お金がない人にセールスするのは善か?それとも悪か?

こんにちは、しゅんえいです。

 

確か1年前くらいに講座生にこんな質問をされたことがあります↓

「お金がない人に高額商品をセールスするのってどう思いますか?
しゅんえいさんだったらどうしますか?」

という質問。

 

ちなみにその講座生は元々営業の仕事をしながらネットビジネスを始めて
1年後には脱サラして今年(2020年9月)、法人化するまでに成長しています。

月収に関してはすでにビジネスを仕組み化しているので100万くらいは入ってくるとのこと。

扱ってる商品はネットビジネスやマーケティング系の商品だそう。

 

話を本題に戻します。

講座生から質問されたことを簡単に要約すると、

お金がない人にセールスするのは善か?それとも悪か?ってことですね。

 

これ系の質問は、他の講座生からも結構されます。

で、そんな時によくやってしまいがちなミスとしては、
・お金を後払い制にしたり
・稼いでから教材代(もしくはコンサル代)を払ってもらう
みたいなことです。

結論、こんなことをしてもお客のためにはなりません。

 

だから、多少無理をしてでもちゃんとお金をいただくべきなんですね。

だって、自分の商品に自信があってセールスするわけなので、
お金がない人に売ってあげて、早くその状態からお客を救ってあげた方がいいと思うからです。

もし僕の目の前に、
”お金がない。けどこれからネットビジネスで稼ぎたい”

こういう人が現れたら躊躇なく自分が持ってるビジネススキルを提供するし、
きっと僕自身の教材をセールスするでしょう。

半年後、1年後にはお客の悩みが解決されて救えると思ったら
逆にセールスしないという行為は罪なのでは?と思います。

 

たまにライバルをリサーチしていると、

「無料の情報だけで稼げるので教材やコンサルにお金を使う必要はありません。」

とか言ってる人いますが、
そういう発信者こそお客のことを思ってないんだな、と感じますし、

お前はボランティアで発信してんのか?って思うわけです。

 

本当にお客のためを思うのなら、
自分の商品を自信を持って売るべきだし、1日でも早くお客を救ってあげよう
って気持ちを持って努力するべきです。

もし、本当に再現性があってちゃんと結果が出る商品なのであれば
多少無理をしてでもお金をいただいてお客さんの結果を底上げさせてあげた方が
お客さんが幸せになります。

 

煽りまくるのは絶対NGですけどね。
(誰でも2タップで月100万稼げるので今すぐ購入してください!的なやつとかね)

 

いずれにせよ、お客のためを思うのなら自分の商品はセールスするべきです。

 

だからこそ今やるべきなのは、

・お客が実践して再現性のある内容なのか?
・もっとコンテンツの質をお客のために高められないか?

を追求することなのかなと思います。

 

 

追伸

いまでも詐欺まがいの商材はあるので、
そういうものには絶対手を出さないように。

それが今でもあるのは、買う人がいるからでもあるので、
情報弱者から少しでも脱出できる人が増えるように
僕自身も情報発信をし続けたいと思います。

ネットビジネス初心者用に
「何からやればいいのか?」をまとめた記事を作ったので
ぜひ学んでみてください。

→ 初心者の最強教科書(再生リスト)を作りました。

 

それでは。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元郵便局員の僕が、「安定」と言われていたサラリーマンを捨てて、
ネット起業したことをきっかけに、社畜を卒業しました。

▶︎しゅんえいの詳しいプロフィールを覗く

元サラリーマンの僕だからこそ言える失敗談や、
ブログでは絶対に言えない情報をメルマガでは講座形式で発信中です。

加えて、1通目には社畜から社長になるまでの
サクセスストーリーをさらけ出した電子書籍をプレゼント中で、
こちらも読者さんから「読みやすい」と好評をいただいております。

15分程度で読めるので、ぜひ受け取ってみてください。

メルマガ講座登録後、すぐに読めます。

▶︎メルマガに登録して電子書籍を受け取る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です