手取り12万郵便局員の圧倒的後発組から月200万週休7日社長になれたストーリーを公開

24歳で月収1000万稼いだのに自殺したくなったHさんの話

こんにちは、しゅんえいです。

 

僕がビジネスをやろう!と思った
きかっけとなった人(通称Hさん)がいるんですけど、
HさんのYouTubeの中で、すごく衝撃を覚えたエピソードがありました。

 

それは、Hさんは24歳の時に
初めて月1000万を突破したらしいのですが、
それと同時に自殺したくなって、しまいには若干ノイローゼになった。

というエピソードでした。

 

結果的にHさんは自殺することなく、
精神的に乗り越えることができたみたいで良かったですが・・・

 

このエピソードは、Hさんのある動画の中で少しだけ言ってただけなので
当時の詳しいことはわからないですが、

どうしてお金があるのに自殺したくなるほど病んでしまうんだろう?
ってずっと考えてました。

 

冷静に分析してみた結果、僕なりの回答が浮かびました。

 

それは、「お金以外の成長がストップして退屈になるから」だと思いました。

 

実はこういった症状(稼いでいるのに不幸になる)は、
起業家ではあるあるなことらしく、
お金以外の成長が一気に消えた途端、鬱になってしまう人もいるらしいです。

Hさんの場合は、月1000万稼いで
圧倒的なお金と時間が手に入りました。

 

そして翌月も、翌々月も、
それが当たり前になっているわけなので、どんどん退屈の毎日が続いたんだと思います。

 

そうなると、本来人間がなくてはならない
「幸福度」たるものが下がってしまいます。

 

そんな毎日が積み重なると、人によっては
Hさんのように自殺したくなる窮地まで行く場合もあるってことですね。

 

Hさんほどじゃないですが、僕も一時期お金と時間から開放されてからは、

「俺は今一体何のために仕事してるんだろう?」

「このままビジネスやってていいのかな?」

「毎日同じで退屈しかない」

って思ったことが何回かありました。

 

 

その後、仕事のやる気がなくなって
5日間何もせず映画観たり、半日以上ベットで寝てたこともありましたけど
正直全然楽しくなかったです。

 

何の刺激もない、誰とも話さない、新しい発見や経験もない。

 

そりゃ楽しくないわなって感じですが、
起業家としてまだまだひよっ子の僕も、そんな時期があります。

 

今回伝えたいことは、
「若いうちはいろんな挑戦をし続けよう」ってことです。

 

僕自身、まだ当時のHさんと同じ若い24歳だし
読者さんも僕と同じように若い人が多いです。

 

さすがに50、60代とかになったら
若い時ほど挑戦ってできなくなるかもしれないけど、
せめて若い今くらいは挑戦し続けなきゃ時間がもったいないと思うのです。

 

そこで、失敗することもあると思います。

 

でもそんなのはせいぜいかすり傷で済みます。

 

僕に関して言えば、ネットビジネスやマーケティングに関しては
普通に食っていけるくらいのスキルは積み上げているので、
これからはもっと他のことにも挑戦しようとしてます。

 

で、それが最終的に仕事にも繋がれば最高です。

 

今考えてるのは、

・タイに海外移住
・英語習得
・全身脱毛
・別分野の仕組み化
・ゴーストライター
・ネットナンパ
・筋トレ

 

この辺を新しい挑戦として、もう取り掛かってるものもあります。

 

結局、人生の幸福度を感じれるかは自分次第だし
挑戦次第でどうにでもなります。

 

仮に、今お金もなくて、自由もなくて、人間関係も最悪な状況なら、
まずはお金稼ぎから挑戦すべきだし、
今のままで満足しているのなら現状維持でいいと思います。

 

ですが僕的には、若い時なんて挑戦だけしてたらいいと思いますけどね。

 

むしろどんどん失敗しちゃえ!と過去の自分にも言ってやりたいですが笑

 

今のネットビジネスという仕事に関しては、
正直最初は興味があってやったわけじゃなくて
お金を稼ぐためにやったのであんまり楽しさを感じれませんでしたが、

今は読者さんもいて、講座生もいて、起業家の友達もいるし
やればやるほど毎日が勉強になるので
ネットビジネスという仕事が好きでやれてます。

 

 

そこで学んだスキルは、
他人の商売の手助けにもなるので一石二鳥です。

 

地元の農家さんをマーケティングで手伝ったり、
高校の友達に1からビジネスを教えたりしてます。

今、毎日同じで退屈だなと思ってるのなら、
どんな小さなことでもいいので、新しい挑戦をしてみてください。

 

そこに関しては、他人と比較しようのないことなので、
自分の中で「これだ!」って思ったものでいいと思います。

 

結局、自分がどうしたいか?です。

 

挑戦し続けていると、お金も時間も増えて、
一生退屈なんてしなくなります。

 

僕も自分の欲に素直になって、引き続き挑戦していきたいと思います。

 

 

以上、

24歳で月収1000万稼いだのに自殺したくなったHさんの話から学んだこと

でした。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

大好きなばあちゃんが亡くなった話

講座生がnoteのコンテンツ販売で17万突破。フッ軽人間は最短で成功する。

1つのメルマガのみで報酬1000万突破!!

プロフィールと発信理念

ブログ運営者:しゅんえい

母子家庭の一人息子として平凡生活を送り、
その後は高卒手取り12万の郵便局員を経験。

その後、「誰にも何にも縛られたくない」
という欲望から

2016年1月にネットビジネスを開始。

 

勢いで郵便局を退職し、
その後丸一年派遣社員をしながら

様々な副業(MLM、バイナリー、メルカリ等)
に挑戦するも

初めの約1年半は稼げないノウハウコレクター。

それでも自由になることを諦めきれず、
webマーケティングを実践した結果、

派遣の給料と副業で月収50万を突破して
即座に脱サラを実行。

その後もマーケティングを活かした
SNSアフィリエイトや

独自商品のコンテンツ販売で
月収100万→200万と収益化を実現し、

2021年現在、独立5年目に突入。

 

ブログでは、そんな

「才能ない後発組の凡人でも
下克上して自由に生きる」

という僕自身の経験と方法を伝える為に
2018年から運営中。

詳しいプロフィール&理念はこちら

手取り12万から月100万までの道筋を書籍化

 

ただの郵便局員からネット起業した経験を元に、
「僕たちに、もう会社は必要ない」
という書籍を執筆しました。

圧倒的後発組の凡人の僕が
どのようにゼロから月収100万を突破したのか?

失敗経験から具体的方法まで
ストーリー形式で書いたので、
興味があれば読んでみてください。

無料で読んでみる

追伸:購読者1700人突破&感想350件突破^ ^