【集客不要】一般的な”ブロガー”のような大量アクセスを集めずに売る方法。

こんにちは、しゅんえいです。

以前、労働社長と仕組み化社長の記事を書きました。
会社員が労働から脱却するための方法【労働社長と仕組み化社長】

ちょっとおさらいですが、
お金も時間も安定した状態を作るには、以下の3つが大事だよ。
と言う話でした。

①いつでもどこでも稼げるという確信がある
②1つのプラットフォームに依存してない、安定収入の仕組み
③汗水を垂らして労働しなくてもビジネスが回る仕組み

 

それを踏まえた上で、
自分のビジネスを作って稼いでいくには
必ず「集客」が必要になってくるのと同時に、
「集客ができなくて困ってます・・・」という人が大量に溢れてます。

しかも、集客は時代によって流行るSNSや媒体はコロコロ変わるので、
常に「どこに人が集まっているのか?」を認識していないといけません。

当然、集客数が多ければ多いほど、
収入は安定してきますし、逆に集客が0だったら1円も稼ぐことはできません。

 

で、ここからが大事なんですが、
今みたいな「集客は大事だよ」ということを言うと、
絶対にこういう勘違いをする人たちが現れます。

「集客は命!」
「集客をとにかくがんばろう」
「集客だけとりあえずやっとけばいい」

確かに大事ですよ。

ですが、中には集客をそんなにしなくても
安定した収入を稼ぎ続けてる人たちもいるということをここで知っておいてほしいです。
集客を頑張るための行動しかしてないと、
そういったところを見逃してしまう危険性があるので、
超勿体無い自体に陥りやすくなります。

実際、40リストしかないのに月の売上は300万の人や
1日10アクセス程度なのに年収1000万以上ある人は結構います。

なので、
別に有名ブロガーのように大量にアクセスを集めようとしなくたっていいんです。

最近はTwitterやYouTubeでブロガーさんやインフルエンサーさんが
「フォロワーの集め方」とか「アクセスの集め方」
みたいな感じで集客に特化した稼ぎ方しか発信してないので、
それに影響を受けてしまって、「とにかくフォロワー(アクセス)を集めよう!」
としてしまい、かなり勿体無いことをしている人が大量発生しています。

実際、ブロガーさんみたいに
月間数万PVとか数百万PVを頑張って集客する(アクセスを集める)のって
超大変だし、時間も数年単位でかかります。

 

だから、
ここで集客頑張る以外に安定的に稼いでいく方法を知っておきましょう。

まず、自分の売上は客数×LTVによって決まります。
LTV=お客さん1人あたりの売上です。

そして、さっき言った集客をせずに稼ぐ人というのは、
客数ではなく、このLTVが超高いんですね。

新商品をリリースすれば平気で成約率50%とか、
リピート率80%とか、たった1人のお客から100万以上のお金をいただいたり・・・

LTVを極めていくと、そういったことが起こってきます。

 

コンテンツビジネスの業界でも、
最近だと(ここ数年)若い20代前半の人が
月収100万以上稼ぐのも、かなり増えてきたのでは?と思います。

10年前とかは、月収100万稼いでいれば、
もう神のように崇められるくらいだったみたいですが・・・

でも今は100万稼いでもそんなことはされないし、
「まあ普通にやれば100万はいくでしょ」みたいな感覚です。
(会社員の方からすると驚きだと思いますが)

こうなったのも、
集客を頑張ってやるよりもLTVを高めていきましょう。
という高単価のコンテンツビジネスが浸透してきたからです。

 

昔はとにかく広告費をかけてアクセスを集めて、
そこでリストをとって薄利多売の商品を大量に売って、
それをひたすら繰り返す。みたいな手法が流行ってたみたいですが、
それだとなかなかリピーターが増えなかったり、
高単価の商品は売れにくくなってしまいます。

今は詐欺的なローンチも増えたことで、
スパム的に売る人たちにお客さんも体制がついて、
これまでの手法では稼げなくなってきたことで、消えて行く人もいるみたいです。
(悪徳業者が消えるのは僕としても嬉しいのでいいんですが)

 

