起業したいけど、とりあえず「就職」ってした方がいいの?

こんにちは、しゅんえいです。

僕は一度会社へ就職してそこから副業でビジネスを始めましたが、
ビジネス初心者のよくある質問として、
「今後独立を目指してるんですが、一度は就職して社会勉強すべきですか?」
というのがあります。

これは特に親に言われて悩む人事が多いみたいです。

大学生の間にネットビジネスを知れたけど、
その事を親に話したら「とりあえず就職しなさい」的なやつです。

僕はすでに就職している最中に親に相談しましたが、
予想通りそこで返ってきた答えは、「まだ会社員を続けて欲しい」でした。

ですが、
本気で独立してビジネスだけで食っていく状態を目指すのなら、
就職するのは遠回りになるだけです。

実際僕はそう思ったので、
親の意見も無視してビジネスを本気でスタートさせました。

 

あ、でもここで注意すべきなのは、
目標に直結した場合であれば就職した方がいい場合もあります。

例えば、将来は美容院を経営したいとか。
この場合は現場を知るために一度美容院で働くべきです。
他にも、ラーメン屋の店主になりたいなら
ラーメン屋でまずは下積みすべきだとは思います。

こういう、
目標に直結するための就職であればそれでいいと思います。

ですが、
独立する前に社会のルールや常識を知っておこう。
という理由で適当に会社を選び、就職するのはマジで遠回りでしかないです。

 

ある程度の社会のルールや仕組みは本でも十分勉強できるし、
そういうセミナーにでも行けばすぐに勉強できます。

あとこれは持論ですが、
ビジネスで稼ぐことと社会の常識を知ることはさほど関係ありません。
社会のことを知ったからと言って、それが稼ぐことに直結するわけでもないんです。

なのでわざわざ就職までして、
やりたくもない仕事を我慢しながら続けるのは無駄だし、
会社側にとってもそれは不都合です。

しかも、社会のルールや仕組みは自分でビジネスをすれば
すぐに勉強できるし、むしろ就職するよりもよっぽど体系的に勉強できます。

 

絶対に就職しなければ社会の常識や仕組みを知れない。なんてことはないし、
それならさっさとビジネスを持った方が早いです。

僕の知り合いにも、大学生や専門学生のうちにビジネスを始めた人はいますが、
彼らを世間知らずだなんて思ったことは一回もありませんし、
むしろ自発的に行動して結果を出している人達ばかりなので、
他の人よりも知識も行動力もあります。

本気で独立したいのなら、そのための必須な常識や仕組みから知るべきです。
そこでとりあえず就職をしてもそれは独立して稼ぐことからはかけ離れてます。

 

あとこれもあるあるなんですけど、
「会社で働いたこともないくせに起業や独立なんで無理だ!」
という人達がいますが、別の記事でも言いましたが、
会社員と経営者のシステム、仕組み自体がそもそも違うので、
就職しなくても全然稼ぐことはできるし、成長スピードも桁違いです。

もちろん、ビジネスしてる人の方が、知識も増えるので人間として成長するスピードが早いなと思います。

会社の決められたルールの中で決められた仕事をするより、
自分で不用品でも何でもいいのでメルカリで打ってみた方が
よっぽど稼ぐための知恵も経験も身につきます。

自分でビジネスで稼ぐスキルと、会社員としてのスキルは全く違うので、
なおさら早く会社からは抜け出すべきだと思ってます。

経営者として最も必要なスキルは、
マーケティングや物を売るスキルなので、会社員のスキルを磨き続けたってビジネススキルが上がるわけでもありません。

ただ、ネットビジネスの場合はさほどスキルが乏しくても商品は売れるし、
大企業のような大きいマーケティングを仕掛ける必要もないのでかなり参入障壁は低いです。

それこそ、本や教材でなどでビジネスの知識や思考を勉強しちゃった方が、
会社で働いて勉強するより楽で早いです。
その方がより独立して稼ぐことに直結した知識が学べます。

 

しかも、経営者の思考が全くなかったり、自分でビジネスをやろう、
という考え方そのものに否定的な会社員の中で長い時間一緒にいると、
その考え方自体が麻痺して行動力が劣ろいてしまう可能性も上がります。

そうなってしまったら本末転倒です。

実際、かなり否定的な意見やドリームキリングが飛んできますし、
それで悩んで起業を諦めてしまう人をこれまで何人も見てきましたし。

何となく会社で働いて、そのまま起業の夢を諦めて、
順調に年を取り、気づけばもう何もできなくなってしまった・・・
なんていう惨劇は取り返しがつきません。

他にも、仕事のノルマや業務自体が忙しくて諦めてしまうパターンもあります。
朝から晩まで会社で働いて、そのまま家に帰って風呂に入って寝るだけ。みたいなね。

こうなるともう独立どころではなくなります。

きっと何かしら自分の都合の良い言い訳をして、
結局何も行動しなくなるのがオチです。

会社で使う労力をそのままビジネスに使えば、
かなりスキルも身について、結果も出て悠々自適な生活ができるはずだったのに、
そうなってしまっては元も子もありません。

 

・・・と、言う感じでここまで色々話しましたが、
「とりあえず就職」はしなくてもいいです。

会社の中でどうしてもやりたい事があったり、
先ほどの方に目標に直結するためであれば就職しても良いと思いますが、
そういった就職する強い理由なければネットビジネスを本気でやった方がいいです。

就職した経験のある僕だからこそ言える事ですが、
今高校生に戻れるなら素直にバイトしながら就職はせず、
ネットビジネスに集中してさっさと結果を出そうとするでしょう。

会社員から独立する人より、
若い学生のうちにビジネスを捉えて独立する人の方が多かったりしますしね。

 

追伸

元外注さんのじゅんさんが、
誕生日祝いと言う事で名古屋でご馳走してくれました。

じゅんさんは定期的に会うので、互いに切磋琢磨して成長できればなと思います。

焼きそば。
エビが乗ってて美味しいです。

 

食後のチョコケーキ。

 

電子書籍を無料でどうぞ

 
僕は22歳の頃から月収190万程稼いでます。
 
才能もないし、
母子家庭で恵まれた環境にいたわけでもないです。
 
高卒でサラリーマンになりましたが、
給料が低く極貧生活。
 
 
そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に取り組んだところ、
今までできなかった事ができるようになったり
行動の選択肢が広がりました。
 
 
ビジネスを勉強する過程で、
仕組みを作る方法や
思考を鍛える方法
生産性を高める方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出す方法
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれない事を
大人になってやっと知る事ができました。
 
 
これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境はコントロールできなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういった人が
日本に一人でも増えれば、
もっと希少性価値のある人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて
世の中がかなり面白くなるのでは?
 
と思ったんです。
 
 
こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにしてゼロの状態から今の状態になったのか?
 
そのサクセスストーリーを
1つの電子書籍にまとめました。
 
 
「ビジネスを勉強する最初の教科書」
として読んでみてください。
15分程度でサクッと読めます。
 
 
メールアドレスを入力すれば読めます。
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
 
もし今回の記事が役に立った!
と思ったら、
あなたのSNSでシェアしていただけると嬉しいです。
(この下のボタンから簡単にシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です