理不尽な客、嫌いな客はどうすればいい?お客を選えばノーストレスになる

こんにちは、しゅんえいです。

 

最近、コンサル生のりかさんがかなり順調に収益を上げられているそうです。

1年前までは「何をやったらいいかわかりません…」状態だったのに、
いまではコンスタントに会社員をしながら月30万ほど稼いでます。

9月は現時点で35万を超えているらしいので、
そろそろ目標の月100万を超えていくと予測してますが、
たった1年くらいでここまで伸びるのはすごいです。

やはりコンサルティングという直接指導は強いですね。

 

そんなコンサル生のりかさんから、以前こんな相談を受けたことがあります。

「変なメールを送ってくる人がいて困ってます…
このような場合どうすればいいでしょうか?」

というもの。

 

具体的には、「理不尽な内容の質問や意見」を送ってくるとのこと。

・返金してくれますか?
・もっと値下げできませんか?
・絶対稼がせてください!

のような、明らかに質の良くない人(悪質客)で悩んでいました。

ちなみに、これ系の悩みを抱える起業家の友人が過去にいて、
同じように「どうしたらいいんだろう…」と頭を抱えながら悩んでいました。

 

そこで僕はこうアドバイスしました。

悪質客だと思ったらすぐにブロックして商品は二度ど売らないようにしましょう。
「商品が欲しいから買わせてください」と頼んできても断ってください。

と。

なぜこう答えたのか?

その理由はシンプルで、
悪質な客や理不尽な客には時間を使っていけない(というか僕なら絶対使いたくない)からです。

僕自身、そのような人をそもそも連れてこないように色々工夫してます。

例えば、

・依存性の高い人にあえて刺さらない文章や表現をする
・商品に興味のある人にしか商品はオファーしない
・仕組みの中で良質客のみを抽出するように仕組み化する
・価値観を押し付けてくる人とか変わらない

という工夫をいつも心がけています。

 

そうすることによって、良質なお客しか商品は購入しないので、
僕自身もストレスなくビジネスができるわけだし、
「さらにいいコンテンツ(商品)を作ろう」と思えるので収益も右肩上がりに伸びていくのです。

それに、質の高いコンテンツを作れば、「口コミ」が起こってお客がお客を呼んでくれます。

なので、お客はどんどん厳選するべきなんです。

間違っても自分の利益のために悪質客だろうが何だろうが売り付けてやろう…
とか考えないでくださいね。

そんな思考でビジネスをやっていたらどんどん泥沼にはまっていき、
そういう人たちは最終的に詐欺商材とか平気で売り付けて消えていくのです。

 

だからこそ、こんなお客↓には商品を売らない、集めないように心がけた方がいいと思います。

・理不尽なクレームを言ってくる人

・値下げ交渉してくる人

・依存性の高い人

・価値観の合わない人

・結果が出なかったら販売者のせいにする人

こういった人とはそもそも関わってはいけないし、
仮に関わっていたとしたら、益々ストレスが溜まって生産性がガクッと下がるので気をつけてください。

もし、悪質客を排除せずにそのままビジネスを続けたらどうなりますか?

・・・きっとストレスに陥り、うつ病にでもなるかもしれませんね。

 

理不尽なクレームを連日のように浴びせられて、
一気にストレスが溜まってしまう。

そのせいで家族に当たって大喧嘩してしまうかもしれない。

本業のサラリーマンの仕事さえも、そんな悪質客のことで悩まされ、
本業の仕事にも悪影響が出てしまうかもしれない。

で、それが原因でせっかく頑張ってたネットビジネス自体を諦めてしまうかもしれない。

なんて考えたら、さっさと悪質客は排除して、
良質なお客だけを残すように仕組みをブラッシュした方がいいわけです。

 

だって、その方がコスパがいいし、
本当にやる気のあるお客さんを徹底サポートしていく時間にした方がいいからです。

そうすれ成果が出るお客が増えて、
またリピートしてくれたり、口コミを起こしてくれたり、好循環が一気に生まれます。

確かに、今回相談してくれたりかさんや起業家の知り合いも原因があったことは間違い内と思います。

なぜなら、そういう悪質客を連れて来てしまった、
もしくは商品の中身や魅力を納得させることがまだできてないからです。

商品をオファーする時に大事なことは、
お客に「こんな魅力的な商品なのにこんな安いの?今すぐ欲しい!」と思ってもらえるように
ちゃんとコピーライティングするってことです。

そうしないと後で悪質客にハマったり、抱える必要のないストレスを抱えてしまう羽目になります。

 

ただ、完全に悪質客が入ってこないようにするのは難しいです。

1000人に1人くらいの確率で、そういう人に当たることはあるでしょう。

なぜなら、世界の全人類が同じ価値観では生きてないし、
元から何を言っても理不尽な人間は存在します。

しまいには、平気で人を殺す人だっているわけです。

もし、今後何かしらの形で悪質客に返金要求をされた場合、
そのまま迷わず返金し、二度とそのお客とは関わらないようにしましょう。

お客を選ぶという思考は、ビジネスを長続きさせる上でめちゃくちゃ大事です。

それについては、下記の動画で詳しく話しているのでぜひ覗いてみてください。

 

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です