【大嘘】コンテンツビジネスはオワコン

こんにちは、しゅんえいです。

 

成功者がこぞって成功法則を語る時に

「一点集中すればコンテンツビジネスは稼げる」
「とにかく1つに絞ってそれ以外のことは捨てろ」

と言っていますよね。

 

僕はこの成功者の言葉に対してずっと

「何で一点集中しないといけないんだろう?」

と疑問を抱いていました。

 

ですが、今考えたら僕自身
ビジネス以外のところですでに一点集中して
それなりの結果を出せてたなって思えたんです。

 

これもよく成功者みんながいいます。

「ビジネスはスポーツと同じ。基礎だけで勝てるよ」

という言葉です。

 

・・・前置き長くなりましたが、今日は
「コンテンツビジネスも基礎だけで勝てるよ」
というテーマでお話しします。

 

僕はバレーしかできない

 

実際僕は、小3〜高3まで
バレーボールを本気でやってたので今になって
ようやくそれが理解できます。

 

というか、僕が唯一得意とするスポーツは
「バレーボール」だけです。

 

小学生と中学生で愛知代表で全国大会に出て
地元ではいつも敵ナシ状態のチームでした。

 

今でも遊びでソフトバレーをしてて、
小3(9歳)からやってるからなんだかんだでバレー歴15年。

 

15年もやってると、さすがに
バレーに関してはかなり極まったし、
周りの起業家の中だったら1番できる自信があります笑

 

そのくらい、一点集中でバレーを極めました。

 

でも、僕の運動神経って元々良かったわけでもなくて、
至って普通の運動神経でした。

 

50メートルも確か9秒いかないくらいだし、
身長もバレー業界では小さい方。(177センチです)

 

どちらかと言うと、自分より
自分の周りのチームメイトの方がすごかったです。

 

だから勝てたって言ってもいいくらいですね。

 

「しゅんえいどうせ謙遜してるだけでしょ」

って思ったかもしれませんが
全くそんなことはなくて、練習はいつも怒られてばっかだし

 

何回か監督に

「お前はやるポジションがない」

的なことも言われたし、
アタックも同学年で僕が1番下手くそでした。

 

レシーブとサーブはちょっと自信あったけど、
毎試合好プレーを見せれるほどのクオリティでもなかったですし。

 

僕がバレーをするきっかけは
地元の友達の翔太くんという友達なんですけど

 

彼が誘ってくれた地元のチームはかなり厳しいところで
ある意味ラッキーだったかもしれません。

 

あとこれブログにも書いたけど、
練習が厳しすぎてコート中に吐いたこともあります(ガチです)。

 

ここまで読んでもらったらわかる通り、
別にしゅんえいは元からすごいとかそんなではない
というのが伝わってくれれば嬉しいです。

 

むしろ普通。

 

かもなく不可もない。

 

そこらにいる普通の少年です。

 

1つを極めたら勝てる

 

でも、そこからなぜ今は自信持ってバレーできてるのか?
って言うと、超シンプルで、

 

「1つの事を極めた」からなんですね。

 

あとこれ結果論じゃんって思われるかもしれないけど、
僕はバレーボール1つ極めた経験があったから
コンテンツビジネスで結果を出せたと思っているんですね。

 

具体的にバレーをどう極めたかって言うと、
基本練習は土日だけだったんですけど、
しっかり狙うところを意識してサーブ打ったり、

 

レシーブも手の面をちゃんと向けて拾ったり、
あと僕はずっとセッターだったので
トスをあげる時も打ちやすい場所に運んだり。

 

毎回のトス練習なんて100回以上はやりましたね。

 

あと不思議だなーって思ったのは、
練習の回数自体は他のチームより遥かに少ない週2回だったんですけど、

(他チームは平日もやってたらしいです)

 

ほとんどが基礎練習ばっかだったのに
それでも毎回勝ってばかりだったことです。

 

これってどういうことなんだろう…?

って今になって考えると、
「基礎を極めるだけで勝てる」って事だと思いました。

 

確かに、どのスポーツも
よほどレベル高くなければ基礎だけでしっかり勝てます。

 

バレーなんて特にそうです。

 

あとはしっかり意識して、
考えながらプレーできるか?ってところです。

 

悪いところをちゃんと改善して、またやってみる。

 

本当にその繰り返しで
どのスポーツも上達していきますよね。

 

これはコンテンツビジネスにも通用する考え方です。

 

コンテンツビジネスでやることは

 

①コンテンツを作って

②コンテンツが売れる仕組みを作る

 

この2つですが、一見すると

「コンテンツビジネスってなんか難しそう」

「自分なんかが商品売れるのかな」

「集客なんてできるのかな」

って不安になると思うんですね。

 

でも安心してほしくて、
コンテンツビジネスこそ知識投資して
基礎さえコツコツと実践すれば月収100万の壁は越えられます。

 

だからとにかく基礎だけでいいのです。
基礎さえしっかり学んで実践すれば、悠に人生が豊かになります。

 

月収100万=市内大会、月収1000万=全国大会

 

言ってしまえば、月収100万のレベルというのは、
バレーで言う市内大会で1位くらいのレベルです。

 

月収1000万とかになってくると、
県大会1位とか全国大会レベルですね。

 

しかも、仮にネットビジネスで月収100万を目指すとしたら、
僕の5年間のデータ的に言うと、

 

最低半年間しっかりコンテンツを積み上げれば十分突破できます。

 

半年って聞いて「長いなあ…」って思いましたか?

