよりも今会社で頑張って働いてるサラリーマンの方々の方が
よっぽど優秀ですからね。

しかも、ネットビジネスに参入する人のほとんどは、
稼ぐことをただのお小遣い稼ぎ程度にしか考えてない甘えん坊がほとんどなので、
ちゃんと勉強してその上でコツコツ取り組めば今の会社の給料なんてあっさり超えてしまいます。

具体的な稼ぎ方や思考はお金を払えば普通に勉強できますし。

 

毎日頑張って働いているのに、
年間数千円〜1万円程度の給料しか増えないのもどうなのかな?と思います。
しかも、場合によっては給料が減ることすらもありますから。

ちなみに、誰かが言ってたんですけど、
会社の昇給は年間たったの「500円」だったらしいです。

こういう現実が普通に起こってるのにも関わらず、
何にも疑問にも思わないとか、何も行動しようとしない人に対して
ものすごい驚きを隠せません。

本当に自分の人世それでいいの?!

と、僕の心が叫びたがってますね。

 

1万円というお金は、
自分のいらないものを売ったりすれば普通に稼げますし、
もう今の時代、会社の給料に頼ってる場合ではないと言うか。

僕の場合は放置してても勝手に収益が発生するようになってるので、
そう思うと知らないって本当に恐怖だなって思います。

完全に世の中搾取されまくりですから。

 

今はとっくにバブルも崩壊して、
「安定」というサラリーマン特有の概念も近年では揺らぎつつあります。

急に会社が倒産してクビを言い渡されることだって珍しくないし、
正社員なのに退職金が1円も発生しないという企業だって最近ではあるみたいです。

実際、僕の読者さんにベンチャー企業で正社員として働いているけど、
退職金が出ないことに悩んでネットビジネスを始めようと思いました!
と女性います。

会社だけに依存して給料をもらうより、
この方のように、収入源を複数持つための努力はするべきなのかなと。

実際、自分で稼ぐスキルがあった方がよっぽどか安定します。
サラリーマンの比じゃありません。

勉強して収入源を複数持って、
ブログやメルマガなどの資産を構築してさえすれば、
急にクビになっても収入が消滅するリスクだって0です。

しかも、稼ぐスキルは一生使えるわけですから、
会社を辞めたいと思った自分の好きなタイミングで脱サラすることだってできます。

 

当然、自分で稼ぐとなれば
サラリーマン以上にアタマを使わないといけない事が多くなります。

会社のように予め上司が隣に着いてくれたり、
ちゃんと怒ってくれる人がいるわけではないので、
その状態を嫌がる人もいるのはわかります。

とは言っても、
コンサルティングを受ければ直接教えてもらう事だってできますし、
SNS上で仲間を見つけて、その人たちと一緒に集まって作業会をするとかすれば
行動もそれなりにできるのでは?と思います。

僕もたまに起業家仲間と都内で作業会を開催してます。

 

まあ、総じて自分の選択の問題だと思ってます。

自分で稼ぐスキルを身に付ける努力をして少ない労力で大きな収入を得るのか、
それとも会社に縛られながらも決められた給料で労働し続けるか。

この2つのうち、どれをどちらを選択するのか?
これに尽きます。

僕は前者を選択しました。
普通に稼ぐたかったし、会社には縛られたくなかったので。

そのおかげで、
23歳となった今ではかなり自由度の高い生活をできてます。

もちろん、それが良いか悪いかというのは個人の主観でしかありませんから、
後者を選択する人ももちろん大勢います。

決して自由を求めず、
会社の決められたルール、社会の決められた常識に素直に従って
毎日上手い飯とお酒があれば十分です。という人もいます。

視点を変えれば、
仕事があって、住む家があって、
美味しいご飯が1日3食も食べれるって思ったら
それはそれで十分幸せな事かもしれませんね。

それも含め、全ては個人の自由です。
その上で僕は自由自在な人生を選択しました。

 

ですが、1番ダメなのは「中途半端」な人です。

ただただ自己啓発本を買って満足するとか、
セミナーに行って満足するとかね。

せっかくお金を使って学んだんだったら、
せめて行動もしようぜ!って思います。

そこはメリハリが必要です。
やるならやる、やらないならやらないではっきりさせないと、
逆に人生の大事な時間を棒に振ってしまうことになります。

ですので、自分の中での選択は早めにすることを推奨します。

 

僕としては、
もちろん稼ぐスキルをちゃんと身につけてほしいですけどね。
その方が自由度も増すし、収入も桁外れに増えるし、
それは僕自身の普段の情報発信や行動で証明してますし、
今後も引き続き継続していきますよ。

サラリーマン経験をした僕だからこそ語れることもあるので、
今のサラリーマンだけの人生が窮屈だと思うんだったら
素直に自分で稼げるように努力して辞めちゃえば?と思います。

もちろん、
今のサラリーマン人生に生きがいがあって
満足だと思うのであればそのまま継続してサラリーマンとして生きていけばいいと思います。

 

・・・と、色々と話しましたが、
先月は東京に行けなかったので今月は東京に行って
起業家仲間の人とご飯でも行こうかなと思ってます。

あと、その時に企画限定の懇親会もまた開こうかなとも思ってます。

土日は人が多くて嫌いなので、
平日に行って帰りたい時の気分で帰ることにします。

こういう生活ができているのも、
会社に縛られないネットビジネス人生を選択したからですね。

 

 

追伸

誕生日祝いに税理士さんがご馳走してくれました。

見た目は僕より若い、27歳のイケメン税理士さんなのですが、
今度一緒にタイに行く約束をしました。

僕的にはこのイカ焼きが最高でした↓


 

 
 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

1 個のコメント

  • こんばんは。
    動画視聴させていただきました。
    誕生日はわかりませんが、お誕生日おめでとうございます。
    若いってホントにいいなーって、しみじみ思います。
    これから少しずつでも資産構築をしていけば、老後は心配ないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です