高校時代で既に「お金が全て」だと本気で思っていた事から気付いたこと

こんにちは、しゅんえいです。

 

「お金が全てじゃない」

 

こんな言葉がありますが、
僕としては、高校時代からすでにこれには疑問を抱いていました。

極論を言うなら、お金が全てだと本気で思っていました。

 

それは、それまでの僕の人生経験や周りの大人たちの姿を見ていたからです。

今僕がお金やビジネスを軸に発信しているのも、
お金を稼ぐことは大事で、尊いことであると思っているからです。

 

今回は、お金が全てだと思った具体的な理由や
そこで経験したストーリーについて話そうと思います。

 

不思議なことに、世の中の99%くらいの事がお金で解決するし、
大半を見渡せば、自分でお金を生み出せる人ほど
幸福度が高いです。

人間は最終的には幸せになるために生まれてきたのだと思っているし、
僕もそうあるべきだと思っているので、
お金があれば、ある程度の幸せさえも買えると思うのです。

 

では、なぜそう本気で思ってるのか?今から語っていきます。

 

自分でお金を稼げなかったせいでコンプレックスになった

 

ビジネスを始める前までは、
自分でお金を稼げないと言うことに対して、
ものすごくコンプレックスがありました。

 

それは、
自分がまだ学生でアルバイトしかできなかったり、
ビジネスの知識がなかったり、
サラリーマンになっても給料が少なかったり

そういうのが学生時代からずっと積み重なって
気付いたらコンプレックス化してました。

 

めっちゃ貧乏でした…

 

とは言いませんが、
僕が高校時代、母親が一時期本業の飲食店の仕事とは別に
清掃バイトをしていた時は

なんて自分は無力なんだろう…っていつも思ってました。

 

もし、高校生でネットビジネスでも始めていたら
その後就職するって道は選択しなかったと思いますし、
もっと早く色々調べて知識つければよかったなと思います。

 

そう考えると、ある意味時間を無駄にしてしまいました。

 

結果的に、一度サラリーマンになって、
自分は就職して雇われるというのは合わないことに気付いて
そこから自由を目指してビジネスを始めるわけですが、

そう簡単にうまくいかず、1年かけてようやく脱サラすることになります。

 

だから、ビジネスをやってても全然うまくいかない人の気持ちがわかるんですよ。

 

ブログ書いてるけどアクセス集まらないとか、
つぶやいてるけど全くフォロワー増えないとか、
セールスしてるけど全く売れないとか。

しかもそれが重なるとさらに自己嫌悪になって、
俺には稼げないんじゃないか?本当にこれで合ってるのか?

ってなるんですよね。

 

そういう惨めな自分や悔しさが重なるとさらにコンプレックスになります。

 

僕自身、そういう経験を19歳と20歳でしたので、
お金に対する気持ちやコンプレックスがかなり強いです。

 

ある程度稼げるようになって尚更お金が全てだと思った

 

どうにかそんなコンプレックスを消そうと
必死にネットビジネスに取り組んで、
ようやくある程度のお金は自分で生み出せるようになったのが21歳くらいです。

 

その辺で月100万は稼げるようになって、
そこで尚更お金が全てだと思いました。

今もそうですが、自分一人の空間(家とかカフェとか)で
毎月数十万、数百万を生み出せるので、気を遣わないといけない人もいないし、
変なストレスもありません。

 

自分が仕事したいタイミングで仕事して、
ブログやメルマガなんかで情報発信していれば
自分のことが好きなファンがどんどん集まります。

ファンの人たちに自分の商品を受け取ってもらい、
さらに感謝され、ファンの人たちの財布が潤うことで
その人たちもどんどん幸せになっていくので

この好循環最強だなと思うわけですよ。

 

僕が何不自由なく自由に暮らせているのも、
質の高いお客さんがいてくれるのも、全ての根源は

お金を自分で生み出せることに限ります。

 

僕が4年以上ずっとネットビジネスを続けていられるのは
そういう気持ちが他の人の何倍も強いからだし、
自分で稼げることの恩恵を知っていて、それを後者に継承していきたいからです。

 

情報発信を始めても、消えていく人は本当に大勢いますが、
それって結局そこまでの気持ちがないからだと思うんですね。

 

でも、僕は辞めるつもりはないし、
ビジネスのおかげで今の自分があるので、これからも質の高い発信を心がけていきます。

 

コンプレックスは成功するための武器である

 

今回の記事は僕と同じように、
お金に関してコンプレックスがある人に向けて書いてるんですが、
お金に関してものすごくコンプレックスがある人は、
ビジネスではかなり成功気質が高いです。

 