 

でも僕からしたら「超短いよね」って思います。

 

理由は簡単で、会社で半年毎日働いても
月100万の給料振り込まれることは絶対ないからです。

となると、
僕からしたら「たった半年積み上げるだけ」なのです。

 

人によっては1年かかる人もいれば、
3ヶ月で100万行く人だっているでしょう。

 

まあそれは各々によりますが、
ネットビジネス1つ極めるだけで人生が豊かになるなら

 

半年や1年なんて安すぎるというか、
いや余裕だよねと思います。

 

スポーツもコンテンツビジネスも
両方経験したので言えますが、

 

バレーで市内大会優勝するより、
ネットビジネスで月100万稼ぐ方が簡単です。

(もちろん、最初から簡単に稼げるというわけではありませんが)

 

それも、
基礎を極めることだけに集中すればいいわけで
普通の大人だったら誰だってできると思うのです。

 

僕の好きな言葉で

「誰もができることを誰もができないレベルまでやる」

というのがありますが、
まさにそれが真実だなと思います。

 

「凡事徹底(ぼんじてってい)」というやつです。

 

まとめると、

「コンテンツビジネスは基礎さえやれば人生が豊かになる」

ということです。

 

難しいことは一切しなくていいし、
勉強と実践という誰もができることを誰もできないレベル
までやってしまいましょう。

 

追伸1

 

僕がコンテンツビジネスに参入したのは
2018年の頃ですが、当時からなぜか

 

「コンテンツビジネスはオワコン」

「コンテンツビジネスはもう稼げない」

「コンテンツビジネスは飽和する」

と言われ続けていました。

 

確かに、ここ2〜3年で情報発信者も増えたし、
本当に今からでもコンテンツビジネスは稼げるのか?

 

不安になってると思います。

 

でも結論を言うと、
コンテンツビジネスが飽和することはないし、
これからもずっと稼げので安心してほしいんですね。

 

コンテンツを積み上げれば、
どんどん青天井に報酬が増えていきます。

 

・・・ただ、誤解して欲しくないので言いますが
もちろん全員が成功するってわけじゃありません。

 

どんなビジネスもそうですが
知識を持った人間が勝つし、
多少努力できる人しか稼げないです。

 

仮に日本人全員がブロガーになって
全員が月100万稼げるとしたら、
日本にサラリーマンなんていなくなります。

 

YouTuberだってそうですよね。

 

確かにYouTubeは稼げるけど、
年間何億も儲けてるのはトップ1%くらいです。

 

それに、100人いたら
1週間後にはちゃんとビジネスを継続する人は
80人→60人→30人→20人・・・とどんどん減っていくし
知識に投資して勉強し続ける人も次第に少なくなるでしょう。

 

「コンテンツビジネスも知識投資が大事ですよ」

とずっと言っていますが、
僕がこれだけ言っても無料情報だけでやろうとする人が多いです。

 

ここまで読んでもらえればもうお分かりの通り
半年、1年と本気でビジネスができる人って少ないんですね。

 

逆に言うと、本当に半年や1年
本気でビジネスを実践すれば月100万は普通に許容範囲というか、
その先の月300万、月500万、月1000万も通過点にさえなります。

 

だから本当のライバルはあなた自身です。

 

それが本質かなと思いますし、
僕も常に自分自身がライバルで、自分に絶対に勝つ
と決断してコンテンツビジネスで豊かに暮らしています。

 

ぶっちゃけ、コンテンツビジネスほど
儲かるビジネスはこの世にありません。

 

知識にちゃんと投資して凡事徹底すれば
お金と時間を得られる自由な逸材になれます。

 

僕もずっと凡事徹底だけは忘れずコンテンツビジネスを磨くので
ぜひ一緒にお金も時間も両方自由になっていきましょうね。

 

追伸2:半年以上ぶりのクラフトビール

 

コロナがだいぶおさまったので
ようやく地元のクラフトビール屋さんにいけました。

半年以上ぶりです。

 

チキン、3種のソーセージ。

 

地元のクラフトビール屋さんってなかなかないですし
このお店はこないだ8周年を達成したみたいなので、
引き続きお店の繁栄のために応援したいなって思いました。

 

たまに、講座生やコンサル生を連れて行きます。

 

それでは。

【期間限定】電子書籍無料キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です