仕掛けられる人と、仕掛ける人の明確な違い。

こんにちは、しゅんえいです。

夏風邪で病み上がりのしゅんえいですが、
昨日は思い切ってソフトバレーをかましてきました。

何とかできたので、一応風邪は乗り切れたかと思います。
(まだ少し喉が痛いけど)

体調が回復したかと思いきや、
今日(2019.8.18日)は毎月一回だけあるソフトバレーのリーグ戦なので、
倒れない程度に頑張ります。その写真は最後に載せておきます。

 

僕もそうだったんですが、僕のメルマガ読者さんは
ほとんどの方がネットビジネスで月100万稼いで自由になりたくて、
日々僕のメルマガを読んでくれて、勉強に励んでくれている方が多いです。

一応、メルマガの中にもアンケートを取ってるんですが、
ほぼ9割の人が「会社を辞めたい」とか、
「100万稼ぎたい」と思ってるデータが取れてます。

何でもそうですが、まず目標を明確化するのはいいことです。
1つの指針がなかったらどこを目指せばいいのかわからなくなりますからね。

実際、アフィリエイトなどのネットビジネスで月100万以上稼ぐことは難しいことではないし、
何せネットは記事を書いたりすれば溜まっていって、
レバレッジが最高に効いてくるので
ちゃんとやることさえやっていれば目標はどんどん達成できるでしょう。

 

1ヶ月間に100万なので、1日33,000円稼げればいいわけです。
1万円の商品であれば、毎日3〜4個売れれば100万稼げますね。
10万の商品であれば、3日に1本売れれば100万です。

中には、『毎月の給料にプラス5万くらいのゆとりが欲しい』
という思いで、ビジネスに取り組む人ももちろんいますが、
例えば月1万でも稼げるようになれば、そのまま5万→10万→30万と
順調に伸ばしていきたくなるだろうし、別にそれ自体はいいことです。

決して少しだけのゆとりで終わらせずに、
どうせなら自分の可能性を全て出し切るくらいの勢いでやってみたら?
と思ってます。

 

ですが、リアルな話、
ちゃんと月100万を稼ぎながら金銭的、時間的な自由を得ている人は
おそらく全体の1%くらいです。

趣味程度でメルカリでいらないものを売ったり、
ブログにちょっとした広告を貼ってる人も含めたら、もっと少ないかもですが・・・

要は、90%以上は稼げてない部類に入っているということです。
(0円〜5000円以下の人がほとんどだということ)

なので、その人たちと同じような思考をしている限り、
まず100万は突破できないし、完全自由になるって言うのは結構厳しいです。

・・・というか、ほぼ無理だと思います。

 

たまに3ヶ月とかで100万突破したり、1ヶ月で100万突破する人がいますけど、
要は短期間の間に一気に稼いでしまう人の裏側の思考というのは、まず視点が違います。

色んな知識を勉強したりする中で、
彼らは常に人をどう動かせばその人に価値提供できるのか?を考えてるんです。

なので、すぐ言い訳をする人みたいな、

「この教材を買えば絶対に稼げる」
「この人に教えてもらえれば絶対大丈夫だ」
「何が1番稼げるのかな…」
「やってみたけど稼げないからこれは詐欺商材だ」

こういう思考は絶対にないわけです。
僕はこういった類の思考を「依存マインド」と呼んでますが、
ちゃんと稼ぐにはこれとは真逆の思考が必要です。

この依存マインドでいる限り、永遠に仕掛けられる人のままです。
悪い人からも大事なお金を巻き上げられる可能性大です。

 

僕は一時期、オプトインアフィリエイト(無料オファー)をやっていて、
毎月30万〜50万ほど上げてましたが、
これにすぐ反応してしまう人たちがわかりやすいです。

彼らの反応は、

「新しい商品が出るのか。やってみようかな」
「初心者の自分でも本当に稼げるのかな?」
「こんな風に楽して稼ぎたいな(何も努力したくないな)」

のような裏側の思考が働いてます。

 

ですが、稼げる人の思考は全く別で、
そもそも無料オファー自体の中身には興味は持たないんですね。

内容より、そのオファーをしている側のマーケティングだったり、
セールスの仕方や、どうやって人を動かしているのか。
こういう所に興味津々になるんです。

つまり、仕掛ける側の裏側の思考に注目してます。

こういうプロモーションは大体数千万の広告費が投入されてるので、
仕掛ける側としては何としても売上を上げなければいけないわけです。

彼らの知識やセールススキルを、
たった1つのプロモーションの中でふんだんに出すことはわかっているので、
あえてそこを探って勉強することは、大きな吸収にもなります。

僕は運が良かったのか、
ある無料オファーのプロモーションに関わったことがあるのでわかりますが、
お客の心を動かし、必死に商品を売るために必死になります。

お客はどのテクニックや誘導にまんまとやられ、
そのままフロント商品10万、バックエンド商品30万などの商品を買う流れです。

お金に余裕があるお客は100万、300万などの高額商品も買う人もいますし、
お金に余裕がない人はアコムなどの消費者金融にいって借金までして買う人もいます。

 

なので、
仕掛ける側の行動を観察してみたり、思考を覗き込むことの方が
よっぽど勉強になるんですね。

セールスやマーケティングには「こうやればうまくいくよ」という型があるので、
それを勉強して自分のスキルにしてしまえば問題ないし、ずっとお金を稼ぐことができます。

人が物を書いたくなる心理や欲求は何千年も前から変わってないからです。
そしてそれを知ってしまえば、商品を自由自在に売れるということです。

 

1万2万程度のお小遣いだけネットで稼げればいいんだよ!
というのであれば僕は何も思わないです。

それならメルカリで要らないものを売るだけで稼げるし、
あとは気合いで何とかなる範囲ですので。

でも、自由になって、お金から解放されて、何にも誰にも縛られない状態を
ずっと死ぬまで継続させたいなら話は別です。気合いだけじゃどうにもなりません。

知識も当然必要だし、試行錯誤も時には必要です。

ちゃんとスキルも身に付けて、なるべくして成功する必要があります。
自分が売りたいものを、自由に売れるように努力しなければいけない。

それができればまずお金の悩みからはおさらばできるし、
稼ぐために直結した行動しかしなくていいので、
自分の膨大な自由な時間と圧倒的余裕の毎日になります。

 

だからこそ、
仕掛ける側の思考うあ行動には常に目を配る必要があるし、
それをどうにかして盗めないかと努力する姿勢も必要です。

こうやって常に色んな視点で物事を見ていく訓練をしておけば、
マーケターの視点だけでなく、政治家、宗教、メディア、詐欺師などからも
勉強できることが山ほど出てきますよ。

彼らはマーケターと同様、常に人を動かすための行動を取ってます。

悪いことをして人を不幸にするのはダメですが、
良いことをして幸せにしてあげれば感謝されるし、自分にも報酬として返ってきます。

 

追伸

さっそくソフトバレーから帰ってきたので疲れました笑

体育館の中は立ってるだけで汗が滴り落ちてきます・・・

熱中症にならない程度に運動してます。

みなさんもしっかり水分補給してくださいね。

では!

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です