アクセスよりもファンを増やそう

こんにちは、しゅんえいです。

 

最近、YouTubeを研究していて、テスト的な感じで編集を外注しています。

データを見て、数字がよくなれば少しづつ外注を増やしていくつもりです。

 

特にこれからは動画のメディアがどんどん伸びるので、
最初の0→1を作る時には動画編集で稼ぐのもありかな?と思います。

 

で、その動画編集のスキルをコンテンツにして
体系的に学べる教材を作って売るともっとビジネスが楽にいきますね。

こんな感じで、結局は
コンテンツ販売にたどり着けるようにやっていけるといいです。

 

======
ここから本題
======

で、今日は最近流行のインフルエンサービジネスについて僕の思うことを話そうと思います。

 

ここ数年、インフルエンサーみたいな人が急増していますね。

Twitterを見るとそこら中に存在します笑

 

基準が特に分かりませんが、
多分、「私はインフルエンサーです」といえばそれでなれるのかなと。

 

ちなみに僕はインフルエンサーではなく、マーケターだと思ってます。

 

副業を始める人が増えてきたので、
これからはさらに個人がメディアで稼ぐ時代になります。

最近だとインフルエンサーの影響もあるせいか、
Twitterとnoteを使って稼ぐ人が増えてきました。

 

確かに、Twitterとnoteは相性抜群なので、
実績を作るっていう事でやってみるのは全然いいと思います。

 

恋愛ノウハウで月1000万超えする人もいるみたいですしね。

他にも、フォロワーの集め方やYouTubeのノウハウをまとめたnoteが多いです。

 

ですが、noteは簡易版情報商材なので、文章だけじゃなくて
しっかりと体系的なコンテンツにしないと(サイト化して動画でまとめる等)
すぐに飽和する感じがムンムンしてます。

 

僕がnoteをやってないのは、
コンテンツ販売においてすでにある程度の経験があるっていうのも勿論ありますが、

 

結局はコンテンツの質を文章だけじゃなくて、
サイト形式にしたり企画にしたりする方が
長期的に見ても安定するし、お客さんも喜ぶと思うからです。

 

実際、超薄っぺらいnoteが多いみたいです。

 

noteでTwitterのノウハウを買うくらいなら、
僕のYouTubeを見た方が圧倒的に学べます笑

(かなり好評です)

 

あと思うのが、
インフルエンサーのようにアクセスを大量に集めなくたって
月数百万とかであれば十分いけます。

 

大事なのは、アクセスを大量に集めようとするのではなくて、
「ファンを増やす」事です。

 

これから副業を始める人は
どうしてもインフルエンサーが目立っているので、

「インフルエンサーになれば儲かるんだ!」

ってなると思いますが、

実はそんなインフルエンサーなのにその割には
マーケティングのスキルがないから全然儲かってない…みたいな人が続出中です。

 

 

インフルエンサーになるよりも、
コンテンツの質を上げたり、
ファン化する文章を書けるようになったり、
マーケティングスキルを磨いた方が儲かります。

 

そもそもなんで副業を始めようと思うか?って考えたら、
別に有名になりたいとかじゃなくて、
シンプルに「お金を稼げるようになりたい」わけじゃないですか。

 

そこは素直でいいと思うのです。

 

逆に、そこから逃げてしまって
稼ぎたいのに商品を用意せずただアクセスを集めてしまう方が勿体ない。

目立っている=儲かっている

というのは嘘です。

 

全然有名じゃない、目立ってないけど
普通に毎月数百万〜数千万上がってるよー
みたいな人、結構いますからね笑

 

勿論、稼ぐよりも有名になりたい!と思うのなら話は別です。

 

多いに目立ってインフルエンサーになるために努力したらいいと思います。

 

僕の読者さんは、
別に有名じゃなくていいからお金を稼げるようになりたい
って人が多いのかな?と思ったので、

その本質を間違えて欲しくないという意味でも話しました。

 

 

アクセスを大量に集めるよりも、
「濃いファンを増やす」ことに全力を注ぎましょう。

 

この思考に切り替えるだけで、数千万単位で変わりますよ。

 

その為の具体的な行動は、

・資産になることをする
・メルマガをしっかり組んでいく
・商品を用意する
・マーケティングを勉強する
・思考を磨き続ける

この辺の行動がが大事になります。

 

 

インフルエンサーが嫌いっていうわけじゃないんですけどね。

 

ただ、見ていて勿体ないというか、
それ本当に本質ですか?って思ってしまいます。

薄いアクセスをいくら集めたところで、
低単価商品しか扱えない、売れないようでは疲れてしまいます。

 

長期的に稼ぎ続けたいと思うのであれば、
インフルエンサーになるのではなくて「マーケター」になりましょう。

 

 

追伸

 

「あ、それ自分の事かも…」と思ったら、その時点で周りよりだいぶリードしてます。

 

ここから具体的な行動をシフトして、確実な努力をし続けていきましょう!

陰でバレずにこっそり荒稼ぎするのって結構楽しいですよ笑

僕は断然そっち派です。

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です