リスト取りのたった2つの本質を語ってみた。

こんにちは、しゅんえいです。

昨日は名古屋の税理士事務所に言って、
法人化に向けて打ち合わせをしてました。

今月の30日に法人化予定です。
自分の誕生日にあえて会社も誕生させることにしました。

その方がわかりやすいし、
覚えてもらいやすいのかなと思った試しです。

あと最近「ダイナー」という映画を観てきました。
かなり迫力があって面白かったです。

俳優の中でも藤原竜也さんは大好きです。

デスノートとか何回も観てます笑

近々、東京グールも公開されるので楽しみです。

 

で、今日はリスト取りについて話していこうと思います。

かなり本質的なことを話しますが、
やはりビジネスは本質を理解してないと後で大怪我をする羽目になりやすいです。

僕は郵便局員の後に1年間、派遣社員をやってましたが、
その間はほとんどこれと言った収益を出せませんでした。

これは、稼ぐことやビジネスに必要な「本質」を全く理解してなかったことが原因でした。

ですが、
そこから徐々に人が物を買う心理や、集客のカラクリや、
マーケティングなどの本質を勉強したことで、
それと同時に収益も右肩上がりになりました。

ですので、ここでしっかりとリスト取りについての本質を理解しましょう。

しっかりと本質を理解すれば、
メルマガ登録の通知が毎日鳴り止まない状態になるし、
収益もどんどん青天井になるでしょう。

 

また、詳しいリスト取りのノウハウについては、
別の記事で改めてまとめようと思ってますのでぜひお楽しみに。

どんな時にメルマガに登録したくなるのか?

最初に考えないといけないのは、
「人はどんな時に自分のメルマガに登録したいと思うんだろう?」
ということです。

ここで一旦読むのをストップして考えてみましょう。



どうですか?
いくつか浮かびましたか?

メルマガ登録のプレゼントが欲しい時。
ネットビジネスをやりたいと思った時。
しっかり勉強しようと思った時。

はい、これは全て正解です。

しかし、もっと本質を意識して考えなければいけません。

 

これら全てに共通する本質として、
自分のメルマガに登録される理由は、
「この人の発信をもっと見たい!」と思われたからです。

要は、
発信が面白くて、ちゃんと役に立つ情報を届けてくれる人
のメルマガに登録したいと思うわけです。

そういう人の所に人は自然と集まってきます。

 

逆に、ネットで調べてすぐに出てくるような発信だったり、
内容がつまらなくて大学の講義のようなコンテンツだったら、
そこからメルマガを登録してくれることはないんですね。

(僕の知り合いにも、毎日のように情報発信は頑張ってるのに、
全くリストが集まらない人がいますが、
彼のブログを添削した時に、案の定読んでで全く面白くなかったので
ダメなところを全てアドバイスしました。)

ですので、
まずはそれを理解しておきましょう。

 

そして、さらにテクニックを入れることによって、
1日10リストとか、20リストとか普通に登録される状態になることができます。

体系的なテクニック

ここまで理解したら、
いよいよ自分のコンテンツをメディアを使ってどんどん出していきましょう。

どれだけ頑張って書いた記事も、
それが人の目に届いて、読まれなければこの世にないのと同じです。

人に読まれて初めて、
「この人の発信をもっと読んでみたい!」となります。

なので、
最初はかなり泥臭く世にコンテンツを出すこと大事です。

あ、使うメディアは別にどれでもいいです。

自分がやりやすいと思ったものでいいですよ。

 

ブログでもTwitterでもYouTubeでも。
オススメはブログとYouTubeですね。

特にYouTubeは喋ってるだけでコンテンツが作れるのでかなりいいです。
情報量も他のメディアよりも多いですし、
顔出しも別にしなくてもいいです。

単純に面白くて役に立つコンテンツを出せば、
それが勝手に口コミで広がるし、
資産になるので自然とリストは増加していきます。

ちなみに僕はYouTubeとTwitterだけでも
口コミが徐々に起きていて、
今は平均1日3リストくらいのメルマガ登録がある状態です。

そのうち広告を出すので、
そうすればもっと楽に集客できる見込みです。

それこそ、1日10リストとかそれ以上のリストはガンガン集まるでしょう。

たまに過去のコンテンツを修正したりとかして、
ブラッシュアップするとかなりいいですね。

とにかくコンテンツを出して読んでもらう

安定的にリストを取っていくためには、
はやりコンテンツを届けて、読んでもらう必要があります。

実際に、僕のブログは何もネットビジネスに関しての記事じゃなくて、
「レビュー」や「旅行記」など、
ビジネス以外の記事も書いてます。

これは、ネット上の至る所からアクセスを集めるためです。

その記事が面白くて、
ちゃんと役に立ったと思ってもらうことで、
自分のメルマガを登録してくれます。

ですので、
ぜひ「ビジネス以外の記事」も書いて、
至る所からアクセスを集めてみてください。

 

何を書いていいかわからない場合は、
「レビュー」記事を書くと良いですよ。

キーワードには必ず市場があるので、読んだ本や観た映画などのレビューをすることで
そこからアクセスを集めてメルマガに登録してもらうことができます。

とにかく最初は泥臭く、
ところんコンテンツを出していきましょう。

 

何か1つ学んだらそれを記事にして、
Twitterに呟いて、
YouTube動画を撮ってアップロードして、
他のSNSにも同じ要領でコンテンツにして出す。

こういった考え方を、
「ワンソースマルチユース」と言いますが、
超大事な考え方なのでしっかりと抑えておきましょう。

そして、できるだけ多くの人にコンテンツを届けて、
読んでもらって、多くの顧客リストを集めていきましょう。

 

確かに、テクニックを言えばキリがありません。

ですが、本質的には

①「この人の発信をもっと見たい!」と思ってもらうようなコンテンツ
②とにかくコンテンツを出して読んでもらう

この2つを理解していれば、
リスト取りで困ることはなくなります。

というか、
テクニックなんて使わなくたって、
これを意識してコンテンツを作るだけで勝手に集客は青天井になります。

世の中には、
集客ができない、リストが取れない。
これで悩んでいる人がごまんといるので、
ここで得た知恵をぜひ困っている人にシェアしてあげてください。

この記事を活かしてあなたオリジナルの記事を書いても良いです。

 

もっと具体的なリスト取りのノウハウや、
もっと体系的にネットビジネスを勉強したい!という人は、
僕のメルマガ特典で詳しく解説してるのでぜひ登録してみてください。

しゅんえいのメールストーリー

それでは!

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

2 件のコメント

  • こんばんは。
    「この人の発信をもっと見たい」と思われるような文章を
    いつか書きたいと思っています。・・・今書かないとだめですね^^;

  • syunnei にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です