なぜなら、それだけ気持ちがある=継続できるからでもあるし、
コンプレックスは大きな武器になるからです。

 

コンプレックスって一見、悪いものに見えがちですけど、
僕は全くそうは思ってなくて、
そのコンプレックスを克服しようって思える
他の人の何倍も強い信念や情熱がある
わけです。

 

なので、今、何かしらのコンプレックスを持ってる人は
それを克服するために必死に勉強と行動を繰り返してみてください。

僕の場合は、お金っていうコンプレックスを克服するためにビジネスを学び、
努力して、降伏した経験や方法を情報発信しています。

 

結果的にそれが仕事になっているし、
このブログやメルマガを読んでくれている人たちの手助けになっているので
お金に対してコンプレックスを持っていてよかったなと思てます。

 

まとめると、

①お金が全てだと学生時代から思っていた
②ある程度稼げるようになって尚更そう思った
③コンプレックスは実は自分の武器

ってことです。

 

僕もまだ、お金のコンプレックスはありますが、
だからこそずっとビジネスができてると思っているので
快くコンプレックスと向き合うことが大事なんじゃないかなと思います。

 

【期間限定】電子書籍無料キャンペーン

5 件のコメント

  • こんにちは、しゅんえいさん。

    記事を拝見して思ったことは、
    自由って、楽しくって、こんなに世界や想いが広がることなんだなぁと
    幸せを頂いたかのような気持ちになれました。

    ありがとうございました!!

    僕は、会社員でもあり事業所の管理者でもあり、公的サービスを取り扱うサービスを
    認可されている事業所でもある為、頭ガチガチ状態です。

    自由になりたいと考えていましたが
    今回のしゅんえいさんの記事を拝見して
    僕は、時間もお金も制限された生き方を選択をしていますが

    一番大事な、想いや考え方までも、かなり制限させてしまっている自分に
    気づきました。

    しゅんえいさんの今回の書き殴って書いた記事は
    僕の中の『自由』という制限つきまくりの概念を
    一気に吹き飛ばしてくれました。

    ありがとうございました!!

    想いが小さいと、行動も小さくなる。
    より謙虚になりすぎて
    いつのまにか休みの日は
    疲弊した体と精神を休ませる1日となります。

    しゅんえいさんからの影響力をエネルギーに変えて
    僕の中にある自由に対する想いを
    より強くしていき、制限を取っ払っていきたい。

    ありがとうございました!!

  • こんにちは、sethです。
    めっちゃ共感できる内容ばかりで笑ってしまいました。
    少し前までお金がないせいで鬱病で毎日自殺のことばかり考えてましたが、しゅんえいさんのおかげで自分のマインドブロックがボロボロと壊れて行きました。

    「幸せや自由はお金がなくても手に入れられる」
    とは言いますが
    「幸せや自由はお金があるともっと手に入れられる」
    と私は思います。

    実際に使いきれないお金が手にはいると普通の人はどうしていいかわからない人が多いですが、しゅんえいさんの具体的なお金の使い方はとても興味深く、たしかに面白そうなお金の使い方だなと思いました。

    自分で稼ぐスキルを身につけて凡児徹底していきます!

    • セスさん、ありがとうございます!

      お金があれば、幸せの選択肢が増えるので
      それであれば稼ぐスキルを身に付けるべきだと思って書いてみました。

  • しゅんえいさん

    お疲れ様です、

    ぐっちです。

    こちらの記事は何度も目を通させてもらっておりますが
    初めてコメントさせて頂きました。

    この世に生を受け、29年間生きてきて
    疑問に思う事、

    それは、なんで皆苦しそうなんだろうという事です。

    僕自身社会人をしていた頃、愚痴や不満をいい
    酒を浴びるように飲んで1日の出来事を忘れて
    また会社に行っていました。

    高給取りを見ると妬ましく思い
    大企業に勤めている人を見ると
    見下されているような気がして腹を立て
    公務員を見ると、進む道を間違ったと
    何度も思いました。

    でもどんな職業に就いていても
    皆口を揃えて不満や愚痴ばかり

    会社員になってからというもの
    友人と遊ぶと会社の話ばかり

    本当にくだらんと思いました。
    もっと楽しい話しようぜと

    身内からは現実を見ろと
    よく言われますが

    現実が見えてないのは
    どっちだよと本気で切れそうに
    なったこともあります。

    金が欲しいなら金について
    知識をつけろ
    経験がないなら勉強で補え
    言い訳ばかりせずにとりあえず
    行動しろ

    僕は世間のいう当たり前の生活
    なんていりません。

    僕が描く理想の生活のため
    泥水すすろながらでも
    前に進んでいきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です