「俺の給料?そうだね、手取り17万だよ」

僕の読者さんは意欲的な人が多いのか
昨日もたくさんのメルマガ返信がありました。

 

いつも思うのは、僕は人に恵まれているな
ということです。

 

メールを読んでくれる人の大半が
小手先のビジネスではなくて
中長期にわたってしっかり稼ぎたい人ですし
僕も毎日メール返信を貰えるとすごく嬉しいです。

 

大抵いただいたメールには返信するので
ぜひ今日も読み終わった後の感想お待ちしていますね。

 

メール感想はこちら
→hide.akg.1278@gmail.com

 

さて、本題ですが
今回はいつもとは少し違ったテイストでお届けします。

 

ここまでメールを読んでくれている
ということは、もうすでに僕の過去ことについては
かなり理解してくれていると思います。

 

でも、「僕のこれからのこと」については
あんまり表では話してないので
興味ある人も多いんじゃないかなと思いました。

 

ということで、今回は
「僕が目指している未来」のお話をしますね。

 

僕の歴史と価値観

 

いつもとは違って
これまでを振り返りながらストーリーで話します。

 

「雇われのサラリーマン」は僕に全く合わない

 

郵便局員の時は、それなりに働いていた。

窓口に立っている至って普通の郵便局員で
人間関係で悩んでいたとか
やたらストレスを抱えていたわけではなかった。

 

でも、少しずつ
「雇われのサラリーマン」という生き方自体が
自分には全く合わないということに気づいていく。

 

まず、給料について。

給料が他の会社よりも低かった。

 

もちろん年功序列で上がってはいくけど、
他の会社の同い年の給料と比べたらかなり少ない。

 

40歳になっても20万円代
ということを郵便局の上司から聞いて

「あ、全然給料なんて増えないや」と思った。

 

次に、働く時間について疑問を抱くようになった。

 

サラリーマンの労働は
「1日最低8時間労働」というのが当たり前だけど
そもそも何で1日8時間も働かなきゃいけないの?
と思っていた。

 

1日1時間働いて午前中で帰る日があったらダメなの?

と思っていたし、「時給」という概念にも疑問だった。

 

僕が高校生の時にしていたアルバイトは、
時給900円だったけど、何で人の時給がたった900円なの?
と無意識のうちに疑問になっていた。

 

確かに、冷静に考えれば人間の労働の価値が
1時間たった900円なんて誰が決めたの?
と思ったし、最も衝撃だったのは上司を見た時だった。

 

何年経っても給料が変わらない。

 

当時、仲のいい上司は僕より8つ年上だったけど
こっそり飲み会で給料を聞いた時は

「俺の給料?そうだね、手取り17万だよ」

 

これを聞いた瞬間、
「こりゃダメだわ…」と思い、退職を決めるきっかけになった。

 

とにかくサラリーマンに絶望しまくった。

 

次第に早く抜け出したい、逃げたい。

 

そう思うようになった。

 

コンテンツビジネスに出会う

 

数年前までサラリーマンで
お金も時間も不自由だったのに、
今はコンテンツビジネスで仕組み化したことで
お金と時間が自由に使えるようになった。

 

コンテンツビジネスに出会ったことで
毎日が大人の夏休みになった。

 

「もっと早くコンテンツビジネスで仕組み化していれば…」

何度そう後悔したことか。

 

1年ほど、資産にならないビジネスに手を出し
いつも目先のお金を追っていた。

 

・バイナリー

・MLM

・無在庫転売

・せどり

・カメラ転売

・出会い系サイトアフィリエイト

 

仕組み化という知識がないせいで
たくさんのお金と時間を無駄にした。

 

コンテンツで仕組みを作っている時はもちろん大変だった。

 

でも、1ヶ月もすれば
仕組みから10万円、20万円と報酬が生まれるようになった。

 

サラリーマンをしていた時は、
毎日家と会社の往復だけで、食事と睡眠の為だけに帰っていた。

 

毎日絶望したし、未来を考えるのが怖かった。

 

本当に真逆の人生になった。

 

これまでの常識が頭から消えていった。

リクルートスーツが消えた。

時計が消えた。

上司が消えた。

ストレスが消えた。

我慢が消えた。

時給が消えた。

不安が消えた。

 

どんどん常識が消えて、非常識だけが残った。

 

サラリーマン時代は
正直「仕事なんてクソだ」と思っていた。

何がサラリーマンだ。人生なんてつまんない。

全部を人のせいにして、言い訳ばっかり。

 

でも今はコンテンツビジネスという仕事が大好きなったし、
子供の頃にやっていたポケモンのパールより楽しい。

 

もはやビジネスはゲーム。

 

最初は知識もない。才能なんてもっとない。

 

サクッと知識に投資して
学んだことをそのまま実践したら一気に自由がやってきた。

 

僕の目指している未来

 

雇われの毎日から抜け出して
ネットビジネスをきっかけにお金と時間が増えた。

 

サラリーマンの時は未来が
恐怖で恐怖でたまらなかったのに、
今は未来に希望しかないと思えるようになった。

 

その実体験をもとに、
もっと質の高い情報発信して色んな人に
この世界の知識と思考を広めていきたい。

 

起業してから、人間関係も良好になったし
プライベートも充実するようにもなった。

 

新しい挑戦をどんどんして、
もっと自由なひとり起業家として成長したい。

挑戦ができる人は全員が魅力的だと思う。

 

だから今後は、
学んできた教養を広めて過去の自分と同じ状態の人を
自由な世界に連れていくことをどんどん加速させたい。

 

おわり。

======================

 

という感じです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

今回の記事でさらに
僕のことがわかってもらえたと思います。

 

おそらく、過去の僕の心境に
共感してくれた人も多いんじゃないかな?と思います。

 

コンテンツビジネスで仕組みを作れば、
ものすごく自由な世界が待っています。

常識が一気に非常識に、非常識が一気に常識に変わります。

 

ビジネスをきっかけに
毎日を大人の夏休みにしていきましょう。

 

追伸:昨日、1年以上ぶりに大阪に行ってきました

 

吉谷先生に大阪まで送ってもらって

パン教室のおゆきさんと一緒に仕事して

お好み焼きとスイーツ食べて

おんゆーさんと寿司食べました。

 

全体的な振り返りはラジオでしたので、
聴いてみてください。

 

吉谷先生とYouTubeも撮りました。

 

それでは。

【期間限定】電子書籍無料キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。