和田アキ子さんの「YONA YONA DANCE」から学んだ2つのこと

こんにちは、しゅんえいです。

 

最近よく夕方に散歩するんですけど、
歩きながらYouTubeで音楽聴くのがルーティンになってます。

で、ハマってる曲があるんですけど、
和田アキ子さんの最新曲がすごく魅力的です。

それがこれ。

 

とりあえず聴いてみてください。

これまでのアッコさんの曲とは一変してて
なんか令和の曲だな〜って感じで
個人的にはめちゃくちゃ脳内ループします。

ちなみにこの曲、
「フレデリック」というバンドとコラボして作ったらしいですが
人とコラボするって新しいコンテンツが作れてすごくいいなって思いました。

 

ということで今回は
和田アキ子さんから学んだことをシェアしようと思います。

 

結論、学んだことは2つ。

①時代にあったwebマーケ戦略

②何歳になっても挑戦し続ける大切さ

をたった1曲から学ぶことができました。

 

この曲に隠されたバズマーケティングの秘密

 

まずこの「YONA YONA DANCE」という曲、
ネット上でかなり流行ってるんですよね。

僕も実はインスタで初めて知ったのがきっかけです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

アッコさんのインスタで曲に合わせてダンスしている動画を見て
それでYouTubeにも飛んで

「何これめちゃいい曲じゃん!」ってなりました。

 

あと、TikTokでも流行ってるんですよね。

だから若者の間でもかなり流行っているんだとか。

で、これって現代の時代にあったwebマーケティングなんですよね。

TikTokで色んな人がこの曲に合わせてダンスして、
みんなが真似し出して結果的に曲がどんどん知られていく。

多分、SNSが無かったらここまで広まってないです。

 

なので、恐らくこれはどこかのマーケターが
意図して流行らせたマーケティングだなと思ったわけです。

もしかしたら、そこまで考えて最初から作曲したのかもですね。

だとしたら大成功。

中には、「この曲で今年の紅白出て欲しい!」というファンの声もあるみたいです。

ほんと、webマーケティングって面白いことばかりです。

 

71歳になっても挑戦し続けている

 

アッコさんって71歳らしいですが、
めちゃくちゃ元気だし、番組も何十年って継続してたり
曲や番組のエンタメだけじゃなくて
他にも飲食店経営もしたり、ほんと挑戦しててカッコいいなって。

飲食店は「わだ家」っていうしゃぶしゃぶ屋さんに懇親会で一回だけいきました。

なかなか美味しかったので、また機会あればいきたいなって思ってますが
何歳になっても新しいことに挑戦し続けるって実際はすごく大変です。

 

歳を取れば身体は言うこと聞かなくなるし、目も悪くなるし、
プライドも固定概念もどんどん凝り固まってきます。

だから、普通は挑戦なんてしなくなるのが人間です。

それって考え方の部分でもそうで、
会社役員のじいちゃん達って思考が昔のままの人が多いですよね。

だからよく「年寄りは頑固」って言うじゃないですか。

でもそれってすごく勿体無いなって思うんです。

せっかく長く生きているのに、新しい価値観や知識を自ら知ろうとしない。

これでは人生損した気分になります。

 

だからこそですが、いつまでも
何歳になっても挑戦し続けなきゃ損だなって思うわけですね。

アッコさんは71歳の現在でも
色んなことを挑戦しているし、そこがすごく勉強になりました。

こういう大人になりたいなって思いましたね。

 

カッコいいじいちゃんになりたい

 

僕もアッコさんのように、カッコいい大人でありたいですし
カッコいいじいちゃんになりたいと思いました。

・現役のビジネスマンで
・月一でのんびり海外旅行して
・教養も深めて
・あらゆる未経験を経験済みに続ける

そういうじいちゃん。

控えめに言って最高です。

 

だから今の若いうちからいかに挑戦できるかってことだと思うんですよ。

今が1番若いのに、
何にも挑戦してなかったらカッコよくなれません。

僕の地元には、挑戦なんて忘れてしまった同い年や
大人達がたくさんいますが、それではやっぱり機会損失だなと思います。

僕もここ最近は新しいこと挑戦してました。

・人間関係の開拓
・広告運用

に挑戦していて、両方まあまあという感じです。

 

最近、新しいことに挑戦できてますか?

 

僕も、もっと色んなことに挑戦して自分磨きを続けていきます。

 

以上、和田アキ子さんの最新曲から学んだことでした。

【期間限定】電子書籍無料キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です