コンテンツビジネスで早く結果を出す人は、
1人1人のお客を大事にすることを徹底してます。

僕もそうでしたが、
最初はアクセスが少ない。からこそ1人のお客を大事にするべきです。
教材等に投資した目の前のお金を早く稼ぎたい!と思ってしまい、
すぐに売ろう売ろうと思ってしまう人がいますが、
その考え方は基本的に捨てた方がいいです。

それは結果的にお客にとっても、自分自身にとってもよくない自体を招きます。

まずは商品を売ろうとするのではなくて、
自分のメディアに集まってきてくれた人に価値提供して
ファンに変換していくことで、

後に何回もリピートしてくれたり、
高単価な商品でも気持ちよく買ってくれるコアなファンになります。

僕も俳優の山田孝之さんの大ファンなので、
もし彼と直接会食できる権利が100万で売ってたら迷わず買います。

そのくらい、ファン化させることはビジネスする上で大事な概念です。

 

月収100万といっても、
20万のコンサルティングをたった5人に売れば100万です。
有名ブロガーさんのように、数万、数百万PVなんてなくたって、
月に5人の人の商品を売る方が圧倒的に楽です。

それこそ、
1ヶ月間だけTwitterをめちゃくちゃ頑張るだけで
月収100万は達成できてる人もいます。

こういう風に、
少ないアクセスからしっかりとファン化させるスキルが身に付けば、
数千人、数万人の大量集客なんてしなくてもいい状態になります。

極論、「集客不要」です。

 

毎月10人でもコアなファンを獲得できれば、
めちゃくちゃビジネスが安定しますよ。

ファンになってくれた人いうのは、
基本的にはこちらが発信する情報をちゃんと受け入れてくれるので、
ポロっと商品をオファーするだけで簡単に売れたりします。

セールスもしなくたって良くなります。
僕の講座を買ってくれたコアなファンの1人は、
「とりあえずレター読まずに決済しました!」
とメールをくれる人もいます。

Appleが新しくMacBookやiPhoneを出せば、
コアなApple信者たちが当たり前のように購入するのと本質は一緒です。

なので、
普段からリストさえしっかり獲得してメディアを作っておけば、
あとはこちらから好きなタイミングで商品をオファーすれば
数万円の商品がポンポンと売れてある程度の収入を作ることができます。

リピーターができていれば、
たとえ自分のメディアが吹っ飛んでもまた食いっぱぐれることはありません。

 

しかも、もっと凄いのは、
ファンの人がが口コミをしてくれてまた新しいお客を連れてきてくれるので、
気づけば本当に勝手に集客数が上がっていく理想の状態を作ることもできます。

ちなみに僕はこの状態を「集客の永久装置」と呼んでます。

最近は僕のことをある読者さんが自身のコミュニティで紹介してくれたみたいです。
なので、僕も密かに口コミが起こってる状態です。

 

しかも、LTVが上がって1人から多くのお金をいただくことができれば、
顧客リストを取るための広告費をかけられるようにもなりますね。

例えば1人あたりのLTVが1万円であれば、
1リストを取るために5000円の広告費をかけても、
5000円の黒字なので問題ありません。

そうなってくると、マジで広告費をかけるだけしかならなくてよくなるので、
一生集客で困ることなんてなくなるでしょう。
(もちろんDRMの仕組みがあるという前提です)

 

なので、
しっかり安定して稼いでいきたいのなら、
ブロガーさんのような大量アクセスを集めて薄利多売をするのではなく、
LTVを極めてファンを獲得していくための行動と努力をしていきましょう。

そうすれば、
①いつでもどこでも稼げるという確信がある
②1つのプラットフォームに依存してない、安定収入の仕組み

の2つをクリアすることができます。

 

その上でしっかりファンに変換させる仕組みを作ってから
集客を極めていけば、当たり前ですが収入は爆上がりです。

たった1%の成約率しかない仕組みにアクセスを流すより、
10%の成約率の仕組みにアクセスを流した方がいいに決まってます。

昔からずっと(今も)安定して稼ぐ続けてる人たちは、
全員が今回話した考え方でビジネスをしているはずです。

では!

 

 
 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です