誕生日(7月30日)に京都旅行に行って、ひとり起業家という職業は天職だと思った。

7月30日が僕の誕生日なんですけど、
同じ誕生日の友達と京都旅行してきました。

今回はその様子や、そこで感じたことを素直に書いていこうと思います。

 

過去にも旅行の記事は書いてるので、
よかったらこちらから読んでみて下さい。

 

旅行の様子(写真多め)

 

コロナのこともあってあんまり関西に長居はできませんでしたが、
それでも充実した旅行になりました。

僕、人混みが超嫌いなので逆に人が少なくてラッキーでした。

 

平日だったので新幹線もかなり人が少なかった。

 

僕は愛知に住んでるので、愛知から京都に向かうんですけど、
意外と早くて、1時間くらいで着いちゃいます。

着いて友達と合流して早速ランチしました。

 

西京焼きのランチ。

多分、西京焼きだけでご飯3杯はいける。

 

その後、ネットで検索して良さげだった京都のアイスを食べに行くことに。

なんか、雪国行って雪をそのまま食ってる感覚。

アップしたら尚更綺麗だった。

夏に甘いものは欠かせませんね。

筋トレしてて好きなチョコレートとか、炭水化物とか控えてますが、
旅行の時の甘いものにはもう勝てませんでしたよ。

 

この後はなんだかんだ時間が余ってたので、
清水寺に行くことになりました。

 

その道中で人力車にも乗ったんですけど、せっかくなので動画にもしてみました。

 

このイケメンお兄さんがめちゃくちゃ面白い人で、
自分が人見知りだから、一度会ったらすぐ溶け込んじゃうタイプの人が羨ましいと改めて実感。

清水寺の近くの「清水坂」ってところなので、
行く場合は途中で乗ってみてもいいかもしれません。

結構楽しめます。

 

 

さて、早速清水寺に到着して、めちゃくちゃ暑くて汗だくになりましたけど
頑張って歩いて上までくると形式が綺麗で疲れ吹っ飛びました。

 

途中にあった建物。

鮮やかな色が風情があっていいですね。

 

有名な噴水。

ここの名前は知らない。

 

一周したので大きな門的なところをパシャリ。

ちなみに、この時は一瞬晴てたんですけど、
この後すぐに雨降ってきて軽く服濡れました。

マジで人いない…

 

逆に心配になるくらい。

 

その後も色々巡りましたが、
友達は夜は家族で過ごすとのことだったので夕方くらいに解散。

その後は身体も疲れてたので祇園のホテルにチェックインしました。

 

ここも全然人いなくてラッキー。

大浴場にも行ったんですけど、僕一人だけだったので貸し切り状態でした。

 

普段はここがバーカウンター的な感じらしいですが、
あいにくコロナでやってなくて残念。

次来た時は絶対利用したいですね。

 

個人的には、この空間でMacBook開いて仕事できたら超幸せだなと。

絶対捗ること間違いなし。

 

部屋の中ではほとんどドラマ観てました。

部屋はこんな感じ。

 

 

そんな感じで、一泊だけだったんですけど
かなりゆったり旅行を楽しめました。

最近、誕生日だからと言って特に変わらない日を送ることが多かったんですけど、
久々旅行にも行けてかなりリフレッシュできました。

特にこのご時世なので、ぶっちゃけ前ほどフットワーク軽く外出できてなかったので、
なおさら行ってよかったなとと思います。

 

ひとり起業家は天職だと思う

 

他の旅行の記事にも同じようなことを確か書いたんですけど、
やっぱり「ひとり起業家」って自由が多い分、
フットワークも軽いし、何もかもが全部自分で決まります。

 

だから尚更、ひとりで起業するのが自分にとってはベストだなと思いました。

今回みたいにすぐ旅行にもいけるし、
無駄なしがらみや人間関係もありません。

関わっていたい好きな人とだけ会ったりすればいいし、
価値観が合わない人は一切近寄ってきません。

 

だから、精神衛生上すごくいいんです。

 

天職だからと言ってナメてはいけない

 

でも、その分自分でビジネスをするって事は、
それなりの「自己責任感」がないとダメだと思います。

確かにお金と時間は郵便局員時代に比べたらかなり増えたけど、
やった事は良くも悪くも全て自分に返ってくるのが起業家というものなので、

これは個人的な価値観ですが、
「片手間で収入が10万増えたらいいな〜」
みたいな思考の人は、もしかしたらひとり起業は長くは続かないかもです。

 

やっぱり、稼ぎ続けるのならそれなりの覚悟は絶対あった方がいいし、
それをちゃんと理解して行動できる人がビジネスの世界では活躍できます。

 

なんか起業家っていうとどこか華やかな、
キラキラ(ギラギラ)したイメージあるじゃないですか。

あれ、僕もあったんですけど、実際やってみたら全然そんな事なかったです。

地味だらけだったので、
「ああ、成功してる人は地味な事しかやってないんだな」
って感じて、そこで僕の場合は結構覚悟を決めることができました。

 

とはいえ、僕がいつも推奨するメルマガアフィリエイトとか、
コンテンツビジネスは勉強してネット上に資産を作っていれば大丈夫です。

最初はあんまり慣れないかもしれませんが、
知識を付けていく中で少しずつ慣れていきます。

 

少しずつでも、前進してればいいです。

ひとり起業家は確かに「天職」ですが、
晴れてある程度のお金と時間、自由を手にするまでの間は
しっかり努力しないとダメだよってのが伝わってくれたらと思います。

 

京都へは平日にいきましたが、普通に生きてたらそんなの考えられないです。

サラリーマンだった頃の僕もまさかそんな風になれるなんて思ってもなかったので、
自分の人生を本気で良くしたいと思ってちゃんと勉強すれば、
「自由なひとり起業家」になれます。

 

自分の為に日々努力していきましょう。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です