今日はちょっと耳痛い話をします

こんにちは、しゅんえいです。

 

最近またメール返信をくれる人が増えてきました。

 

そこで、昨日送ったメール返信を見てみると
1つ印象的だった内容のものがありました。

 

ここにそのまま引用させてもらいますね。

======================

去年からコンテンツビジネスを始めており
ブログを書くことが大事ということで
1年間ブログを書き続けていますが、いまだに収益が生まれません。

このまま諦めてしまいそうで
ものすごく不安な状態です。

このままやっていて稼げるようになるでしょうか…?

======================

 

といった内容でした。

 

一旦ここまでが前提なんですけど
今回のメールでは

 

「無駄な努力をしていたらいつまでも成功しないよ」

 

というテーマでお話ししたいと思います。

 

正しい努力を積み上げようぜ

 

で、今回の結論は
「正しい努力を積み上げようぜ」ってことなんですが、

今回取り上げた読者さんのブログを
添削する意味も込めて見せてもらったんです。

 

そしたら、ちょっと言い方はよくないかもですが
全く結果に繋がっていないただの雑記ブログだったのです。

 

まずプロフィールがどこにもないし、
記事の内容も機能的な価値のものばかりで
読んでいて全く面白くない。

 

また読む気にもならないブログが完成していました。

 

コンテンツビジネスで
ブログを運営するのはもちろん大事なんですが、
最終的には有料商品を売るわけですから
ブログが全く面白くないっていうのは致命的です。

 

1年継続しても稼げないのは当然だよね…

 

ということになってしまうのですが、
ビジネスで結果を出すには
「正しい努力」を継続させる必要があります。

 

ただ、1年間も発信を継続できているというのは
これはかなり凄いことですよね。

 

1年すら継続できない人は無数にいますし
そこに関しては僕も褒めのメールを返信しました。

 

ただ、正しい努力ができてなかったので
そこは修正していこうねという感じでアドバイスしました。

 

ビジネスの正しい努力って?

 

じゃあ、ここで質問なんですけど
コンテンツビジネスでの正しい努力って何だと思いますか?

 

10秒だけでいいので
一旦メール読むのをやめて考えてみてください

 

答えは「仕組みを作ること」です。

 

もうほんとにこれ一択です。

 

今回の読者さんの問題点としては
つまらないブログになってしまっていることよりも

「ブログしか」やっていない

というのが1番まずいです。

 

仕組みを作るというのをもう少し掘りますが
コンテンツビジネスの基本は

集客して→教育して→販売

なので、ブログとメルマガを使って
有料商品が売れる仕組みを作ってビジネスを自動化する

 

というのをしなければいけないんですね。

 

で、ブログっていうのはコンテンツビジネスでいう
「集客」の部分なので、
それしかせずに終わっているわけです。

 

教育せず、商品もないんだから
それじゃあお金は稼げないんです。

 

このミスは実は非常に多くてですね。

 

僕も全く知識がない時は
ブログに記事を投稿する「だけ」で勝手に稼げる
と思ってました笑

 

でも、それだと稼げないです。

 

それは無意味な努力となってしまいます。

 

とりあえず、基本は
ブログとメルマガの2つです。

 

最低でもこれらがセットでないと
コンテンツビジネスは成立しませんし
収入の自動化もできないです。

 

子供時代からの間違った洗脳

 

子供のことからよく
「努力は絶対に報われるよ」と言われてきませんでしたか?

 

僕も学校の先生やテレビ番組の影響で
そう洗脳されていました。

 

でも、それは完全なる間違いだと気づきました。

無駄な努力は成果を出さないのです。

正しい努力をしないと成果は出ません。

 

個人が給料以外で稼ぐのであれば
コンテンツビジネスをやるべきですし
仕組みを作ることに集中するべきです。

 

ただただブログを更新してても
それは無駄な努力と化してしまうんですね。

 

普段、正しく努力できていますか?

無駄な努力はしていませんか?

 

一度、自分自身を確認して欲しいと思います。

 

今回取り上げた読者さんのように無駄な努力をしている人は
作業をしているから前に進んでる気がしますが
実はどんどん成功から遠ざかっている可能性もあります。

 

もちろん、その行動力は素晴らしいです。

 

なぜかみんな途中で諦めていくし、
楽して儲かるみたいな甘い蜜を吸っている人も多いです。

 

ただですね、
ビジネスは仕組みを作らないと結果が出ませんし
ビジネスは結果が全てです。

 

結果に直結することをやる

 

無駄な努力は結果に直結しないのです。

 

算数が全く分かってないのに
いきなり連立方程式を解こうとするようなものです。

 

これって無駄な努力ですよね。

 

「いやいや、まずは足し算や引き算からやっていこうよ」

となりません?

