しゅんえいが毎回使う鉄板の売り方をサクッと解説してみる。

こんにちは、しゅんえいです。

元々お金がなくて、
その苦しみから解放されて全てを自由にしたくて
ネットビジネスというものを始めました。

その手段として色々なビジネスを経験してきました。
(転売、アフィリエイト、コンテンツビジネス、情報販売etc)

ちなみに最近のしゅんえいは独自教材を販売しながら仕組みを作ってます。
恐らく1つの商品でも50本以上を売ることができるようになっていて、
今後も累計販売数は伸びていく見込みです。

現在は4つの独自商品を扱ってますが、いずれも鉄板の売り方を勉強して
その型を元に仕組みを組み立てているだけです。

で、今日は僕が普段使っている鉄板の売り方について書いていきます。

これは独自商品、他人の商品(アフィリエイト)関係なく使えるので、
ぜひここで落とし込んでもらい、売りたい商品を売りまくってみてください。

商品コンセプト

では早速ですが、まずは商品コンセプトを考えることから始めます。
この商品によって商品を手にした人がどうなれるのか?
これを考えていきます。

この時は、本当に必要な人にしか売らなくていいので、
別に「売上を一瞬で最大化してやろう」なんて思わなくていいです。

逆に、本当は必要ではないのに商品を買わせてしまったら、
あとで面倒なこと(クレームや過度な対応)になるので
必要な人にだけ買ってもらえるように意識していきます。

ステップメールシナリオ

次に、販売のシナリオを作っていきます。

商品の魅力をどのような流れで伝えていくのか?
何を、どういう順番で伝えて、どう商品の魅力を最大化させるか?
これを考えていきます。

実は、セールスレターよりも、
それまでのシナリオ部分だけでもかなりの売上が決定してしまうので、
このシナリオ部分はしっかり考えていきたいです。

伝える順番がおかしかったり、
無理に煽ったりするとまず売れなくなります。

あと、この段階では商品内容についてはあまり語らなくていいです。
例:こんな特典があります!
例:〇〇時間分の教材です!
etc・・・

それよりももっと大事なのは、
お客がどうなれるのか?の部分を多く語る必要があるし、
そこをサボってしまう人が多いのですが、それだとなかなか魅力も伝わりません。

売れない人に限って・・・

あと、商品が売れないという人に限ってですが、
たった一回のメールだけで商品を売ろうとする人がいますが、
それこそ稼げない最大の理由です。

たった一回で買う人なんてよほどの熱狂的なファン以外ありえないし、
お客は一回だけ魅力を伝えたところで、まだ理解しきれてない可能性が高いです。

月収100万突破している僕でさえもこれは至難の技です。

大事なのはシナリオ部分です。
そこがセールスの命といっても過言ではないでしょうし、
ここに1番の時間をかけるべきです。

パターンがあればかなり楽

当然、シナリオのパターンを何も知らないと苦労しますが、
僕の場合はそれを早い段階から勉強したので、
さほどシナリオパターンには時間を要しません。

パターンはいくつかあるんですが、鉄板の型にカチッと当てはめていくイメージです。
ジグソーパズルのような感覚です。

シナリオメールを書いていく

ここまでできたら、実際に文章を書いてシナリオを組み立てていきます。
ちなみに僕は1通のメールを書くのに2時間くらいはかかります。

一回のセールスで10通以上シナリオを作ることもあるので、
大体20時間以上は時間をかけてます。

最低でも3〜5通はシナリオを作った方がいいです。
じゃないとなかなか売れません。初心者ならなおさらです。

実際の僕のシナリオ↓

書くのにはどうしても時間はかかりますが、
一度シナリオを作ってしまえば、
そこからずっとステップメールが働いてくれてあとは多少編集をするだけで
かなり楽に収益を出すことができます。

どのくらい収益が出るのか?

一回のセールスで100万単位の収益や、
上級者とかであれば1000万以上売れてしまうケースも珍しくありません。

あとはそれまでのシナリオを自動化してしまえば日給10万超える日も発生してきます。
僕も最近は日給10万を超えたり、たまに20万を超える日もちらほら出て来ました。

独自商品販売も、アフィリエイトもそうですが、
ある程度の商品数とメールなどのコンテンツ量があれば
1週間何もしなくても数十万、数百万の収益を発生させることができてしまうのが
コンテンツビジネスのいいところです。

当然、これはセールスの鉄板シナリオを勉強して実践したからですけどね。

楽してあとはやりたいことやればいいと思う

そろそろまとめ的な話に入りますが、
セールスのシナリオを完成させて、自動化してしまったらかなり時間が浮くし、
やりたいことにも集中できます。

つまり、後から楽し放題です。

確かに、僕よりも圧倒的に稼いでいる人はいますが、
その中でも僕はかなり楽ができてる方じゃないかな?と思ってます。

何よりも自分の趣味の時間と、
何にも縛られたくないという1番の僕の思いからですが、
自分の商品には直接サポートは基本付けないし、コンサルティングもやらないし、
誰一人雇ってないので、無駄な人間関係もありません。

ビジネスはあくまでも手段の1つです。
それが目的ではないので、稼いだ後、何をしたいのか?どうなりたいのか?
これを常に考えながら生きてます。

なので、
売れる鉄板パターンや稼ぐための知識がパッケージ化されている教材があったら
さっさと勉強してしまって趣味にとことん時間を使いたい派です。

考え方としては、楽したいから勉強する、です。

だって、何も勉強してない状態で商品売ろうったって、
きっと何十時間もかけてメール書いたりして、結局売れない・・・
みたいになるの嫌じゃないですか。

そんなところにいちいち時間かけてられないし、
さっさと勉強してしまって稼いだ方が早いと言うか。

要は、後で楽しようぜ!ってことです。

なので、しっかり売り方を勉強してビジネスに挑みましょう。

 

逆に、今だけしか稼げない小手先のノウハウに手を出してしまうと、
それはその時のトレンドに過ぎないので、ライバルが増えた時に使えなくなったり、
一気に飽和してオワコン化するケースが殆どです。

そしてまた新しいノウハウに手を出して→また飽和して→ノウハウに手を出して→…

この無意味な繰り返しになります。

 

ですが、鉄板のセールスやマーケティングは
一度知識を身に付けてスキルを磨いてしまえば、一生使いこなせます。

人間の本能や欲求は何千年も前から変わらないですからね。
(そこをちゃんと理解していれば、そもそも小手先ノウハウに手を出さないですが・・・)

変に煽るとか、無駄なテクニックとか使わなくたって
正しい鉄板パターンを知っていればちゃんと売れます。

そして、自由になれるだけのお金を稼ぐことができます。

僕のメルマガに登録すれば、自由になるための考え方という視点で、
より具体的なセールスの肩やマーケティングを体系的に学べるので、
今後、ネットビジネスでちゃんと稼いでいきたいという方はぜひ登録してみてください。

しゅんえいのメールストーリー

では。

 

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です