トップオブ起業家の元青汁王子(三崎裕太さん)から学んだ、器のデカさ。

こんにちは、しゅんえいです。

最近、SNSを騒がせていた
「元青汁王子」(三崎裕太さん)
を見ていてかなり学びになったことがあるので
今日はそれを話しますね。


青汁王子ってご存知ですか?

(知らない人はぜひ検索してみてください)

一応、彼のツイートを載せておきますね。

起業家の中のトップオブトップと言っても良いくらいで、
彼は「青汁」をネットで売って年商130億稼いだり
投資家をしてたり、
馬主をしてたり、
他にもいろんなビジネスやスポンサーなどを手がてる、

言ってしまえば超一流のマーケターです。

 

ですが、そんな彼が数億の脱税で捕まって
そのまま警察に逮捕されてしまったニュースが報じられました。


で、確か保釈金が6000万とかだったらしいですが

そのお金を払って保釈はされたものの、
そこからが彼の見所でした。

僕は彼のTwitterを逐一チェックしてましたが、
もうマーケティングの天才か!ってくらい
素晴らしい大逆転劇を見せてくれたように思います。
(実際、彼はマーケの天才です)

 

今から大雑把ですが、
彼の大逆転劇を解説しますね。

 

脱税で捕まって、
そのまま彼はどん底に落ちました。


借金を4億円も抱え、

そのまま人生の修行ということで彼は焼き鳥屋にバイトし、
勿論それを見たSNSユーザーは彼を叩いたり
逆に応援する人も多くいました。

時にはわざと目立たせるかのように
女装して店の外で挨拶練習をして怒られていて、
その動画をTwitterにアップしたりしてましたね。


そしてそのまま彼は焼き鳥屋を首になり、

そこで出会った彼女にもフラれ・・・


釈放されて少しはマシになったかと思った彼の人生は

瞬く間にどん底に落ちていったのです。

そしてそこからは
海にナンパしに行ったりしてまた目立ったり、
今度は何になるかと思ったら
歌舞伎町のホストになっていました。

 

で、ここから彼の快進撃が始まります。

 

・・・とその前に一応確認しておくと
ここまでの彼の状態は「最悪」な状態です。

年商130億の人間が急に脱税で捕まり、
世間からは叩かれ、
保釈されて焼き鳥屋でバイトするも
そのままクビになり、彼女にもフラれ、
海でナンパしても全く何もかもうまくいかず。


という状態。

 

からの、歌舞伎町のホストです。

で、彼は約1ヶ月間限定でホストをすることになります。

 

ちなみに、この時点で
これまでの状態をTwitterに投稿していた彼には、
数万人のフォロワーが増え、
世間からニュースになる程の大注目を浴びていました。
(まあ、それが彼の狙いなんですけどね笑)


話が逸れたので戻しますが、

そのまま彼のホスト人生が始まったと思いきや
いきなり1日の売上600万叩き出したり、
有名な起業家や芸能人たちを人脈で店に呼んで
ほとんどの客に1日で数百万~数千万のお金を使ってもらっていました。


いやー、正直これには僕も驚きでしたね。


そしてその1ヶ月間、

彼はその店のナンバーワンの使命をもらい、
成績もトップに君臨して店を去りました。

 

 

・・・と、ここまでなんですけど、
その後の彼のツイートにも
さらに驚く投稿がされていたのです。


「あ、そいえば借金4億は

逮捕された翌日に返してたの忘れてたわ」

というツイートをしてて、
僕はその時点でなるほどなと思いました。


これまでのことは全て、

あらかじめ裏でシナリオストーリーが組まれてたんだな、、、
と思いました。

まあさすがに、
あれだけトントン拍子にことが進んでいたので
これは裏になんかあるなって思ってましたけど、
まさかここまでの快進撃を見せてくれるとは思わなかったです。

 


そしてここから重要なんですけど、

彼からものすごく学んだことがありました。

 

それは、

いかに器をデカく持つか?

これが超大事だということです。


実際、彼はこれまで今回ほどとは思わないですが、

何度も何度も失敗の壁を乗り越えて
起業家のトップに君臨しています。


高校生で2回も退学をくらい、

そのまま18歳でアフィリエイトで400万稼ぎ、
それを7年間続けて溜まった資産を元に
「すっきりフルーツ青汁」を開発して、年商130億の起業家になり、

逮捕され、世間から批判を浴びたものの、
今回のようにまたすぐに復活劇を見せてくれました。

 

彼は若いうちからちゃんとリスクを取って
ずっと行動してきたからこその今があります。

 

勿論うまくいかない時期もあったでしょうが、
それも全て乗り越えて行動してきたから
あれだけ富も名声も全てを手にしているのかなと。

 

だから、彼から間接的ではありますが、

「若い今はどんどん行動すべし」
「お金がなかったとしても使うべし」

そう教訓を言い渡してもらえたのかなと感じました。


確かに、若い時こそどんどんお金を使った方が

後々超楽にビジネスが回ります。

だからこれは反省点で、
もっとお金使っていかないとな・・・
と思いました。


もちろん、時間もですけどね。


ネットビジネスって実業と違って、

かなりリスクなく成功できるので
そこが唯一のデメリットというか。


でも実業だったらまず融資を受けて、

そのお金でどんどんん事業を回して大きくして
儲かったらまた融資を受けて事業投資に突っ込んで・・・

基本はこの繰り返しです。


イメージ的には、1億儲かったなら

その内の9900万はまた突っ込みます。


でもネットのビジネスはそれが不要で成功できちゃうので、

なんというか、もっともっとお金を使わないとかな。
甘かったな、と反省しましたし、
広告費とか勉強代とかもっと使わなきゃ!って思います。

 

だから結局は、本人の器次第なのかなと。

 

もしその器が小さければ、
きっとその人はいつまでも目先のお金しか取りに行かないし
そこで満足して終わるのかなと。

僕もちょっと前までは、
適当に自動で月100万くらい稼いで
あとはのんびり隠居でもしよっかなー


みたいな、おじいちゃんみたいな思考でした。

まあ、本当にじいちゃんだったらまだしも、
まだ23歳のケツの青いひよっこなので
もっと上を目指さないと勿体無いですね。


だから、本当に過去の自分が恥ずいし、

喝を入れてやりたいです。


別に普通に生きていくだけなら、

今のままの収入でもいいし、
何なら生活保護だってありますからね。

 

でも、やっぱりそれじゃあなんか勿体無いし、
どうせなら資本主義の階段を登って
もっと美味しい景色を見たい。


だから、自分の器もそう思えている間は

三崎さんにはまだまだ及ばないかもしれないし、
ちょっとずつかもだけど、デカくなってるのかなと。


本当、今しか若くないので

このまま脊髄反射で突っ走ります。


資本主義の階段を順調に登りながら、

使いきれんほどのお金を稼いで、
そしたらやっと貯金するくらいがちょうどいいです。

今は素直にそう思います。

 

では!

 

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です