行動が遅いせいで大損した僕の失敗話

こんにちは、しゅんえいです。

 

僕は普段、毎週火曜日と土曜日地元の体育館に行って
ソフトバレーをするっていうのがルーティーンなんですけど、
そこに来てるおっちゃんと休憩中に話した時のこと。

 

お:「藤野くんって普段何してる人なの?笑」

し:「あ、えっとネットで自営業的なことしてます!笑」

お:「自営業!?パソコンで?」

し:「はい!wよく近くのスタバで仕事してます笑」

お:「え、スタバ店員さんじゃなくて?笑」

し:「違いますよw座ってパソコン作業してるだけ笑」

お:「へえ〜すごいね!今いくつだっけ?」

し:「今年25で、今24です!」

お:「その若さですごいんだね〜会社も自分でやってるの?」

し:「はい!法人化してますよ〜笑」

お:「おじさんは電気工事の仕事してるよ〜笑」

し:「へえ〜そうなんですね〜!」

 

・・・みたいな会話になったんですけど、
これ完全に偏見かもしれませんが
僕が住んでる田舎からすると、20代で法人化ってすごいらしいです。

 

確かに、地元の友達で
同じように法人化して仕事してるのっていったら、
同じ高校で物販やってる友達のSくんくらいしかいないです。

 

まあ、法人化に関しては
ビジネスで稼いでたら納税しなきゃだから、
それを考慮して作ったってだけなんですけど

 

やっぱり僕が住むような田舎だと
20代で経営者ってのはかなり珍しいようで、
親の知り合いとかと話すと結構驚かれます。

 

そんな感じで今日は
「法人化した時に失敗したこと」を話そうと思います。

 

法人化するタイミングが遅すぎた

 

そうなんです笑

 

今の話だけ聞くと「何を失敗したの?」って
なったと思うんですけど、
実は僕の法人化は失敗からのスタートでした。

 

まず先に何を失敗したのか?
という部分を先に言っておきたいんですけど、

 

結論、「もっと早く法人化すればよかった」
という行動の遅さに対しての失敗です。

 

というのも、法人化したのは
2019年の誕生日(7月30日)なんですけど、
独立自体は2017年の4月12日にしてるんですね。

 

だから、結果的に2年以上、
法人を作ることに対してずっと躊躇してたってことになります。

 

しゅんえいは超心配性

 

そう、僕はれっきとした心配性なんですね。

 

会社作るのが怖かったんです。

 

具体的にどんなこと心配してたのかっていうと、、、

・税金ちゃんと払えないんじゃないかとか
・そもそも稼ぎ続けられるのかとか
・自己破産したらどうしようとか
・俺から買う人なんているのかなとか

 

今考えるとマジで無駄な心配なんですけど、
当時の僕は知識もリテラシーもそこまでなかったので
不安で不安で仕方なかったんです。

 

確定申告とかのやり方もネット見ても全くわかんないし、
申告の時期とかになっても何もやってなかったから

「さすがにこのままじゃマズイ…」

と思って、ようやく重い腰を上げて
友達に税理士さんを紹介してもらいました。

 

ネットとかテレビとか見ると、
「実際に1年以内に会社を潰して自己破産した」
みたいな事例ってよく聞くじゃないですか。

 

でも、あれは99%が「実業(リアルビジネス)」の場合で、
ネットビジネスはそもそも経費がかからないから
やることさえやってたら売り上げは作れるし、
個人だったらなおさら破産することもないんですね。

(小手先ばっか追ってたらそりゃ稼げないけど)

 

法人化するのはあくび出るほど楽だった

 

じゃあ法人化する時、めちゃ苦労したかっていうと、
これが全く苦労しなかったんですよね。

 

むしろ楽すぎました。

 

だって税理士さんが全て
法務局に提出する必要書類も用意してくれて、
自分は基本は法人印を押すだけだからです。

(ちなみに、法人化書類に押印しまくったので
その1日だけは手が痛くなりました笑)

 

あと通常は
毎月税理士に領収書とクレカ明細送って
税務処理は全て丸投げすればいいわけです。

 

実際に税金や社会保険を払うときは
毎回納税用紙を家まで送ってくれるから
それもっていつもゆうちょ銀行で払ってるだけです。

 

・・・・どうですかね?

 

予想以上に楽というか、
基本丸投げだから自分はちゃんとビジネスに集中できるんですね。

 

だから、不安がってビビってた
過去の自分が超ダサいなと思ったし、
もっと早く法人化しときゃよかった…と反省してます。

 

そもそも、不安になってるその時間がもったいないです。

 

結局、行動した者勝ち

 

この経験から言えることとしては、
ビジネスをやる時も不安になる人が多いけど
今回の話と本質は全く同じで、
ぱっぱと行動してしまった方がいいんですよね。

 

あるあるなのが、
友達に嫌われたらどうしようとか、
親や恋人、旦那奥さんにバレたらどうしようとか。

稼げなかったらとか売れなかったらとか。

 

行動しちゃえばすぐに解決する問題を心配しても
何も良いことないと思います。

 

むしろ大事な時間を秒刻みに損するだけ。

 

ネットビジネスでやるべき事はさっさとやって、
サクッと結果出して遊んだらいいのです。

 

僕が法人化したように、
今心配してることなんてほとんど鼻くそみたいな問題ですから。

 

逆にいうと、
殆どの人が不安になって行動を躊躇しているからこそ
今しっかりビジネスをできる人(行動できる人)は
一気に伸びるでしょう。

 

今回は僕の法人化エピソードから学ぶ
後発組の下克上戦略をお伝えしました。

 

フットワーク軽くやっていきましょう。

 

追伸:3万円の枕を買いました

 

フッかるを意識するってことで、最近新しい枕に投資しました。

これ、3万円したんですけど、
益若つばささんがYouTubeでおすすめしてたんで
速攻で買いました。

睡眠って大事ですし、仕事のパフォーマンスにも影響してくるので
こういう中長期に渡って効果を出せるものには
迷うことなく投資し続けたいですね。

 

この枕に関してはまた別の記事でレビューや使った効果を書きたいと思います。

 

【期間限定】電子書籍無料キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です