近況報告的な。先月の売上は1,106,540円でした。

こんにちは、しゅんえいです。

今日は近況報告的な記事を書いていこうと思います。
まずはお金の話から。

先月の売上は1,106,540円でした。
僕のように情報発信している人の中でも、
月収100万稼いでます!と言ってもそれ本当か?
って人、かなりいると思うので、今回はしっかりと証拠をお見せしていきますね。

下記にまとめました。





コンテンツビジネスとアフィリエイトで100万を突破したみたいです。

あと先月は新商品をリリースしたので、
その売上(396,000円)が大きかったです。

で、最近は特に変わったこととかはないんですが、
日々コンテンツを作り続けてるという感じです。

というか今は、
商品のコンテンツ作りで結構仕事してる方だと思います汗

やってることは地味ですが、
ネットビジネスは基礎を磨いていくだけでも十分収益を出すことができるので、
そういった意味ではものすごく魅力的なのでは?と思ってます。

 

ビジネス以外で言うと、先月は福岡旅行してきました。
帰りの切符を買わずに福岡温泉旅行に行ってみた。究極の人生の質の伸ばし方。

この旅行中にも、
自動で収益が発生してたみたいです。

なるべくビジネスは自動化することにこだわってやってるので、
自分の趣味とか、好きなことをしてる間にお金が発生するのはかなり理想的なのかなと。

段々と行きたいところとか、やりたいことも増えてきたので、
どんどんビジネスを自動化していきたいと思ってます。

 

あと、自動化してるせいか、
時間の自由がきくので、だいたい毎日昼過ぎから映画とかアニメとか観てます。

最近はそうですね。
「キングダム」をAmazonで観るのが楽しいですね。

元々興味はなかったんですが、
実写版の映画を観たら結構ハマってしまいました・・・

キングダムって中国の歴史の話なので、
キングダムを観て楽しむと同時に、中国史も知れるので
かなりコスパのいい勉強法です笑

1番好きなキャラは王騎将軍ですね。
力も強いし、マインドも高いし、考え方も好きです。

 

郵便局員時代は今のような人生なんて全く想像もつかなかったというのが本音です。

ネットビジネスをしたことで確かにお金は増えますが、
それ以上に選択肢が増えたことが何よりのやりがいです。

仮に今すぐまたサラリーマンに戻ったとしても、
ビジネスの原理原則を勉強して商品が売れるプロセスを理解してるので、
どんな商品も売れる状態なので問題ありません。

と同時に自分のビジネス収入の柱もどんどん増やしていけば、
本当に食いっぱぐれる心配とはおさらばだし、
毎日何かしら我慢することもなく生きていく事もできます。

高校生の頃は食べ盛りだったので、
本当は購買でパンとか焼きぞばとか買いたかったんですけど、
お金がなかったのでかなり我慢してた頃が懐かしいです。
(部活を引退してココイチでバイトを始めたので、その後は少しゆとりが出ましたが・・・)

 

少し話が逸れましたが、
ビジネスは単発の収入があるだけでは意味がありません。

いくら100万、1000万稼いだとはいえ、
その月だけ売上が上がって他の月は全く稼げない状態は本末転倒です。

単発100万<<<<<<<<安定して毎月30万

こういった考え方がネットビジネスをやる上で重要です。
目先のお金も大事ですが、それ以上に今後1ヶ月後、半年後、1年後、5年後の収入のための地味な行動や努力をしなければ、いつまで経っても収入は安定しないし、忙しいままです。

 

僕もまだまだひよっ子なので、
引き続き勉強と実践を繰り返して月300万、月1000万と壁を越えていきます。

メルマガでは稼ぐための実践的な話や具体的な思考の話をしてるので、
興味のある人はぜひ。

しゅんえいのメールストーリー

では!

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です