 

「当たり前だろ」
と思われたかもしれません。

 

が、、、ビジネスの世界になると
なぜかそれを平気な顔をして自信満々にやっている人が多いんです。

 

つまらないブログ記事の量産以外にも

・有名インフルエンサーに毎日いいね&コメント周り

・仕組みがないのにメルマガを毎日送る

・ツイッターだけでマネタイズを目指す

・知識だけインプットし続ける

・無駄な交流会やセミナーに参加し続ける

 

といったことをしていても
それは本質からズレまくっています。

 

僕たちがやるべきことは
お金と時間を得るための最短の行動です。

 

つまり、コンテンツビジネスで仕組み作りをする
ということです。

 

仕組みが土台になければ、
いくら作業をしても知識をインプットしても無駄です。

 

お金と時間を得るには
絶対に収入の自動化に直結する仕組みが必要です。

 

だからこそ正しく努力を継続する
というのが大事なんですね。

 

コンテンツビジネスで仕組みを作らないと
いつまで経っても自由になれません。

 

忙しく、貧乏なまま終わってしまいます。

 

集客→教育→販売までを
しっかり正しく仕組み化すれば、

早い人なら3ヶ月、遅くとも1年も継続すれば
好きな時間に起きて、好きな時に仕事して

好きな時に昼寝して、好きな時間に寝る
みたいな日常を現実にできます。

 

【告白】僕はスポーツでは無駄な努力をしてました

 

そんなことを言っている僕も
振り返れば今までたくさんの無駄な努力をしてきました。

 

ずっとバレーボールをしてきましたが
レギュラーの中で1番スパイクが下手くそでした。

 

みんなと同じ練習をこなしていて
休みの日には外で自主練もやっていたのに、です。

 

筋トレしたり、スパイクのフォームを確認したり
ボールを触る時間を増やしたり。

 

無造作に試合のDVDを見まくったり。

 

側から見たら「頑張ってて偉い子だね」と
言われるほどの行動量だったと思います。

 

でも、無駄な努力ばかりしていたので
僕はスパイクを打つポジションではなく

 

セッターといって、
スパイカーにトスを上げる人になっていました。

(まあそれはそれでチームが勝ってたこともあったので
良かったといえば良かったかもしれませんが)

 

僕らが本当にやるべきことは?

 

今回伝えたかったのは
「正しい努力を積み上げようぜ」ってことです。

 

ビジネスで稼いで人生を豊かにしたいなら
コンテンツビジネスで仕組みを作ることに集中しましょう。

 

仕組みという土台があって
始めてブログだったりSNSだったりといった
個々のメディアが機能します。

 

ビジネスの世界には
10年やっても月1万円未満しか稼げない人もいれば、
3ヶ月やって月100万を稼ぐ人もいます。

 

じゃあその違いは何なの?というと、
正しい努力をしているか無駄な努力をしているか。

 

たったこれだけの違いで
ここまで格差が広がっているのです。

 

僕らは仕組みを作ることに集中しなければいけません。

・ビジネスの全体像を把握する

・収入の自動化を組み立てる

・思考を鍛える

・商品が売れる教育をする

といった正しい努力が今後は必須です。

 

1番損をしているなーと思うのは
間違った努力を永遠と継続してしまうことです。

 

結局成果に繋がっていないし、
大事な時間やお金を自らドブに捨てている
ことにすら気付いてない状態だからです。

 

追伸

 

最近共感した漫画の一部をご紹介します。

たまたまTwitterで流れてきたので保存しました↓

 

今回の記事は正しい努力をしようということで
「努力、努力」と連呼しているわけですが、
ビジネスでの努力が遊びのレベルまでいけると理想ですよね。

 

どうせならゲーム感覚のようにビジネスを楽しみたいですね。

 

そこまでいったら、大抵のライバルには負けなくなります。

 

今日の内容はすごく大事なので
ぜひ何度も読み返してもらえればと思います。

 

アウトプットメールもお待ちしていますね!

 

それでは。

 

【期間限定】電子書籍無料キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です